読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

【より悪いのはどっち?】悪いと知りつつ悪事を働く・悪いと知らずに悪事を働く

悪いことだと知りつつ悪いことをする・悪いことだと知らずに悪いことをする。 あなたはどちらがより「悪人」だか知っていますか?

心のゆとりを無くした日本人~葬儀を「通報」 除夜の鐘に「うるさい」 餅つきは「食中毒心配」

大晦日の夜に人間の煩悩を消すべく「ゴーン!」という鐘の音が聞こえると、(あぁ、今年も終わりか~)と何とも言えない感慨深い思いに浸り、新年はつきたての餅のえも言われぬ美味しさに舌づつみを打つ。 そんな除夜の鐘や餅つきが存亡の危機を迎えているら…

1億5千万円をパーにした女、「小保方晴子」の本性-

早稲田大学が小保方晴子氏の工学博士号(学位)を取り消した問題。 正直驚いた。 何に驚いたかと言うと、小保方氏が自ら早稲田大学と世間に向けて発表した抗議文の立派さにだ。 その前に一連の事件の概要について簡単にまとめてみた。 ◆事件概要 2011年小保…

小保方晴子 vs 早稲田大学-博士号論文取り消しで双方激しく対立!

早稲田大学が小保方晴子氏の工学博士号を取り消した問題のポンントを整理する。 小保方氏がマスコミを通し、早稲田大学に対して遺憾の意を伝えていたが、早稲田大学も早速自らの見解を発表するなど、泥仕合が続いている。 主な4つのポイントを整理してみたい…

今こそ軍事縮小を!時代は悔恨と反省の時を迎える

輝かしい人類の歴史は、同時におぞましい兵器開発の歴史でもある。 (Photo by PhotosNormandie) 人間が最初に手にした武器は、おそらく道端に転がるただの石や、木の棒きれだったことだろう。 そうした武器を手に、人間は自然界という敵に立ち向かっていっ…

NHKの受信料を義務化すべきだと思う4つの理由

自民党の「放送法の改正に関する小委員会」が、NHKの受信料を義務化することも視野にいれた提言書をまとめた。 またこの問題かと、いい加減うんざりする。 とあるネットでの調査では、義務化すべきとの声が85%を占めているが、私も正直義務化すべきだと思って…

増えるベビーカートラブル-社会としてどう対処していくべきか?-

ベビーカーに乗った男児が、駅の通路で男に殴られた事件が波紋を呼んでいる。 警視庁丸の内署は28日までに、駅の通路でベビーカーに乗った1歳の男児を殴ったとして、暴行の疑いで東京都荒川区の無職新井説夫容疑者(64)を現行犯逮捕した。 同署による…

神戸のスタジアムは数億、新国立は100億円!冷房設備が高すぎると改めて話題に・・・

ザハ・ハディド氏が2020年のオリンピック・パラリンピックスタジアムの再選考への参加を、断念したことが判明した。 (日本スポーツ振興センター) 施工業者が見つからなかった為とのことだ。 これにより伊東豊雄氏陣営(日本設計・竹中工務店・清水建設・大…

川島なお美さん死去-今井正行さんの姿が重なる

女優川島なお美さんが胆管がんの為、都内の病院で死去した。54歳だった。 (Poto by スポニチ m.sponichi.co.jp) 2014年に胆管がん手術に踏み切り、復帰を目指していたが、残念ながら叶わぬ夢となった。 2015年9月の記者会見では、そのあまりにやせ細った姿…

安全保障関連法案成立-ヒトラーへと向かう安部政権-

安全保障関連法案が成立した。 個人的な意見としては大反対だが、もし現在の世界情勢を十分鑑み、議論がし尽くされた上で、国民の半数以上が必要だというのならそれも致し方ない。 それが民主主義というものだ。 ところが現状はどうだろうか? 世論調査の結…

エジプトでは鳩は高級食材です-異文化理解は難しい・・・

「ベトナム人が研究用のヤギを盗んで食べた挙句、窃盗罪で逮捕された」 こんなニュースがあったことを覚えているだろうか? 2014年のニュース資料を整理していて、発見した。 岐阜県美濃加茂市の里山で「ヤギの除草隊」として活躍し、人気だったヤギを盗んだと…

