1日100円で大腸ガン(癌)を予防する食事方法-腸内フローラを整えよう

今井雅之さんが大腸がんの為、54歳という若さで亡くなりました。やりきれない思いでいっぱいですが、日本では大腸がんのよる死者が急増中です。そこで大腸がんを手軽に予防する食生活に取り組んでいます。

 

増加する大腸がん

大腸がんで死亡する日本人は、年々増加の一途をたどっています。

欧米化した食生活が一番の原因と言われていますが、1950年と2000年の死亡者を比較すると、男性で10倍、女性で8倍となっており、更に年々増え続けています。

その為近年では男女共に大腸がんの死亡者数は、部位別ガン死亡者TOP3の常連。

ちなみに平成25年の統計では、男性3位、女性1位。

 

大腸ガン予防には善玉菌

腸内細菌には腸内を健康に保つ【善玉菌】と、有毒物質を作り出し腸を老化させる【悪玉菌】がいることはよく知られています。

大腸がんの予防には善玉菌を活性化させることが必要不可欠。善玉菌を活性化させることが出来れば、大腸にダメージを与え続ける悪玉菌の働きと、排出される有害物質を抑えることが可能です。

有害物質は血液により大腸以外にも送られ為、善玉菌の活性化はとても重要です。

 

発酵食品

善玉菌を活性化させるには、乳酸菌を多く摂取することが大切です。そこで乳酸菌を多く含む発酵食品が有効となってくる訳です。

さらに善玉菌の餌となる食物繊維を摂取することも効果的な手段ですので、どちらも含む漬け物は、まさにうってつけの食べ物と言えるでしょう。

またスペインの研究チームの発表によると、発酵食品は複数摂取しなければ、十分な効果が得られないことが判明しました。

この結果から、1日3種類以上の摂取が望ましいとされています。

 

滋賀県に大腸がんが少ない訳

滋賀県は大腸がんが最も少ない県として有名です。近年の大腸がん死亡率では、全国で最も優秀な値をキープし続けており、その大きな要因とみられているのが、全国的に見ても非常に多い発酵食品の摂取習慣だと言われています。

 

古いサイトで恐縮ですが参考までに↓↓↓

大腸がん死亡率 [ 2012年第一位 青森県 ]|新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン]

 

あるTV番組によると、滋賀県民の食卓には平均して発酵食品が5品以上、総量は食事全体の半分以上を占めることも珍しくないとのこと。 

 

普通の滋賀県民の夕食一例(発酵食品を抜粋)

ふなずし・うぐいのなれずし・漬け物(たくあん・ぬか漬け)・ぜいたく煮・納豆 ヨーグルト・甘酒 

 

京都に近い為、古くから漬け物文化が発達。その習慣が今でも残っている為だと言われています。

 

代表的な発酵食品

 納豆

f:id:beauty-box:20150528184130j:plain

 

チーズ

f:id:beauty-box:20150528184233j:plain

 

キムチ

f:id:beauty-box:20150528184300j:plain

 

ヨーグルト

f:id:beauty-box:20150528184400j:plain

 

漬け物

f:id:beauty-box:20150528184439j:plain

 

塩辛

f:id:beauty-box:20150528185742j:plain

 

ピクルス

f:id:beauty-box:20150528185748j:plain

 

パン

f:id:beauty-box:20150528190654j:plain

 

酒(日本酒・ワインなど)

f:id:beauty-box:20150528185911j:plain

 

シュールストレミング

f:id:beauty-box:20150528190140j:plain

 

 

最後の世界一臭い缶詰は余計でしたが、味噌・醤油・アンチョビなども代表的な発酵食品です。

 

何を食べるか?

さて、ここで問題なのが何を食べるか?ですよね。

塩分の多い物も多く、高血圧が心配になります。

毎日複数は取り辛いものも多く、健康に良いのはわかっているが、なかなか摂取し難い・・・

 

そこでオススメの方法を紹介します。(前置きが長い・・・)

 

納豆

f:id:beauty-box:20150528191056j:plain

定番です。

イソフラボンは肺がんなど、様々な疾病に効果的と言われており、絶対に外せません。

もはやこれさえ食べていれば、大丈夫!という気にさえさせてくれる、まさに「日本の宝」です。

最近イオン系のスーパーを中心に、3パック50円程度で手に入るPB(プライベートブランド)商品も増えてきました。

醤油とからしが付いていませんので、それらをコレクションしている方などを除いて、特にこだわりがなければ絶対にオススメです。

 

3パック入り税込48円マックスバリュー)

 

タカノフーズから賄賂をもらっている関係で、写真は「おかめ納豆」

 

ヨーグルト

f:id:beauty-box:20150528191112j:plain

チチヤスの「毎日快調ヨーグルト」

チチヤス」という名前が受け入れられるかどうかはさて置き、カルシウムと食物繊維入りの超強力ラインナップです。

 

3個入り税込98円マックスバリュー)

 

チーズ

f:id:beauty-box:20150528192100j:plain

いくつかバリエーションが出ていますので、お好みに合わせてチョイスしてください。 硬派な私は勿論スタンダード!

 

4個入り税込88円マックスバリュー)

 

めかぶ(オプション)

 f:id:beauty-box:20150528191044j:plain

ここからはオプションです。

めかぶは非常に食物繊維が多く、健康に良い食べ物です。

同じ様な商品ですが、栄養面を考えれば「もずく」より「めかぶ」です。

是非加えておきたいところです。

100均などは同じ3パックでも、ひとパック当たりの量が少ない。

オーナーがケチな店は注意が必要。

 

3パック入り税込98円マックスバリュー)

 

 

ヤクルト(オプション)

f:id:beauty-box:20150528192837j:plain

こちらもオプションです。

発酵食品3品では物足りない!そんな方にオススメなのが、「かぞくの乳酸菌」。

ワンコインで8本入りはかなりお買い得な商品です。

独り身でも勇気を出して、ためらいなく買いましょう!

