【世界の航空機事故】墜落・撃墜・衝突・テロ-ワースト特集

様々な角度から見た世界最悪の航空事故特集。生存率の低さや多くの死者、現場に広がる地獄絵図から人々に多くの衝撃をもたらす航空機事故。

様々な観点から有事(戦争)以外で、航空機史上に残る、墜落事故をまとめてみた。

 

航空機墜落

 

犠牲者数(複数機) 

テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故■

航空機史上最大の犠牲者数を出した衝突事故

同型の航空機同士の事故として史上最悪

事故の概要

離陸しようとしたKLMオランダ航空のボーイング747が、滑走路を逆走してきたパンアメリカンボーイング747に激突、双方とも大破・炎上した衝突事故。

管制塔のミスや、言葉の問題、その他偶然がいくつも重なり合い、史上最悪の航空事故を引き起こしたとされる。

 

 テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故

  

 

犠牲者(単独)

単独機としては航空史上最大の死者を出した墜落事故

事故概要

ボーイング747 SR-100(ジャンボジェット)が、金属疲労から圧力関連装置に不具合をきたし、制御不能となって墜落炎上した事故。

坂本九阪神タイガース球団社長(当時)など、著名人を含む多くの人間の命が奪われており、現在でも単独の航空機事故としては、最多の犠牲者を出した事故として、航空史上に記憶されている。

 

 日本航空ボーイング747‐ジャンボジェット

日本航空ボーイング747‐ジャンボジェット機

 

  

地上の犠牲者

■モスクワエアウェイズ 貨物機墜落事故■

巻き込まれた地上の犠牲者の数としては最悪の墜落事故

  • 日時 1996年 1月8日日
  • 航空会社 モスクワエアウエイズ
  • 墜落地 コンゴ民衆共和国(旧ザイール)
  • 死者 237~600人
事故概要

過積載の貨物機が離陸後失速、離陸を中止しようとしたが間に合わず、人々でごった返す市場に墜落、爆発、炎上した。

発展途上国であり、遺体が原型を留めない程損傷が激しいこともあり、正確な人数は分かっていない。

350人~最大で600人と見積もるメディアもあるが、正式にカウントされたのは237人となっている。

尚、搭乗クルーに死者が出たとの情報があるが、どうやら全員生還したようだ。

何れにせよ、巻き込まれた地上の人数としては史上最多。

 

 

空中衝突(民間機)

ニューデリー空中衝突事故■

民間機同士としては史上最悪の空中衝突事故

事故概要

離陸したサウジアラビア航空機と、着陸しようとしたカザフスタン航空機が空中で衝突、炎上、墜落した事故。

カザフスタン機が管制塔からの指令に従わたなかったことに加え、言葉の壁、天候等が絡み合い、空中衝突に繋がった。

両機とも空中衝突防止装置(TCAS)は、装備されていなかった。

 

 

操縦士の自殺

エジプト航空990便■

操縦士の自殺(テロ以外)として、史上最大の死者を出した墜落事故

  • 日時 1999年10月31日
  • 航空会社 エジプト航空(エジプト)
  • 墜落地 大西洋
  • 死者 217人
事故概要

機長がトイレに立った隙に、控えの副操縦士が「私は決断した。神の意思を信頼する」を連呼しながら、エンジン出力を低下。操縦桿〔そうじゅうかん〕を前方に倒し、機体を急降下させ、大西洋に墜落させた事故。

エジプト政府は機体のトラブルを主張しており、いくつかの説が存在するが、アメリカの調査当局は「控え副操縦士の故意の操作によるもの」と結論付けた。

 

 

軍用機

■2003年のイラン革命防衛隊Il-76MD墜落事故■

軍用機の墜落事故としては史上最悪

  • 日時 2003年2月19日
  • 所属部隊 イラン革命防衛隊
  • 墜落地 イラン ケルマーン
  • 死者 275人

墜落概要

イランの軍事組織、イスラム革命防衛隊の軍人を乗せた軍用機が、ケルマーン国際空港に向け着陸動作中に山岳地帯に墜落した。
原因は操作ミスだが、強風と濃い霧という悪天候が操作ミスを引き起こしたとされる。 

 

撃墜(地上)