過去と比べて何故高い?東京五輪新国立競技場建設費が高い5つの理由

新国立競技場の予算上限が1,550億円と決まった。 (修正を繰り返す前のザハ氏デザイン原案) 当初の2,520億円と比べて約1,000億円の削減だ。 いや~やれば出来るじゃないか。組織委員会の諸君! ってなるかー!!! 当たり前だ。 様々なサイトで取り上げられて…

1964年の公式エンブレム再登場待望論-前例はあるのか?-2020年東京オリンピック

佐野氏考案の2020年東京オリンピックのエンブレム(ロゴ)が、正式に白紙撤回になっり、再度選考が行われることとなった。 こうした事態を受けて、椎名林檎さんややくみつるさんを中心に、故・亀倉雄策さんがデザインした1964年の東京五輪公式エンブレムの再…

「自衛隊が来れば自分たちは殺される」安保法案成立目前で現地NGO職員たちの悲痛な訴え

安保関連法案を巡って、国会が揺れている。 安部総理は9月11日に予定していた参議院での採決を、見送る決定を下した。 実は国外に、安保関連法案の行方を戦々恐々としながら見守っている人達がいる。 彼らの切羽詰まった状況をレポートしている記事を見つけ…

友人を卑劣な「ひき逃げ」で失いました・・・

私は数年前に大学時代の友人を、ひき逃げで失った。 その友人(T)とは学部は違ったものの同じサークルに所属しており、大学1-2年の頃はよく一緒に朝まで飲んだものだった。レンタカーを借りて、高速をすっ飛ばし、Tの実家まで遊びに行ったりもした。 3年に…

平成25年度のひき逃げ事件は9,699件!-悪質なひき逃げ事件が頻発-

平成25年の犯罪白書によると、軽傷・重症・死亡を合わせたひき逃げ事件は、9,699件だそうだ。 (Photo by pasotraspaso) 平成16年をピークに年々減少していることが唯一の救いだが、それでも1日平均30件弱弱のひき逃げが、全国で起きていることになる。 9割…

日本人にとって忘れられない日-原爆・日航機墜落・終戦-

思えば8月は日本人にとって忘れられない「特別な日」が続く月だ。 8月6日 広島に原爆投下 14万人が死亡 8月9日 長崎に原爆投下 7万4千人が死亡 8月12日 日航ジャンボ123便墜落 単独機としては史上最悪の航空事故 8月15日 終戦(国民に全面降伏が公示された日…

日本最初の原発可動から50年-原発が我々に問うたモノ-

2015年8月11日。 九州電力が川内原発1号機を再稼働させた。 2013年3月東日本大震災による福島第一原発事故が発生。原発そのものに対する安全基準の見直を迫られた結果、全国の原発が次々と稼働を停止した。 2013年9月に関西電力大飯原発(福井)が、最後の稼…

日航機墜落機長の娘(現・JAL客実乗務員)が語る-私にとっての8月12日-

日本航空123便の機長高濱雅己さん(当時49歳)の長女高濱洋子さん(48)が、父と同じ日本航空(JAL)で、客室乗務員の職に就いているのをご存じだろうか? (日本航空ボーイング747‐ジャンボジェット同型機) 1985年8月12日。整備不良が原因でコントロールを…

原爆の地(広島・長崎)を訪れることの意義-外交を考える-

2015年8月6日。 70回目の原爆の日を迎えた広島。 一瞬にして51,787棟の建物を全壊・全焼させ、1945年だけで14万人を死に至らしめた、わずか3.12mの一発の爆弾。 この1年で死亡が確認された被爆者は5,359人。これで原爆死没者名簿は109冊、29万7684人の名前が…

この国の国会と国会議員の地位は地に堕ちたのか!?-お騒がせ上西・武藤国会議員

日本国1億3千万人の運命を担いう国民の代表たる国会議員と、その晴れ舞台「国会」。その崇高なまでの魂は、徐々に輝きを失い、いつのまにやら地に堕ちてしまったようだ。 (Photo BY DS80s) 今、この国の国会議員というものが、いびつにゆがみ始めている。 …