 

8本入り108円(100円ローソン)

 

1日の合計

小学生じゃないんだから!と言われそうですが、小学生も見ているかも知れませんので念の為、1日当たりのコストを計算。

 

納豆 18円

ヨーグルト 33円

チーズ 22円

めかぶ 33円

ヤクルト 14円

 

合計 120円

 

主要3品で73円、めかぶも入れて106円、ヤクルトを入れてフルコンポでも120円。

 

スーパーではタイムセールや見切り品の値下げなどもありますので、運が良ければもっと安くいけるかも知れませんね。

 

 

賞味期限を見ながら、1週間~10日程度まとめ買いしておくのが良いでしょう。

あくまでも毎日続けることがポイントです。

これらの商品を基本に、自分の好みやその日の献立に応じて、自分だけの「MY 発酵食品」を完成させてください。

 

ちなみに僕の経験では、この食事方法を1~2週間続けていると、更に嬉しいサプライズが訪れます!(たぶん・・・)

それは近々また書きたいと思います。

 

 

いずれにせよ健康はお金で買えません。しかし、少量のお金でリスクを減らすことは可能です。

手遅れになってから後悔する前に、日々地道に努力するしかありません。

 

今井雅之さんに心から哀悼の意を表して・・・

 

 

合わせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくたださいm(__)m!

 

マジか!? 『不倫のルール』~最近おもしろかった本~

今週のお題「最近おもしろかった本」

 

少し前の話。

昔の知り合いから古本の買取依頼をいただいたので、遊びがてらに行ってきました。

依頼主は昔一緒に仕事をしていた先輩で、買取希望の本はざっと200~300冊。

 

早速何やら危険な香りのする本を発見。

 

f:id:beauty-box:20150527231737j:plain

『不倫のルール』

 

 イヤイヤ、不倫にルールもへったくれも無いっしょ!?

 

「あなたの夢」ってどんな夢よ!?

言論の自由があるとは言え、これまたどえらい本出版しましたね・・・

 

「え~と。本の状態は悪くないですね~。ふんふん。」 とか何とかいいながら査定するふりして、早速中身をチェッーク!

 

不倫の恋にはルールがある。 やり方次第であなたもきっと幸せになれる。                              

『不倫のルール』より

 

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

 

出された茶をすすりながら、しばし読書。

 

どうせ最後はやっぱり不倫はいかんよね!って感じで終わるかと思いきや、ガッツリ肯定系???

 

最後は辛こともいっぱいあるけど、ルールを守って頑張りましょ!

 

みたいなことになってるし・・・

思わず今まで頑張って出した査定額が吹っ飛んじまいましたよ。

 

しっかしそなんこと声高に言ってると、

 

「不倫は文化だー!!!」

 

なんてとんでも発言かまして、危うく芸能界どころか人間界から、 追放されかけたあの方みたいになっちゃいますよ・・・

 

 

うんうん唸ってる僕を見ながら

 

「どう?その本?」

 

って聞いてくる先輩。

 

「いや~何とも興味深いですな・・・」って答えるのが精一杯。

 

逆に「どうでした?」って聞いたら、

 

「何事もルールを守ってやること大切だよね」。

 

そこ!?

 

違うって!!!

 

そうゆーことじゃないと思うな!オイラ!

 

絶対違うって!!!

 

 

僕が「そんなこおっしゃってると、後で奥さんに言いつけちゃいますからね~」 って意地悪言うと、バツが悪そうに苦笑い。

 

なもんで更に「大丈夫っすよ。奥さんと別れて引っ越さなきゃいけない時は、本は僕が責任を持って引き取りますんで、 ご依頼お待ちしていま~す!」

 

冗談のつもりで軽~く言ってみたんです。

あくまで冗談で・・・

 

そしたらその先輩、ボソッと一言。

 

「だからこうして頼んでるじゃん。」

 

えっ?何て???

 

「実はこの間正式に離婚しまして・・・」

 

僕「えー!?何でまた!?」

 

彼「・・・イヤ・・・だから・・・その・・・ 会社の女の子と・・・魔が差したんだよ・・・」

 

ザッツ グレイト!

 

ファンタスティック!!

 

ワンダフォー!!!

 

 

だから言ってるじゃなですか!

不倫はダメなんだって!

もう、イッツ ミラコール(ミラクル)じゃないですか!

 

先輩「そういう訳で金が必要なんで、 なるべく高く頼むよ。ね?いいじゃないの~」

 

僕「ダメよ~ダメダメ!」

 

ふざけんなー!!!

 

 

いっぺん死んで来い!マジで!!!

 

 

確かあんた前も職場で不倫して、大問題になってましたやん!

 

まったく懲りないお人・・・

 

 

それにしても事実は小説より奇なり・・・

 

皆様もくれぐれもお気を付けくださいね。

 

最近読んだ本と、それにまつわる面白い?お話でした。

この記事は【走れ!古本屋】で書いた記事を転写しています。

 

 

furuhon-books.beauty-box.tokyo

furuhon-books.beauty-box.tokyo

furuhon-books.beauty-box.tokyo

furuhon-books.beauty-box.tokyo

日本は韓国にいつまでも謝罪しなければならないのか?(嫌韓・反日)

日本と韓国の終わりの見えない衝突が、嫌韓反日を加速させている。

そんな中、改めて村上春樹さんの「日本は相手が納得するまで謝罪をしなければいけない」発言ついて考えてみたい。

 

f:id:beauty-box:20150525203026j:plain

 

