サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

葬儀・死

欅坂46の【世界には愛しかない】は、浄土についての歌だった!?

先日、第47回の紅白歌合戦出場メンバーが発表になった。 和田アキ子などの大物演歌歌手が落選する一方、デビュー1年の欅坂46が初出場を獲得。凋落著しいAKBグループを尻目に、姉妹グループの乃木坂46と共に、改めて坂グループの勢いを示した。 ところで欅坂4…

大手葬儀社の葬儀にイラッ!金看板と若さゆえの勘違いが生む悲劇

ちょっとした縁で、同じ地域に勤める日本でも有数の大手葬儀屋の社員と知り合いになった。 私の勤める葬儀屋は古くから続く、地元ではちょっとは名の知れた老舗で、「政治家、財界人、地元の名士の葬儀はここ」と、言われる葬儀屋だ。

初詣は神社!ハロウィンとクリスマスを盛大に祝い、葬儀は仏式!大いに結構じゃないか!

新年は神社にお参りし、ハロウィンやクリスマスを盛大に祝い、葬儀は仏式。 八百万の神を受け入れる柔軟性は、時に世界中の人々から批判と軽蔑を持って見つめられるものです。 他民族のみならず日本のテレビコメンテーターの中にも、ハロウィンで盛り上がる…

薨去・逝去・死去・・・三笠宮寛仁さまの「死」をメディアはどう報じたのか?

三笠宮寛仁さまが100歳で薨去された。 一方各メディアの報道を比較し、正しい報道がなされているかについて熱い議論が繰り広げられている。 各メディアの報道は薨去・逝去・死去などの二字熟語から、「天寿を全う」など様々だが、今回は二字熟語に絞ってそれ…

韓国人の葬儀を担当したらなぜか謝罪と賠償を要求されたよ・・・

日本にやって来て30年、在日韓国人男性の葬儀を担当しました。

大鵬・北の湖・千代の富士・・・またも昭和の大横綱が逝く

元横綱千代の富士(九重親方)がすい臓がんのため61歳の若さで亡くなった。歴代3位の幕内最高優勝31回を誇る昭和の大横綱だった。 2013年1月72歳で亡くなった元横綱大鵬(幕内最高優勝32回)から始まり、2015年11月に62歳で亡くなった元横綱北の湖(幕内最高…

法律上、遺体はもはや「物」でしかないんだよね・・・

法律上ご遺体の搬送に使う霊柩車は「一般貨物自動車」。 ご遺体を搬送中は「貨物運搬中」となるのは、わかっちゃいるけど何とも悲しい話・・・

小林麻央さんの乳ガンに想う-何気ない日常の有り難さ・大切さ

「肩が痛い、肩が痛い・・・でも子供も小さいし、病院行ってる暇もお金も無いのよ」 31歳でがんが見つかった後、夫と3人の子供を残してわずか3ヶ月で逝ってしまった。 「よく聞くけど、ホントに何気ない日常が一番なんですね・・・」夫は涙で顔をぐちゃぐち…

カシアス・クレイを捨てた男、モハメド・アリ-イスラム教徒の名前と意味

イスラム教徒に改宗・改名した元プロボクシング・伝説の世界チャンピオン。 モハメド・アリ(74)が亡くなった。20世紀を代表する偉大な人物だった。 もともとはキリスト教徒だが、実はマルコメXなどの黒人指導者に影響を受けて、イスラム教に改宗・改名し…

人間、何が一番恐ろしいかって?慣れですよ。。。

雄大な東京スカイツリーをバックに、墨田区にあるお寺の本堂での葬儀。

「人は二度死ぬ」~亡くなった大切人に会いたいあなたへ・・・

大切な人を失ったあなたへ・・・ ひとりの人間には二回の「死が訪れる」という有名な言葉がある。 一度目は我々が通常使っている肉体的な死、二度目は人々の記憶の中から消え去り、誰からも思い出されなくなった時・・・

「息子を縊死(いし)で亡くしたママ」-自死遺族からのメッセージ

「首吊り」という単語の検索数を調べると、「方法」「楽」「ロープ」「結び方」など、自殺を実際に模索したと思われるワードを中心に毎月数万の検索数に上る。 他の自殺方法を検索した場合でも同じ傾向が見られるのだが、検索でこのサイトにたどり着いた人に…

原因はアレ!30代・40代の突然死は珍しくない!?-虚血性心疾患で前田健さん死去

40代の死因第三位は心疾患。 30代・40代の突然死は自分とは関係ないと言えるのでしょうか?