■マレーシア航空17便撃墜事件■

民間航空機が地上からの対空兵器により撃墜された事件としては史上最悪

墜落概要

オランダからマレーシアに向かっていたマレーシア航空機が、ウクライナ上空で撃墜された事故。 

ウクライナと親ロシア武装勢力が争う紛争地帯であり、どちらの勢力が撃墜したかは調査中だが、親ロシア武装勢力との見方が強い。

 

 

撃墜(軍艦)

イラン航空655便撃墜事件■

民間航空機が軍艦に撃墜された事件としては史上最悪

墜落概要

ペルシャ湾ホルムズ海峡で、アメリカ海軍所属の「ヴィンセンス」(ミサイル巡洋艦)が、緊張状態にあったイランとの関係において、イラン空軍所属のF-14と誤認して民間航空機を撃墜した事件。

 

 ヴィンセンス (ミサイル巡洋艦)

ヴィンセンス (ミサイル巡洋艦)

 

 

撃墜(戦闘機)

大韓航空機撃墜事件■

民間航空機が戦闘機に撃墜された事件としては史上最悪

  • 日時 1983年9月1日
  • 航空会社 大韓航空
  • 墜落地 北海道 樺太近海
  • 死者 269人

墜落概要

ソ連の領空を侵犯したとして、大韓航空機がソ連の戦闘機Su-15TMによって撃墜された事件。冷戦時代であり、十分な検証や補償、謝罪がなされることもなく、西側諸国と東側諸国の間で大きな摩擦を生んだ。

犠牲者の中には28人の日本人や、62人のアメリカ人など、多くの外国人が含まれていた。

領空侵犯に関してはスパイ説や陰謀説など様々な説が唱えられていたが、現在では単なる飛行ミスと考えられている。

 

 Su-15TM

 Su-15TM

 

 

航空ショー

リヴィウ航空ショー墜落事故■

航空ショー中の墜落事故としては史上最悪

  • 日時 2002年7月27日
  • 所属部隊 ウクライナ
  • 墜落地 スクヌィーリウ空軍基地
  • 死者 85人(全て観客)

墜落概要

ウクライナ空軍の展示飛行チーム「ウクライィーンスィキ・ソーコルィ」所属の2名のパイロットが、空軍所属のSu-27UBを使用して、アクロバット飛行を披露している最中にエンジンが停止。制御不能となり観客エリアに墜落。

パイロット2人は脱出して無事だったが、大勢の観客が死亡した。

操縦ミスと整備不良が重なった結果だが、観客の安全を軽視し、飛行区域から十分離れた場所に客席を設けなかった運営側の過失も重大だ。

結果的にバラバラになった遺体が散乱する、史上最悪の航空ショーとなってしまった。

 

 

テロ(複数

航空機を狙ったテロ事件としては史上最悪

墜落概要

言わずと知れた同時多発事件。航空機の搭乗者は勿論、地上にいた一般人や救助に向かった消防士など、3,000人を超える死者と、6,000人を超える負傷者を出した。

正真正銘航空機が絡んだ事件としては、史上最悪の事件と言える。

 

 アメリカ同時多発テロ事件

(photo by cliff1066™)

 

 

テロ(単体)

■インド航空182便爆破事件■

単体の航空機で起こったテロ事件としては史上最悪

墜落概要

インド政府と対立していたシーク教徒により、機内に仕掛けられた爆弾が北大西洋上で爆発。機体は空中分解を起こし、広範囲に渡って散乱、水没した。

200人近い遺体と機体の殆どは、回収すら出来なかった。

 

 

同一航空会社

アエロフロート7880便・7628便空中衝突事故■

同一航空航空会社・同型機の事故としては史上最悪

墜落概要

アエロフロートのツポレフTu-134の2機が、ウクライナ上空で空中衝突し、双方の乗員乗客が全員死亡した事故。

原因は事故のあった空域を管轄する管制塔が、双方の飛行機の位置を正確に把握していなかったことによる誘導ミスだったが、結果的に同一航空会社所属で、しかも同型機同士の事故という、前代未聞の事故を引き起こしてしまった。  

 

 

あわせて読みたい

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

日本のメディアは何故遺体映像を公開しないのか?-セスナ機墜落で遺体が映り込む-

調布飛行場を飛び立ったセスナ機が住宅に墜落し、パイロットを含む3人が死亡した事故。TVの現場中継に焼死体が写りこんでいたとして、ネット上でちょっとした騒ぎになっている。