泥沼化する日韓関係 

現在、日韓関係は泥沼の様相を呈しているいる。

先日アメリカ上院下院で行われた安倍総理の演説は、一応の成功を見たとして、世界的にも概ね好意的に受け止められた。

更にユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議」(通称イコモス)は、「軍艦島」をはじめとする明治日本の産業革遺産を、世界遺産に登録すべきとの勧告をユネスコに対して行った。

しかし、またしても韓国はこうした日本礼賛ムードに対して、冷水を浴びせる行動に出た。

阿部総理の演説内容と世界遺産登録の動きに対し、韓国国会が「阿部糾弾決議」と「世界遺産反対決議」を満場一致で採用したのだ。

景気低迷に悩む韓国が、政・経分離の「ツートラック戦略」を持ち出して、経済面での日本に援助を期待する一方で、相変わらず繰り返される容赦ない反日に、毎度のことながらうんざりしている。

しかし一方で日本も、韓国が不当に日本からの水産物輸入を制限しているとして、WTOへの提訴を行うなど、対抗姿勢を強めている。

 

村上春樹氏の発言

 そんな中突如発表された、人気作家の村上春樹さんの「日本は相手が納得するまで、ひたすら謝り続けるべき」という発言が波紋を広げている。

 

中国、韓国を含む第2次世界大戦の被害国と日本との関係について、「謝ることは恥ずかしいことではない。

細かいことはともかく、日本が他国を侵略したことは事実。

歴史認識はとても重要なことであり、日本ははっきりとした謝罪の言葉を述べることが大事だ」とし、「相手国から『十分に謝ったのだからもういいよ』と言われるまで、謝り続けるしかないのではないか」と指摘した。

ヤフーニュース

 

「謝り続けなければならない!」

村上春樹氏の言っていることは正論だ。

以前ブログでも書いたが、どんなに大義名分を並べ立てようが、その後の経済発展に多大なる貢献をしようが、日本が軍隊を率いて他国の領土に踏み入り、多大な迷惑をかけたことに違いはない。

だからこそ基本的には「相手が許してくれるまで、誠心誠意謝り続けること」は当たり前の様に思う。

よって私は村上春樹さんの発言は、至極真っ当な意見だ。 

 

「許し」という必至条件

だがしかしだ。

批判を恐れず敢えて言わせていただきたい。

それは謝られる相手にも「許す心」があって、はじめて成立するということだ。

それは戦争ですら、同じことだ。

 

何故戦争の被害者がその様な譲歩を持って、加害者に対峙しなければならないのか?という意見もあるだろう。

こうした意見に対し、またまた批判を恐れずに敢えて言わせていただこう。

 

それは謝罪や賠償を要求されてる人間達が尽く「当事者ではない」からだ。

 

「当事者ではないから一切知らない」などと、無責任なことを言うつもりはない。

祖先の犯した大罪に、少なからず子孫として責任を感じている。

アジアの他の人々に申し訳なく思う気持ちは常に持ち合わせているし、私自身実際に世界中で祖先の蛮行を詫びてきた。

だがしかし、どう頑張ってみても当事者でない人間が、ほかの人間の罪を100%背負い込むことは不可能だ。

 

祖先の贖罪

何より我々の祖先が自らの贖罪の為に行ってきた行為に、しっかりと目を向けてもらいたい。

戦争に苦しめられた大多数の日本人は、戦争など望まない一般市民だ。

空襲に怯え、家を焼かれ、家族を殺され、食べる物も無く、男手を兵隊に取られ、そして失い・・・

何もかも失った戦後の焼け野原で、歯を食いしばって生きてきた。

 

明日食べる物にすら困窮する中で、当時の韓国には、韓国国家予算の2.3倍に当たる8億ドルの有償・無償賠償金(日本に併合されていた為、厳密には「賠償」とは呼ばないが、ここでは便宜上賠償金と呼ぶ)の支払いを行っている。

この他、韓国側に譲渡した戦前財産は53億ドルに上る。(当時のレートは1ドル=360円、物価は現在の10分の1)

一部の指導者の暴走とは言え、同じ日本人とし迷惑をかけてしまったアジア諸国を憂い、そして何より子供達・孫達がツケを払わされることのないように。

先人達は必死に賠償金を支払い、次々に要求される追加の援助を行い、首相が変わる度に謝罪を繰り返してきた。

 

我々の贖罪

100%とはいかないものの、そうした心構えは、少なからず我々だって同じだった筈だ。

だからこそ社会に出てから10年以上、アジア諸国に対する贖罪の気持ちを抱え、韓国や中国に送られる多額の経済援助金を、笑顔で見送って来た。

原爆の日終戦記念日が来る度に、新しく就任した首相と共に、戦争という愚かな行いを詫び、平和を目指して邁進することを心から誓った。

そうすることで、そう遠くない将来、心からの許しが得られると信じて疑わなかったからだ。

アジアの隣国として、共に歩んでいけると信じていたからだ。

 

従軍慰安婦問題ひとつ取ってみても、多くの日本人は、韓国と争う気などなかったはずだ。

それはそもそも戦争とは「より大量に殺戮した者こそが正義」であり、謂わばこの世の「狂気」そのものだ。

殺戮・虐殺・処刑・奴隷・婦女暴行・強制労働・・・

そうした事が日常的に繰り返されるのが戦場だ。だからこそ、そのひとつひとつを厳密に精査するというより、戦争とはそうした残虐行為の塊であることを認め、韓国が求めた、政府に対する莫大な金銭の一括賠償という形で日本は答えてみせた。

その後を引き継いだ我々も日本人として精一杯の謝罪と援助を行いながら、韓国政府が着実に国内で進めていてくれるであろう「免罪の日」を待った。(それは単なる勘違いだったのだが・・・)

 

だからこそ、IMF危機後や日韓ワールドカップなど、影で行われていた様々な韓国の裏切りには心底がっかりしたし、韓国のとことんまで許さない発言(1,000年恨む)には、正直愕然としたのだ。

 

嫌韓」の本質

 「嫌韓」とは・・・

親の罪の肩代わりで、何十年も模範囚として服役していた受刑者がいたとする。

そろそろ釈放が近いと聞かされていた矢先に、看守をはじめ刑務所を管理する人間が、模範囚の彼を対外的には「極悪非道人」として、執拗に吹聴していたことが判明。

更に「禁固1,000年追加(死んだら残りは息子・孫が肩代わり)」を言い渡されて、ついに堪忍袋の緒がキレた!