日本のメディアは何故遺体映像を公開しないのか?-セスナ機墜落で遺体が映り込む-

調布飛行場を飛び立ったセスナ機が住宅に墜落し、パイロットを含む3人が死亡した事故。TVの現場中継に焼死体が写りこんでいたとして、ネット上でちょっとした騒ぎになっている。 早速確認してみたが、結論から言えば、確かに写り込んでいるようだ。 このブロ…

国家プロジェクトが白紙に戻った意義-新国立競技場建設計画-

「国がたった2,500億円も出せなかったのかね、という不満はある」 森喜朗元総理大臣のこの発言が、この国の政治家というものの実態を如実に表している。 言うまでもなく、新国立競技場の建設見直しに絡んでの発言である。 こうした発言をするのが、元内閣総…

憲法第9条の本質-安保関連法案違憲・合憲問題と政治参加することの重要性

政府が14日に閣議決定し、16日に衆議院本会議を通過した安保関連法案。 野党や国民の反対を押し切って、強引に成立させようと躍起になる法案は、日本の「軍隊」のあり方を、大幅に変える可能性がある。 (Photo by RolandWillaert) 新法案をめぐって国民か…

裁判員裁判の死刑判決を棄却!控訴審で無期懲役

1審(裁判員裁判)で死刑判決が出た2件の凶悪事件について、最高裁判所が共に無期懲役を確定させた。市民裁判員の死刑判決をプロの裁判官が棄却したまま、最高裁が刑を確定させるのは、これで3件目。 改めて裁判員裁判制度の在り方が問われている中、まずは…

携帯番号の歴史-総務省が060番号追加検討

「090」で始まる携帯電話番号。その後「080」「070」が追加されたが、数年後には枯渇する可能性が高く、総務省が「060」番号追加の検討に入る。 総務省は18日、「090」「080」「070」と広がってきた携帯電話の番号が3年後に枯渇する恐れがあると…

【H15年~H26年】飲酒運転死亡事故件数推移~飲酒運転撲滅運動~

H15年~16年までの飲酒運転死亡事故と、帰らぬ飼い主を待ち続ける柴犬「こゆき」の飲酒運転撲滅運動(CM)の話。 また北海道で酒を飲んだRV車の運転手が、凄惨なひき逃げ事故を起こしたことが判明した。 年々減少しているとは言え、まだまだ飲酒運転による死…

悪質な自動車事故で人を殺した人間は本気で「殺人罪」も検討するべきだと思う理由~北海道5人刺傷事件~

「人の命を奪う」という行為。背景や状況に応じて裁かれる法律も異なる。 業務上過失罪・傷害罪・殺人罪・・・それぞれの特徴と現状の問題点を、自動車事故を通して考えてみる。 (Photo by srslyguys) 北海道砂川市の交差点で、乗用車と軽自動車が衝突。軽…

「何があっても自己責任」~ジャーナリストは今日もまた戦場を目指す~

2015年1月イスラム国(ISIS)に殺害されたと見られる後藤健二さんが、誘拐保険に加入していなかったことが判明した。 (Photo by Mr. iMaax. ) 後藤さんは、シリアで拘束される前の昨年10月8日に民放のテレビ番組に出演した際、1日あたり約10万円の掛…

日本は韓国にいつまでも謝罪しなければならないのか?(嫌韓・反日)

日本と韓国の終わりの見えない衝突が、嫌韓と反日を加速させている。 そんな中、改めて村上春樹さんの「日本は相手が納得するまで謝罪をしなければいけない」発言ついて考えてみたい。 泥沼化する日韓関係 現在、日韓関係は泥沼の様相を呈しているいる。 先…

何故若者はYouTubeやTwitterに愚かな投稿を繰り返すのか?