 

早速確認してみたが、結論から言えば、確かに写り込んでいるようだ。

 

このブログには気分を害する画像は一切掲載するつもりは無いので、敢えて画像を挿入することはしないが、ネットで調べればいくらでも出てくる。

報道したテレビ局には、かなりの批判が寄せられているとのことだ。

 

 

それはさて置き、本題だが日本は遺体の画像や映像に対する自主規制が非常に厳しい。諸外国と違い、一部の特殊なメディアを除き、日本の報道で遺体の映像や画像が表示されることは、まずないといっていいだろう。

 

f:id:beauty-box:20150730020837j:plain

 

ちなみに以前書いた通り、先に殺害され、「動画」が公開された欧米人とは異なり、ISISイスラム国)に殺害された日本人が、わずかな「画像」しか公開されなかったのは、こうした日本の文化に配慮し、必要以上に日本国民を刺激することは避けるべき、とのISISの思惑が働いたと私は思っている。

 

world-news.beauty-box.tokyo

 

だが日本にこうした特殊な文化が生まれたのは、それ程古いことではない。

 

戦前まではメディアには遺体の写真が当たり前に掲載されていたし、小説には「暇つぶしに惨殺死体や轢死体などの見学に出かけた」といった記述が、普通に見られる程だ。

 

その歴史は1948年、GHQの占領下で起きた帝銀事件からと言われている。

凄惨な遺体の写真をありのままに報道するメディアに批難が集中し、以降出来るだけそうした写真や映像の公開を、避ける傾向が強くなっていったと言われている。

(この事件後も轢死体や大量の焼死体などが全国紙に掲載されたこともあり、この事件以降に全てが無くなった訳ではないが・・・)

 

個人的には戦争で凄惨な遺体と共にある暮らしから解放された日本人が、そうした写真によって引き起こされる、フラッシュバックに苦しんだ結果ではないかと思っているのだが・・・

 

余談だが逆に創刊当初であった写真週刊誌はこうした写真を好んで掲載し、新聞などとの違いを打ち出すのに大いに役立ったようだ。

(しかしPTSDなどの精神疾患が認識され始めた2000年以降には、大幅に減少していったようだ。)

 

 

最後に・・・

葬儀屋という仕事をしている私にとって、遺体は珍しくも何ともない存在だが、こうした文化が50年以上も続いた結果、多くの日本人にとって遺体は、非常に特異な存在となった。

こうした日本の文化は、それはそれで素晴らしいものだと評価している。

しかし、葬儀で遺体を見て、「生や死を意識し、死に恐怖し、命を大切に思い、生きていることの有り難みを実感した」という意見は、実は意外に多い。

 

本物の「死体」の放つ「凄み」の所以だろう。

 

そう考えてみると、命に対する価値が下がり、死に対する恐怖や抵抗が薄れつつあると言われる現代において、神経質な程に「死」という存在を遠ざけることにばかりに偏重することは、必ずしも正解とも思えない。

 

たまに遺体の写真を生徒に見せたとして、社会から大バッシングを受ける教師がいるが、時と場合によっては「死」というものの実態を、強烈に見せつけることも必要なのかも知れない。

「写真を見て気持ち悪くなった生徒がいる」などと、メディアは騒ぎ立てるが、それこそが「死」というものだ。

 

ちなみに私が猛烈に戦争を反対する理由は、小学校の低学年に見た(というより見せられた)原爆資料館の写真や、戦中の地獄絵図を描いた巨大な円山応挙の絵画が、強烈なトラウマとなっているからに他ならない。

 

見たくない現実には蓋をして、精神を徹底的に守ろうとすることだけが、いつでも最良の方法とは限らない。たまには荒治療も必要だ。

勿論被害者の遺族への配慮など、考えなければいけないことも多いのは事実だが、様々な観点から、再度柔軟且つ慎重に考えていく必要があるのかも知れない。

 

 

余談だがまずは太平洋戦争当時の地獄絵図を、安保関連法案に賛成の政治家に大量に閲覧させるところから始めたいと思っているのだが・・・。

 

 

あわせて読みたい

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

打たれ弱いゆとり世代を怒った結果、とんでもない事態に発展!※心臓の弱い方はご遠慮下さい

今週のお題「ゾクッとする話」

 

大きな特徴と言えば怒られ慣れていない、打たれ弱い、ストレス耐性が弱い・・・散々な言われ様のゆとり世代

そんなゆとり世代を叱ったら、とんでもない事態が待ち受けていた!