 

若干ユーモアを交えて表現すると、そんなことろではないか?

 

日韓関係の今後

私はごく普通の市民だが、韓国という国の特異性を知れば知るほど、このまま正常な交流が出来るようになるとは到底思えない。

 

最近では沈静化するどころか益々ヒートアップする韓国の日本叩き。

これは子供相手にちょっと怪我させられた大人が逆上し、泣いて謝る子供をとことんまで痛めつける構造に似ている。

この子供が実は大人より力を持った超人だという事実はさて置き、一旦出来る限り距離を置き、良くも悪くも韓国が冷静に自国を見つめ治す時間を作るべきだ。

これ以上日本の政治に強引に割り込んでくる韓国を見たくはない。体中にへばりつく夏の湿気と韓国の組み合わせは、ビールをまずくする。

 

奇しくも今年は戦後70年の節目の年。

だからこそ小手先だけの改革でごまかすのではなく、ここはひとつ思い切った荒療治を期待したい。

 

マンガ大嫌韓流 (晋遊舎ムック)

新品価格
¥1,080から
(2015/5/25 20:35時点)

嫌韓道 (ベスト新書)

新品価格
¥821から
(2015/5/25 20:35時点)

 

合わせて読みたい!

world-news.beauty-box.tokyo

【六信五行】イスラム教の戒律は何故厳しい?断食・礼拝・聖地巡礼・・・

イスラム教徒(ムスリム)の基本行動である五行・・・信仰告白・断食(食事)・礼拝・聖地巡礼喜捨について触れてみたい。

 

イスラム教と聞いて殆どの人が真っ先に思い浮かべること言えば、

「戒律が厳しい」

「野蛮・原理主義・テロ」

「よく知らない」

そんなところではないだろうか?

 

f:id:beauty-box:20150510233305j:plain

(photo by R. Mitra) 

 

では何故イスラム教は戒律が厳しいのだろうか?

今回はそんな「戒律」について取り上げてみたいと思う。

「野蛮・原理主義」などの概念ばかりが先行してしまいがちなイスラム教だが、まずは相手をよく知ることなくしては、問題の解決は有り得ない。

 

ということで、私が大学時代やエジプト留学時代に学び、或いは導き出したイスラムの基本的な戒律「五行」の意味するところを書いてみたい。(ちなみに私は根っからの無神論者なのだが・・・)

何かの参考にしていただければ有難い。

※五行とはイスラム教徒が守るべき、最も重要で偉大とされる五つの行ない。

六信とは、イスラム教徒が信じるべきとされる六つの存在。

  

イスラムの基本理念
イスラム」とはアラビア語で「委ね」を意味する。委ねる対象は勿論「神(アッラー)」。ちなみに「アッラー」とはアラビア語でズバリ「神」の意。
これは人間の力ではどうにもならない厳しい自然環境で、良くも悪くも人智の及ばない次元での「誰かのせいにしたい」という運命論的思考が働くのは、古今東西、洋の東西を問わず人間という存在の常なのだろう。
しかし、「委ね」にはもうひとつ意味が存在する。それは元来「人間とは怠惰な生き物だ」という、謂わば性悪説に似た考え方だ。だからこそ自由にしてしまっては、堕落の一途をたどる。
そこで神が厳しく管理するというのが、イスラムにおける「委ね」の基本理念だ。神からのメッセージと共に、厳しい神からの管理体制を紹介したい。

 

アッラーの他に神はなし、ムハンマドアッラーの使徒である」
イスラム教徒(ムスリム)になる場合、「敬虔かつ公正な男性イスラーム教徒」2人の前で信仰告白を唱えれば、その瞬間からムスリムとして認められる。
教会に赴き神父(牧師)から洗礼を受けるキリスト教や、僧侶から戒を授かる(授戒)仏教に比べて簡素。キリスト教における洗礼名や、仏教における戒名に当たる特別な名前も無い。
人が何かを信じることはごく自然なことであり、その証明に特別な儀式や面倒な手続きなど、不必要というメッセージだろうか。

 

礼拝(サラート)
1日5回メッカに向かっての礼拝義務

夜明け(起床)

夜明け後(仕事前や午前中のブレイクタイム)

昼(昼休み)

日没(仕事終わり)

夜(就寝前)

ここまで書けば、何かにお気付きだろうか?
目覚まし代わりの1発目から始まる礼拝は、神の定めた、ある種のタイムスケジュールだ。純粋に神への信仰心を示す為の行為の裏には「規則正しい生活をせよ」との神からのメッセージが込められている。
金曜日(イスラム教の祝日)は少なくとも1回はモスクに出向き、皆と共に礼拝することが良しとされる。
地域内でのコミュニケーションを活性化させ、結束力を高めよとのメッセージなのだが、今日の日本人にとっては何とも耳が痛い。

 

喜捨(ザカート)
裕福な者が貧しい者へ行う寄付・喜捨・施し。
現在では「ザカート」を一定の財産にかかる財産税(救貧税)、「サダカ」を自由喜捨と呼んで区別しているが、元々はどちらも自主的な喜捨を表す。

共同体としての性質の強いイスラム世界が生み出した、社会福祉システムが、この喜捨制度。そこには富や成功とは(神の意思による)周囲の協力があってはじめて得られるものとの考えがある。