最近TwitterやFacebook等のSNSで、自らの愚行を晒す若者が増えている。 先日牛丼チェーン店「すき家」で、アルバイトの女子高生がわいせつ画像を複数回に渡ってアップした。 味噌汁をバラまいたり、厨房でゲームをしたりする様子が、度々ネットにアップされ…

マスメディア(マスコミ)の在り方~上重アナウンサー問題~

日本テレビの上重聡アナウンサーが、自身が出演する『スッキリ!!』でスポンサーをに名を連ねるBCマート創業者の三木正浩氏から、利益供与を受けていた問題。 報道によるとマンションの購入費用として1億7,000万円を無利子で借り入れ、三木本氏の管理会社所有…

「国際平和支援法案」と「平和安全法制整備法」を審議する前に-安保関連法案

「国際平和支援法案」と「平和安全法制整備法」からなる11法案が、政府の閣議決定を経て国会に提出された。 法案が成立すれば自衛隊の活動範囲が大幅に拡大することになるが、世界中で勃発している戦争に自衛隊が駆けつけ、武器・弾薬・燃料を提供するなど、…

【韓国と台湾】双方のニュースに対する日本国民の声が興味深い 嫌韓ブームは新たなステージへ

先日発表された2つの記事に対する日本国民の反応が、実に興味深い。 日刊経済人会議 【5月13日・14日ソウル】 日韓の経済会トップがソウル市内で経済人会議を開催。50年の経済協力を続け、共に成長・繁栄の時代を構築するとの共同声明を発表した。 最近の日…

佐村河内守氏が映し出す「現代日本社会の闇」

オウム真理教のドキュメンタリー映画『A』で知られる映画監督、森達也監督(58)が再び日本を騒がせた事件の映画化に向け、メガホンを取ることになりそうだ。 耳の聞こえない作曲家として、「交響曲第1番《HIROSHIMA》」などの作曲を手がけたとされた佐村河…

チューハイ・第3のビール・発泡酒の増税検討 ビールは減税へ 「取れるところから取る」

政府の税制方針は、今も昔も「取れるところから取る」! 政府は16年度の税制改革で、酒税の改訂を検討する。争点となりそうなのは、チューハイの増税だ。 15年度の税制改正大網で、原材や製法が異なる「ビール」「発泡酒」「第三のビール」の税率を将来一本…

埼京線が赤羽線と呼ばれていた頃・・・年を重ねるということ

少し前のこと。 ひょんなことから、とある会社の新入社員さんと1日仕事をする機会があった。 待ち合わせ場所は早朝の池袋駅。 一足先に池袋駅に降り、待ち合わせのカフェで時間を潰していると、新人さんが今にも死にそうな顔をしてやって来た。 無理もない…

不在者投票・期日前投票の違いとインターネット投票への道!

2015年統一地方選挙の後半戦が終了した。 本当ならば余裕を持って期日前投票をしたかったのだが、なかなか出来ずに、本投票日終了間際に、滑り込みで投票所に駆け込む結果となってしまった。 ここで3つある日本の投票制度のおさらいから。 ■ 通常投票 ■ 基本…

【2015年統一地方選挙】印象深い出来事をピックアップ 

2015年の統一地方選挙も終を迎えた。 今年の選挙は、既存の選挙制度の問題点や革新への挑戦など、実に様々なチャレンジを見せてくれた。 そんな中から勝手にTOP5を発表したい。 ■25歳のニートが市議会選挙に出馬■ 社会的弱者と思われていた人間が、選挙に立…

俳優の萩原流行さんバイク事故で死亡~この死に方が一番辛い~

俳優の萩原流行さんが、愛車のハーレーダビッドソンを運転中に転倒。 搬送先の病院で死亡が確認された。 本文はこちら!22日午後6時ごろ、東京都杉並区高円寺南の青梅街道上り車線で、俳優の萩原流行(ながれ)さん(62)=本名・萩原光男、杉並区善福…

埼玉県警考案・痴漢抑止「×シール」に賛否両論~冤罪高める可能性~

増加の一途をたどる電車内での痴漢。 こうした卑劣な犯罪に歯止めをかけるべく、埼玉県警が「チカン抑止シール」を開発した。 使い方は、 ①携帯などに貼って痴漢に見せる。 ②それでも止めないようなら、二枚重ねになっているシールのうち、1枚目を剥がし、 …