 

 f:id:beauty-box:20150727112043j:plain

(Photo by Thomas Leuthard)

 

※デリケートな問題の為、ネタバレしないよう、細かい設定は微妙に変えてあります。核心部分は全て事実です。

 

本業とは別に、知人の会社経営する会社で昔培ったITの技術を活かして、とある案件に携わっている。

遊びがてらに夕方からお邪魔し、何やかんやで7時過ぎ。飲みにでも行きますか~なんて話をしていると、会社の電話が鳴った。

 

どうやらゆとり世代のA君(仮名)からの電話らしい。

指名され電話を変わる社長。

「えっ?A君それはちょっと違うだろ?」

段々険しくなる社長の声。

温和な社長には珍しく、結構きつめに10分程説教して終了。

 

「いやいや参ったよ・・・」

戻ってきた社長は、こちらから聞く前に電話の内容を話し始めた。

「実はA君が・・・」

 

話をまとめると、A君が仕事でヘマをして、会社に損害が出たらしい。

先に断っておくが、この会社は十数年続く物流の会社で、社員は十数名。それ程大きくは無いがとても良い会社だ。中小零細企業だけに、完全にクリーンとはいかないかもしれないが、所謂ブラック企業とは程遠い会社だ。A君もゆとり世代ということを十分に考慮して、大切に育てられていた口だ。

社長も基本的には温厚で常識人だ。新人として会社にある程度の損害を出すことなど、想定内だと言っていた。

社長が頭にきたのは本人が新人はミスを犯すのは仕方のないことだと開き直り、半笑いで電話をかけてきたことらしい。

会社として損害が出ているのだし、当の本人がその態度ならそりゃあ怒られて当然だ。

しかも横で聞いていたが、確かに優しくは無いが、至って常識の範囲内での怒り方だ。

 

まさかそれがとんでもない事態を引き起こすとは・・・

 

実は私がその会社を訪れたのは、翌日A君と社長と私の3人でとあるイベントの視察をする予定があり、その為の資料を届ける為だった。

 

 

翌朝予定通り会社に伺うと、社長が青い顔をしながら飛んできて、私にこう告げた。

 

社長「さっき両親から電話があって、A君がまだ家に帰っていないらしい・・・」

 

A君は東京出身で今も都内で親と同居している。昨日は例の電話で、社長がそのまま直帰するように言っていたので、20時くらいには家に着いているはず。

 

やりますな~親にだまって外泊ですか。

「僕もA君くらいの頃まだ親と同居していましたが、親に黙って外泊なんてしょっちゅうでしたよ。」

軽口をたたく私をよそに、頭を抱える社長。

「君と違ってA君は今まで無断外泊なんて、今まで一度も無いらしいんだよ。」

 

「君と違って」とはどういうことですか?と問いただしたいところをぐっと我慢しつつ、とりあえずA君の携帯に電話してみた。

 

プルルルルル・・・

 

呼び出し音だけが虚しく響く。

 

内心では車をその辺に止めてやけ酒でもして、車内で寝ちゃったに違いないと思っていたのだが、ああだこうだいっても仕方がない。(A君は車通勤)

取り敢えず視察予定のだった目的地に向けて出発した。

 

一時間程して目的地に着くとすぐに、社長はA君の両親に電話した。

私の思惑をよそに事態はさらに深刻になっていた。

始業時間を大幅に過ぎても出社してこないことを確認したA君の母親が、警察に捜索願いを出したらしいい。

それを受けて警察がA君の携帯の電波を調査。

会社と自宅の中間地点で、A君の車が乗り捨てられているのが発見された。

 

乗り捨てられた無人の車、車内には携帯・・・

 

流石にこうなってくると、嫌な予感がする。いや、むしろ嫌な予感しかしないと言うべきか。

 

(いやいやまさか・・・損害と言っても10万~MAX20-30万円程度、しかも正確に言えば利益が減る(それでも儲けは有る)という意味での損害だ。

100%A君のうっかりミスだし、報告時のA君の態度等も合わせてしっかりと反省しなければならないことだが、この失敗を糧に成長してくれれば安い授業料だろう。

 