故に「周囲に感謝し、他の人々を気遣う心を忘るべからず」という神のメッセージがある。人間はひとりでは何も出来ないということだ。

 

断食(サウム)

イスラム暦ヒジュラ)の第9番目の月の1ヶ月間、日の出から日没までの間、飲食・喫煙・性交の禁止。

ヒジュラ太陰暦の為、その年によって時期は異なる。

唾液を飲みことは禁止されているわけではないが、敬虔なイスラム教徒の男性は、唾すら飲まない。

断食

・ある程度腹を空腹にすることで、節度とバランスを保った生活環境を構築する。

・体を休める。

・食べ物の有り難みを知る。

・思考を活性化させる。

断食中の食事

断食期間中は日没後に家族や親戚・友人を招いて一緒に食事を摂る。大勢での食事はタダでさえ美味しいものだが、大変な空腹時となれば尚更だ。

食を断つというイメージが強いが、その他にも騙す・暴力・喧嘩・邪な考えを巡らす等の良くない行ないを断ち、寄付やその他多くの善行に励むことが求められる。

・自らの行いを省みて品格を高める。

・今までの罪を洗い浄める。

・自らが苦しみを体験することで、他人の痛みや苦しみを知る。

・社会の連帯感を高め、弱者を救済する。

上記の事柄を目的とした謂わば「精算・浄化・再生」の期間だ。

小さな子供、妊婦、老人、病人、旅行者、重労働者、戦争中の兵士等、正当な理由のある人間は免除されており、柔軟性は比較的高い。(出来る限りにおいては、諸事情が解決した後、やり直す事が求められる。)

うっかり食べてしまっても、問題にはならない。

生命に関わる薬の投薬等は禁止されていない。

昼夜を通した断食や、ラマダン月以外の月も断食を行うことは、原則禁じられている。身体を激しく痛めつけることを目的としていないからだ。

「いつもいつも好きな物食って、やりたい放題しながら生きてるんだから、1年にひと月くらい我慢というものをしてみろ!」

「空腹で活性化した頭で自らの行いを省み、行動を改め、そしてその証として他人の為に善行をしてみろ!」

暴飲暴食で酷使した体を休め、貧しい人を思いを、自らは食べられることに、ひいては生きていることに感謝しろ!」

「家族やなかなか会えない親戚・知人を招き食事を共にしろ!彼らに感謝し、人と人との親交を深めろ!」

これが神からのメッセージだ。

 

巡礼(ハッジ)

一生に一度イスラム最大の聖地メッカ(マッカ)にあるカアバ神殿へ巡礼する行ない。 イスラム暦ヒジュラ)の第12番目の月の8日~10日を中心に行われる。

他の五行と違い、経済的・体力的に可能な人間だけが行えば良いとされており、必ずしも強制ではない。

ハッジを完遂した者は、イスラム社会で大きな尊敬を集めていたが、近年は経済・交通手段の発達により、メッカから遠く離れた地域のムスリムにとっても、ハッジは一般的な行ないとなりつつある。

義務ではないが、イスラム教第2の聖地メディナ(マディーナ)の「預言者のモスク」(ムハンマドの墓)にも詣でることが通例となっている。
  ハッジはムスリムにとっての夢であり、人生におけるひとつの大きな目的となっている。イスラムへの信仰心を強大なものにさせ、イスラム社会の連帯を構築する為の大きな役割を担っている。

それでは裏に隠された神からのメッセージとは?

今でこそ旅行は一般的な娯楽となりつつあるが、昔は旅行など庶民にとっては夢のまた夢だった。

その旅行に大義名分を与えたのがハッジだ。タダでさえ娯楽の少ない時代。毎日毎日働き詰めの中、人生そのものに夢や希望を与えるのに大いに役立ったはずだ。

つまり一生に一度くらいは最大級の娯楽である旅行を楽しみ、同時に幅広い見識と高い信仰心を得よ!というのが神からのメッセージだ。

 

六信
②天使
③啓典(イスラム聖典コーランなどの4つの啓示書物)
④使徒・預言者
⑤来世
⑥定命(この世の森羅万象は全て神の意思により定められる)
五行と合わせて「六信五行」と呼ばれ、イスラムの根幹を支えている。

 

如何だっただろうか?

原理主義を声高に唱える一部の過激派によって、「イスラム=テロ」のイメージが定着してしまったが、殆どのイスラム教徒は、蛮行など望んでいない。

厳格な神の管理下のもと、心から世界の平和を願って暮らしている。

アメリカをはじめとする西洋諸国のプロパガンダに乗っかって、「イスラム=敵」という極端な思考に走ることは、待っていただきたい。

少しでもイスラムを身近に感じ、お互いが理解し合うことで、混沌とした世界に平和が訪れることを願って止まない。

【見出し・タイトル・文字】装飾・マーカー・表・アンダーライン・囲み・画像・・・

ブログの見出し・タイトル・文字等の装飾、写真のフリー素材サイトまで・・・

 

f:id:beauty-box:20150522204320j:plain

 

僕が普段ブログのカスタマイズにお世話になっているサイトを、サブブログにまとめてみました。何かの参考までに。

iphone-sumaho.beauty-box.tokyo

 

 

あわせて読みたい

iphone-sumaho.beauty-box.tokyo

iphone-sumaho.beauty-box.tokyo

何故若者はYouTubeやTwitterに愚かな投稿を繰り返すのか?

最近TwitterFacebook等のSNSで、自らの愚行を晒す若者が増えている。

 

f:id:beauty-box:20150521170424j:plain

 

先日牛丼チェーン店「すき家」で、アルバイトの女子高生がわいせつ画像を複数回に渡ってアップした。

味噌汁をバラまいたり、厨房でゲームをしたりする様子が、度々ネットにアップされる「すき家」。繰り返されるバイトによるテロに、同社がまた泣かされた格好だ。

 

マスコミに「行き過ぎたイタズラ」などと報道されているが、「すき家」は元より、自らの将来にも大きなダメージを与える行為に、困惑が広がっている。

 

では何故この様な行動に走る若者が後を絶たないのだろうか?