「長生きすることが必ずしも幸せではない」という現実・・・長生きしたい?したくない?

あなたは長生きしたいですか?それとも長生きはしたくないですか? この世で人の寿命ほど不確かなものはない。 だからこそ多くの人間にとって少しでもこの世に長く留まりたいと願うことは自然なことです。 しかし、時に長生きすることが必ずしも幸せとは限ら…

葬式中にブッ倒れた老人!パニクった私のとった仰天の行動とは?

葬儀で起こった仰天話。 葬儀の参列者で転倒する人間は珍しくありません。 長時間座った状態から急に立ち上がり、あちらこちらに礼をしてお焼香をする参列者。 若者なら別段どうという事もないのですが、葬儀という場柄、老人が多い為、転倒事故が後を絶ちま…

バレンタインチョコは死者と共に・・・恐怖のバレンタインデー

今週のお題「バレンタインデー」 数年前に体験した世にも奇妙で、強烈なバレンタインデーの思い出をひとつ。

「死」とは一体何であろうか?-大切な人の死に想う-

知り合いが亡くなった。 地元の名士で、その方の紹介でいくつもの大きな葬儀をさせてもらった。我々と一緒になって、いつもキビキビと葬儀を仕切ってくれていた姿が、強く記憶に残っている。

遺体(死人)の顔が眠った様に穏やかな理由-それは・・・神仏からの慈悲

仏(故人)の顔は往々にして穏やかだ。 「穏やかな顔をしているわね。」 「まるで眠っているみたい。」 「苦しまずに逝ったのかな。」 今にも起き上がりそうな穏やかな死に顔を前に、残された者たちが口々につぶやく。

自殺を思いとどまったあの日・・・私は葬儀屋になろうと決意した...

次第に肌寒さを感じるようになったあの日、私は台所でひとり、暗闇で鈍く光る包丁を握りしめていた・・・

軽井沢スキーバス転落事故 命の境界線と生死の境目-被害は右側の席に集中

「軽井沢でバス転落」 2016年は明け早々ショッキングなニュースが飛び込んできた。 軽井沢でスキーバスが崖から転落し、大学生ら14名が亡くなった事故。 シートベルトは着用されていなかった。その為、多くの人間が睡眠中に事故の衝撃で飛ばされ、防御姿勢も…

謹賀新年-生まれゆく命と消えゆく命を想う

謹賀新年 幾つもの命が誕生する陰で、幾つもの命が終わりを迎える。 今年は幾つの命を見送るのだろうか。。。

今年も多くの命を見送りました-葬儀屋の一年は葬儀に始まり、葬儀に終わる

今年も終わり。 振り返れば1月2日の通夜に始まり、12月31日の告別式を以って、仕事納めとなった。 葬儀屋の1年は、文字通り、葬儀に始まり葬儀に終わる。

師走(しわす)に僧侶・坊主・師匠は走るのか!?

12月の別名といえば忙しすぎて、普段はゆったりとしている僧侶(師匠)も走る程忙しいところから【師走】。 本当に僧侶も走るんでしょうか?

悲しみは分かち合うことで2分の1になる-大切な人と死別したあなたへ

葬儀屋が語る「大切なこと」 ここ最近、若い人の葬儀を担当させていただくことが多い。 妊娠中の奥さんを残して28歳で事故死 33歳で就寝後に心不全 生後五ヶ月の乳幼児突然死症候群 悲しい葬儀に立ち会う場面が多い。

公職選挙法違反!?政治家は今日もせっせと香典片手に葬儀に脚を運ぶ!

政治家の政治資金の使い方についての問題が多発している。 香典や葬儀のお花代などについてもニュースになることが多いので、政治家の香典事情を少しだけ暴露。

仏様って何?-「困った時の仏頼み」とは言わない理由

「困った時の神頼み」とは言っても、「困った時の仏頼み」とは言わない。 その訳をご存知だろうか? 我々にとっての仏様という存在について迫る。

親の死を乗り越える為に・・・僧侶が教えてくれたこと

親の最期を見届け、悲しみに暮れる子供 葬儀において最も見慣れた光景。 以前私の祖父が亡くなり、悲しむ私の両親(故人からすると子供)に、僧侶がこんな話をしてくれた。