「いやいや、まさか・・・」

 

二人の口をついて出るのはそんなセリフばかり。視察どころではない。取り敢えず休暇中だった一番近くに住む社員に頼み込んで、現場に向かってもらった訳だが、事態は更に悪い方に動き出す。

 

「社長、大変です!車内から遺書らしき物が発見されました・・・」

 

両親と合流し、車内を検めた社員からの電話に、即刻視察を中止し車に飛び乗った。

運転する社長の顔は青ざめ、手は小刻みに震えていた。危ないのですぐに運転を変わったが、社長の目は完全に焦点を失い、いつ何時ドアを開けて車外に飛び降りやしないかと、終始ヒヤヒヤものだった。

 

会社に戻り、社員からの連絡を待った。時間の経つのがえらく遅く感じられた。ジリジリと時間だけが過ぎてゆき、この時間が永遠に続くのではないかと思ったその時、けたたましく電話が鳴った。

 

「社長、見つかりました。生きてます!!!」

 

社長が受話器を取るなり、電話口から隣にいても聞こえるほどの大声が響いた。

その瞬間、社長が崩れ落ちた。

 

 

細かくは語れないので、要点だけをまとめる。

実際A君は自殺を図った。

ところが若干勇気?が不足していたのと、そこに偶然が重なって一命を取り留めた。

現在は病院に搬送され、手当を受けている。原因はプライベートで面白くないことがあり、気持ちが落ち込んでいたことろに社長から怒られ、かっとなって事に及んでしまったとのこと。

親にも怒られた記憶が無いのに・・・と病院で涙を流したらしい。

 

なめてんじゃねーぞ!コノヤロー!!!

今の30代くらいまでの人間は、人生の先輩(親・先生・先輩)から、時に致し方無く、時に理不尽に・・・当たり前に怒られ、どやされ、脅され、殴られて生きてきたんだよ!!!

多少口で怒られたくらいで、ガタガタ言ってんじゃねー!!!

 

 

両親からは「取り敢えず少し休ませて欲しい」との申し出があったそうだが、どう考えてもこの先彼が会社に戻ってくることはないだろう。

 

A君や両親も心に大きな傷を抱えてしまったが、何よりも一番の被害者は社長だ。

社長には全くといって良い程非がない。何度も言うが、決して優しくはなかったが、社長の怒り方は十分に許容範囲だった。

殆どの時間を感情的に責めたり罵るのではなく、理論的に何が悪いのかについて説明するのに費やしていた点も、念の為書いておきたい。

 

可哀想にその事件以来、社長は若干対人恐怖症の毛が芽生えてしまった。

 

人との距離の取り方に苦慮していることが、ひしひしと感じられて、見ていて痛々しいと、この前社員が電話で言っていた。

 

しゃちょー!断じてあんたは悪くない!!!

 

ゆとり教育なんてレールを敷いた国と、教育を学校任せにして子供を叱るという基本的な躾さえしてこなかった親が悪いんだよ!

 

小さいながらも「若者の雇用を支えられる企業」の理念を追求し続けるあんたはエライよ!

 

 

勿論自分はA君とは違うのに「ゆとり世代」で一緒くたにされる人間も大勢いるだろう。彼らは可哀想だ。

だが、ゆとり世代=ストレートに怒れない、というイメージが定着しているところからしても、A君の様な人間も多いのは事実だろう。

 

これしか言えない自分が悔しいが、敢えて言わせていただきたい!

 

人生なんて怒られてなんぼ!むしろ怒られるいるうちが華なんだよ!!!

 

 

あわせて読みたい

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

幽霊が見えたら葬儀屋辞めます!-夏の怪談-

今週のお題「ゾクッとする話」

 

数年前のまだ僕が葬儀屋になりたてで、ほんの駆け出しだったの頃の話。

 

f:id:beauty-box:20150724132443j:plain

 

東京の郊外にある古びた斎場。

年に数える程しか訪れることのないその斎場で、久しぶりに葬儀を行った。

 

その日はそれほど忙しくなかったらしく、その斎場にあるいくつかの式場のうち、通夜をやっていたのは僕達の式場だけだった。

 

故人様は70代のおばあ様。喪主様は40代の息子様。

最近では通夜の晩に斎場に泊まらないご遺族も増えたが、最後だから喪主様は泊まりたいとおっしゃられたので、手配は済ませていおた。

 