その原因を考えてみた。

 

 

以前知人からべったら漬けを貰ったことがある。

 「べったら漬け」の名前の由来を調べてみると、これがなかなか興味深い。
 
 「べったら市」は、江戸中期の中ごろから、宝田恵比寿神社(東京都中央区日本橋)の門前で10月20日の恵比寿講(商家で恵比須をまつり、親類・知人を招いて祝う行事)にお供えするため、前日の19日に市が立ち魚や野菜、神棚などが売られるようになったのがその起源です。
 
 浅漬け大根のべったら漬がよく売れたことから「べったら市」と呼ばれ、若者が「べったりつくぞぉ~、べったりつくぞぉ~」と叫びながら縄に縛った大根を振り回して参詣客の着物の袖につけてからかったそう。
 
 べったら漬はアメと麹で大根を漬け込んでいるため、衣服にべったりとついてしまうことからべったら漬という名になったと言われております。
 
東京新高屋HP
 
江戸庶民は兎に角、悪戯好きで知られる。現に江戸の小話や落語には、彼らの愛すべき悪戯で溢れている。
どうやらべったら漬けの名前の由来も、そんな江戸庶民の悪戯から来ているようだ。
 
そう言えば私は葬儀業界に携わっているが、馴染みの石屋から、江戸時代に流行った「墓石磨き」について聞いたことがある。
「墓石磨き」とは、何者かによって、墓石が勝手に磨かれるといった悪戯だ。それだけ聞けば、むしろ歓迎すべきことのように聞こえるが、そうとも限らない。墓石の転倒や、墓石に彫ってある文字の一部にだけ色を入れられたりする被害が続出したらしい。
天保元年(1830)9月には、江戸市中でひと月に300近い被害が出たとの記録も残っているから驚きだ。
 
 
所変わって現在の日本。
先日都内のスーパーで菓子の容器に楊枝を刺した動画や、コンビニで万引きを装う動画を次々に投稿した三鷹市の無職少年(19)が、建造物侵入容疑で逮捕された。
 
思い起こせば2010年辺りを堺に、ネットに自分達の悪戯や悪ふざけの様子をアップする若者が急増した。2013年にはツイッターにこれらの写真や動画を投稿する、通称「バカッター」が社会現象を引き起こし、流行語対象の4位にランクインしたことは、記憶に新しい。
USJでの危険行為、コンビニやスーパーでアイスケースに入る・寝そべる、店員への土下座の強要、電車に全裸で乗車、醤油やタバスコの容器を口や鼻に入れるなどなど・・・
ひっきりなしに繰り返される愚行は、枚挙にいと間がない程で、マスコミや専門家は、彼らの精神分析や理由付けに大忙しだ。
 
しかしながらだ。看過されるレベルかどうかはさておき、古今東西、洋の東西を問わず、良い大人の悪戯や悪ふざけなどというものは、いつの時代にも数多く存在するものだ。
そしてその中には、少なからず度を超えたものも存在するだろうし、現に先に述べた「べったら漬け」や、「墓磨き」などの悪戯や悪ふざけは、正にいい例だろう。
つまり悪戯や悪ふざけは存在したが、情報伝達の遅さから、爆発的に広まり人々の非難の的となる前に、多方は沈静化・化石化(小話・伝説・小説)していったと考えるのが自然だろう。
 
しかしながらそれは、情報網の発達していない昔のことであって、高度なネット社会である現在では、そうはいかない。
日本を例に取れは、家庭にPCがある風景はもはや当たり前のものとなり、ひとり1台以上携帯を持つ時代となった。お店や駅など街のあちこちに、ネットに接続できる環境が整備され、一日のうち何十回とネットに接続する生活が当たり前となった。
企業はより早くネットに接続する技術開発に躍起になり、車・時計・エアコン・冷蔵庫に至るまで、ごく近い将来、全てのモノがネットに接続されていく未来(モノのインターネット:IoT)に、疑いの余地を挟む者はいない。
 

f:id:beauty-box:20150521171757j:plain

 
この様に超高速で情報が飛び交うインターネット社会において、今だにあの様な悪戯が世間を騒がせ続けているという事実は、即ち我々はまだ本当の意味で成熟したネット社会の一員と成ることが出来ていない、という現実を突き付けている。
 
今もなおネット環境の整備は、世界中のいたるところで急速に進められている。情報は一瞬で世界を駆け巡り、恐るべき速さで拡散されていく。俄かには信じがたい話だが、理論上は誰かが投稿した写真を、数秒後には全世界数十億人が確認し、即座に意見を交換することも可能だ(物理的には不可能だが・・・)。
 
我々はこの様なネット社会に身を置く立場の人間として、頭ではそのことを十分に理解しているはずだ。しかし本当の意味でネット社会の恐怖や、何よりも情報の発信をすることの責任など、ネット社会の基本的ルールというものが、しっかりと個人個人の身に付いているかと言えば、そうでもないということだ。
平然と愚行をさらすバカッターや、SNSイスラム国に喧嘩を売る若者などを見ていると、とみにそう感じられる。
 
ネット社会に暮らす者としての心得の低さに加え、人間関係が希薄になる中で、それでも人と繋がりたい、或いは目立ちたい、構ってもらいたい、そういった思いが複雑に絡み合い、若者をあの様な行為に走らせるのだろう。
 