選挙の投票率が悪いのは国や地方議会、政党にも問題がある!~2015年統一地方選挙~

あまりの出来事に一瞬愕然とした。 「知らねぇ・・・」 2015年の統一地方選挙の投票に行った時のことだ。 私は実家を出て数駅離れた街で暮らしている。訳あって住民票は移していない。その為選挙があると、実家に帰省して投票する。 実家の近くの投票所で受…

これは面白い!ユニークな社訓・社内ルール

会社の顔とも言える社訓や教訓。 世の中にはとんでもない社訓や社内ルールが数多く存在する。 失恋休暇やデート支援金制度、バーゲン半休に遅刻の罰則・全身タイツなどなど。 実にユニークな社訓・社内ルールだ。 <a href="http://matome.naver.jp/odai/2134918459576804001" data-mce-href="http://matome.naver.jp/odai/2134918459576804001">ちょっぴり楽しくなる、面白い社内ルール - </a>…

まさか出口調査でスルーされるとは・・・終わり悪けりゃ全てダメ!~2015年統一地方選挙~

街中でティッシュ配りに、もらう気満々で近づいていった結果、 思いっきり無視された・・・ 誰しもそんな悲しい経験の一度や二度は、あるのでは? 先日行われた、統一地方選挙の投票に行った時の話。 投票所はなかなかの繁盛ぶり。 長蛇の列に並んで投票待ち…

「万引き」の先に待ち受けているのは「死刑」かも知れない?!~千葉のコンビニで漫画を万引きした男~

短絡的な万引きが横行する現代日本を考える。 千葉県警は横山直容疑者(36)を強盗致傷容疑で緊急逮捕した。 調べによると、横山容疑者はコンビニエンスストアで漫画2冊(合計900円相当)を万引きして車で逃走。 犯行に気付いて静止させようとした、アルバ…

4年に一度の一大イベント!統一地方選挙の投票に行こう!

やって参りました! 記念すべき2015年4月12日。 夏季冬季オリンピック・FIFAワールドカップ・うるう年・・・ 4年に一度のビックイベントと言えば様々ありますが、こちらも決して忘れてはいけません! 統一地方選挙 地方議会首長・議員の任期は4年だから、こ…

反日教育の罠~J1鳥栖DFキム・ミンヒョクにみる韓国の問題点~

J1「キム・ミンヒョク問題」について考える。 今月3日に行われた鳥栖対鹿島の一戦。 後半36分鳥栖DFキム・ミンヒョク(23)が、倒れた鹿島MF金崎夢生(26)の頭部を故意に踏み付けたとして、イエローカードを受けた。 その後、処罰が不十分だとの声…

報道巡り小保方氏がNHKに抗議文‐ならば自らの口で真実を語れ!

NHKが今年の3月にテレビとウェブサイトで行った、小保方晴子元理科学研究所研究員への報道に対し、小保方氏の弁護団が「偏見に満ちた報道がなされた」とする抗議声明を送ったことが明らかになった。 ●「事実を正確に報道しないことによって、誤った印象を流…

国会議員が小学生に成り果てた!上西衆議院議員、辞職勧告を一蹴!

こんな人間が国民の代表なのか⁉︎ 怒りと情けなさが込み上げてくる。 「大阪維新の会」所属の上西小百合衆議院議員の起こした不祥事。 上西氏によると、嘔吐(おうと)や腹痛、下痢などが続いたため、12日に医療機関で胃腸炎との診断を受け、処方薬を服用し…

生死の境目-命の境界線~東日本大震災・同時多発テロ・独航空機墜落・・・

墜落したドイツLLCジャーマンウイング機のフライトレコーダーが回収された。 副操縦士が故意に機体の高度を下げ続けた記録が発見され、改めて故意の墜落であることが裏付けられた。 巻き込まれた人間は、不運だったとしか言い様がないが、一方で偶然の選択に…