ネット社会の低年齢化が進む現在。それは同時にネット社会の一員として恥ずかしくない知識や意識を持たねばならない年齢も、低年齢化することを意味する。
小学校低学年でPCの授業をする学校も珍しくない。携帯を持つ子供の年齢も、更なる低年齢化が進んでいる。また、生徒に1台ずつiPadを配布する学校もちらほら聞くようになった。
進化する環境に対して、それを支える教育などのソフト面がついて行けなければ、爆発的にバカッターや、ネットを通じて犯罪に巻き込まれる人間を増やすことに繋がりかねない。
現在愚行をネットにアップする若者達は、この辺りのハードとソフトのバランスが上手くいっていなかった結果だろう。
 
今の教育では不十分だというのなら、もう一度学校や地域を含めた社会と家庭が双方で協力し合い、子供達がリテラシーの高い、成熟したネット社会の一員へと成長していけるような、体制作りに努めてもらいたいものだ。

もはや天才!?超次元的なコンピュータウィルス対策

今週のお題「これ、うちのおかんだけ?」

 

f:id:beauty-box:20150520201458p:plain

 

 

久しぶりに実家に帰省すると、新しいPCが繋がっていた。

 

どうやら母親がPC教室に通い始めることにしたらしい。

 

 

僕「このPC、ちゃんとウィルスソフト入れてある?」

 

母親「ウィルス?何それ?」

 

僕「コンピュータウィルスだよ。ソフト入れとかないと、感染したら大変だよ。」

 

 

それを聞いた母親が一言。

 

 

「何だかよく分からないけど大丈夫よ。プラズマクラスター(空気清浄機)あるし、念の為パソコンやる時は、窓閉めてやるから。」

 

 

 

コンピュータウィルス対策には、プラズマクラスター

 

ビルゲイツでも思いつかん!!!

 

その発想、もはや天才の域ですな・・・

 

 

ついでに「手洗いうがい」も忘れすに!

 

ってか???

 

 

 

今度帰省する時は、PC用にマスクでも買って帰ってあげよう笑

 

 あわせて読みたい

world-news.beauty-box.tokyo

マスメディア(マスコミ)の在り方~上重アナウンサー問題~

日本テレビ上重聡アナウンサーが、自身が出演する『スッキリ!!』でスポンサーをに名を連ねるBCマート創業者の三木正浩氏から、利益供与を受けていた問題。

 

f:id:beauty-box:20150516224854j:plain

 

報道によるとマンションの購入費用として1億7,000万円を無利子で借り入れ、三木本氏の管理会社所有の高級外車ベントレーも、日常的に使用していたとのこと。

 日本テレビの大久保好男社長から、どの様な処分が下るかが注目を集めていたが、口頭での厳重注意のみ。

内外から厳しい反発が上がっていた。

 

このニュースを読んで思い起こされるのが、以前マスメデイア関係者から聞いた「報道に携わる人間の給料」についてだ。

今更言うまでもなく、マスメディア、とりわけTVの力は凄まじい。ダイエットにバナナが良いというTV放送の翌日に、店頭からバナナが消えるといった程度の話などは可愛いもの。

過去の世界大戦クラスの戦争ですら、メディアの扇動が決定的な役割を果たしている。

メディアにが大きな力を持っていることは周知の事実であり、故に報道に携わる人間は中立を守るべき、といった倫理観もこれまた当たり前の事実だ。

 

だが事はそう単純ではない。

何故ならば誰もがマスメディアやマスコミの力を知っており、それを見方につければ大きな利益をもたらすことを知っているからだ。

至ることろから伸びてくる甘い誘惑。企業はこぞって自社の商品を宣伝してくれというだろうし、政治家だってより良い議会を演出するのに躍起だ。

事務所は所属タレントの売り込みに熱を上げ、ひとたびスキャンダルともなれば、メディアの口封じに必死になる。

そうした謂わば雑念とも言えるものからの防衛手段のひとつが「高い給料」なのだそうだ。

 

そういえば以前人気ナンバーワンの女子アナの年収が、3,000万円との報道が出た。彼女は番組でそれを否定し、本当は1,200万円程度であることを暗に示した。

1,200万円でも十分だ。いくら激務だとしても20代後半のいち会社員が、年収1,200万円とはいささか驚いたが、報道の中立を守るという観点から考えれば理解出来る。

 

彼女が周囲からの甘い誘惑に乗れば、恐らくサラリーマンの平均年収くらいあっという間に稼げてしまうだろう。

そんな彼女にとって1,200万円が安いか高いかは分からないが、一応世間一般的な観点から見て、十分と言える収入を保証することで、報道人としての中立を保ちなさいということなのだ。

 

実際にABCマートに関して、上重アナウンサーがどの様な見返りを払っていたのか、或いは払おうとしていたのかは不明だ。

しかしながらそうした報道人の中立の原則を大きく傷つけた、上重アナウンサーの責任は非常に重い。そしてそれを厳しく罰しなかった日本テレビ重役人の罪はもっと重い。

何故ならばそれを見る我々に「この報道もまた、色眼鏡を使って報じられたモノなのか?」という猜疑心を与えてしまう可能性があるからだ。

 

残念なことに上重アナウンサーの事件後、マスメディアの癒着を伝える記事が続々と上がってきている。

ある番組で紹介した商品が、後日製造元企業から紹介したアナウンサー宛に箱で届く。

大物ミュージシャンのライブや人気舞台のチケットは、協賛企業を通じて取り放題。

中には芸能事務所からTV番組の制作サイドに、タレントを起用してもらう見返りに現金が手渡されているなどと証言する人間もいる。

 

真偽のほどは定かではないが、「火のない所に煙は立たず」だろう。

 

マスメディアの衰退は、即刻国の衰退に繋がる。

収入の更なる高みを目指すことは二の次にしても構わないが、報道に携わる人間としてのプライドだけは、どこまでも高くあってもらいたいものだ。

「国際平和支援法案」と「平和安全法制整備法」を審議する前に-安保関連法案

「国際平和支援法案」と「平和安全法制整備法」からなる11法案が、政府の閣議決定を経て国会に提出された。

 

f:id:beauty-box:20150516214838j:plain

 

法案が成立すれば自衛隊の活動範囲が大幅に拡大することになるが、世界中で勃発している戦争に自衛隊が駆けつけ、武器・弾薬・燃料を提供するなど、謂わば世界の「補給部隊の誕生」ではないか。

どんなに綺麗事を並べてみてもこの法案は「戦争法」以外の何物でもない。

自衛隊と呼ぶのも恥ずかしくなる。いっそのこと自衛隊も「日本国軍」にでも改めたらどうかと、イヤミのひとつも言いたくなる。

 

そんな「戦争法」だが、内容以前に多くの問題を抱えている。私なりにその問題をピックアップしてみたい。

 

「平和法」という戯言

 どちらも「平和」を謳っているが、先程も少し触れたが決して平和法などではない。多くの人間が指摘していると通り、国民感情をかわす狙いがあるのだろう。

しかし、国の最重要事項に絡み、日本国の政府ともあろう立場の人間達が、このような卑怯極まりない方法を使うというのは、如何なものだろうか。

 「名は体を表す」というではないか。ブログだってタイトルが命だ。中身を正確に表す名前に変更すべきだ。

 

内容理解

 今回国会に提出されたのは 「平和安全法制整備法」10法案と、「国際平和支援法案」1法案の合計11法案だ。タダでさえ複雑な法案なのだが、それが11もあっては、煩雑すぎて理解に時間がかかる。

個々に個別の設定がなされているものも多く、どの世論調査を見ても、国民の大半は法案の半分も理解出来ていない。

国の未来を左右する程の法案なのだから、まずはじっくり国民に理解してもらうことが先だろう。

 

国民(国会)軽視

 安倍総理は米国上院下院議会演説で、「自衛隊関連法案を夏までには成立させる」などと、勝手な約束をしてしまった。

過半数の国民がこの法案に反対している中、主権者の声、あるいはその代表である国会を軽視して他国にへつらうなど、民主主義国家の首長として許される行為ではない。

一体誰の為の政治なのか、もう一度頭を冷やして考え直す必要がある。

 

短すぎる審議時間

 先述の項目にも繋がる部分だが、そもそもひとつひとつが非常に重要な11もの法案を、まとめて国会審議するなど、絶対にあってはならない話だ。

政府は「全ての法案が密接に関連している為」などと、訳の分からない説明をしているが、どの法案をとってみても、日本の戦後70年の枠組みを方向転換させる程の内容だ。

あろうことか、それをまとめてわずか数時間の閣議で決定してしまおうとは、よもや「どこぞの北の独裁国家国か?」と疑いたくなるほど、常軌を逸している。

 

予算

 アメリカから「地球規模のパートナー」と位置づけられた日本。発言の裏には様々な理由があるが、軍事費を削減したいとのアメリカの意図が透けて見える。

戦争や治安維持には莫大な資金がいる。「唯一の超大国・アメリカ」という図式が崩れる中で、フィリピンや日本との領土問題が激化する中国をはじめ、ロシアや中東など全てをアメリカ一国で相手にするのは、人員的にも資金的にも限界がある。

その負担を担う国として、アメリカは日本を選んだ訳だが、一体日本が負担する防衛費はどれ程のものなのか?

消費増税など、国民には更なる負担を強いるばかりだが、国民の反対を押し切ってまで首を突っ込もうとする軍事行動拡大に関する費用には、あまり触れようとしない。

ある番組で退役した元航空自衛隊員が、航空侵犯を犯した他国機に対して自衛隊が行うスクランブル発進は、1回につき億単位のお金がかかる可能性があることを示唆していた。

憶測の域とは言え、莫大な費用がかかることは、想像に難くない。

概算でも予想でも構わないが、少なくとも莫大な税金が投入ことについては、きちんと国民に伝える義務がある。

 

近隣諸国

 私はごく一般的な感情を持った国民だ。多くの国民と同じように、中国はあまり好きではないし、韓国にはかなりうんざりしているというのが本音だ。

だがしかし、どんなに贔屓目に見ても、どれだけ大義名分を並びべ立ててみても、日本が先の第二次世界大戦で中国・韓国を始めアジア国々に軍隊を率いて攻め入ったという事実に変わりはない。

そんな歴史があれば、日増しに軍事力を増し、行動範囲を広げようとする隣国に対し、周辺国が危機感を感じるのは当然だ。

そうした国々への配慮がが全く感じられないが、これは忌々しき状況に映る。

 

「平和」へのアプローチ

最後に・・・

「平和」へのアプローチは大きく分けて2つある。

ひとつは軍事力を拡大し、お互いに均衡を保つことだ。これはアメリカを筆頭に世界中の国々がとっている最もポピュラーな手段だ。理想には程遠いが、現実的な手段だ。

もうひとつは武器を捨てることだ。この行為は非常に勇気のいる行為だし、北朝鮮などから軍事攻撃を受けた場合はどうなるのか?などの問題は多いだろう。

だがしかし、本当の平和を求めるのならば、唯一の「理想」であることに変わりはない。

 

 日本は第二次世界大戦を経験し、世界平和実現への旗印となることを誓った。

この時掲げられた「憲法第9条」は、今も尚燦然と輝く世界の宝であり、多くの国にとって羨望の的だ。

世界一の軍事大国アメリカの同盟国となり、日本が他国から侵略される事態は想定し難い。複数の核所有国が存在する現在において、一度核戦争が始まれば地球そのものが滅亡することも十分認知されている。

そうであるならば、ここは思い切って平和への「理想」を声高に唱え、実践する国がひとつくらいあってもいいのではないか?

いや、そうであるべきだ。そしてその国とは、日本以外をおいて他にないと私は思っているのだが、いかがだろうか?