通夜はしめやかに営まれた。

 

無事に通夜が終わり会葬者は、通夜ぶるまいの食事の席へ。

ひと盛り上がりした後、ひとりまたひとりと家路につき、そのうちにお開きとなった。

 

 

片付けの支度をしていると、宿泊部屋に移動したはずの喪主様がひどく慌てた素振りで飛び出して来た。

 

駐車場の車に道具を積み込んでいる僕達を見つけ、青い顔をしながら近づいて来る喪主様。

 

「今日この斎場に泊まる人間って、私一人だけなんですよね?」

 

やって来るなり早々に質問をする喪主様。

 

「通夜は一件だけですから、守衛を除けば喪主様だけですね。」

 

僕がそう言うと、喪主様が今にも泣きそうな声で呟く。

 

「帰っても良いですか・・・?」

 

「えっ?」

 

思わず聞き返す僕に喪主様が続ける。

 

「帰っても良いですか?死者が・・・怖いんですよ・・・」

 

いやいや、自分の親だろー!!!

 

そう思ったが、当然口には出せない。

 

「良いですよ。ただし布団代などの諸経費は返金出来ませんが・・・」

 

「良いんです!!!」

 

力強く叫んだかと思うと、すざまじい勢いで部屋に戻り、荷物を抱えて飛び出してくる喪主様。

 

再び僕達のもとへやって来ると、一気にまくし立てる。

 

「わがまま言ってすいません!でもいろんな方々が・・・私の部屋をひっきりなしに通過していくもので・・・。うゎ・・・そこの木にも首を吊った女性が・・・。あっ!失礼しました。それじゃあまた明日!」

 

そう言って慌てて車に乗り込み、走り去る喪主様。

 

いや~な沈黙に包まれる。

 

恐る恐る後ろにある何の変哲も無い(少なくとも我々にはそう見える)木を見上げ、凍り付くスタッフ一同。

 

「ひっきり無しに通過していくらしいですよ・・・何かが・・・」

 

誰かがそう呟いた。

 

「まさか、そんな・・・」

 

カラカラカラッ!

 

木の枝が一本折れて落下する!

 

まさか・・・

 

心臓が悲鳴を上げた。

 

 

その後、僕達が今まで見たこともないスピードで後片付けを済ませ、斎場を飛び出したことは言うまでもありません。

 

見えない体質だから良かったけど、あの時背中に感じた異様に冷たい「何か」を、今でも忘れることが出来ません。

 

この記事は【葬儀屋バカ一代】で書いた記事を転写しています。

 

sougi-soushiki.beauty-box.tokyo

sougi-soushiki.beauty-box.tokyo

sougi-soushiki.beauty-box.tokyo

sougi-soushiki.beauty-box.tokyo

windows XP・VistaからWindows 10に格安でバージョンアップする方法

いよいよ29日に迫ったWindows 10へのバージョンアップの日。

 

Windows10

 

ワクワクしながら過ごす日々ですが、無料のアップデートはWindows 7・8系のみ。

なんとXPやVistaから10へのアップグレードはかなりお高い有償のみとのこと。

 

こいつはいかん!!!

 

メインの端末やサブ端末はwindows7(8は使いにくいのでダウングレードしました)を使用していますが、それとは別にそこそこスペックの高いVistaが一台眠っています。

 

こう見えて(どう見えて?)結構貧乏性なんです・・・私・・・

こいつは勿体無い!(といっても殆ど使っていませんが・・・)

 

ってことでVistaを搭載した第三の端末も、取り敢えず7にバージョンアップしてみることに。

 

◆PCスペック

型式・・・NEC LaVie C LC950/KG
CPU・・・LaVie PU Core 2 Duo T7500 2.2GHz/2コア
メモリ・・・2GB(増設)

 

windows 7 ソフト

ヤフオクWindows7のソフトを入手。↓

ちゃんとプロダクトキー(認証番号)も付いていますね。

これが無いと10への無償アップデート出来ません。

windows 7

下に見えるシールにプロダクトキーが書かれています。

 

VistaやXPからのアップデート版や、Microsoftが作った正規のソフトも有りますが、高いので正規のOEM版を買ってみました。

OEM版とは他社がMicrosoftからライセンスを受けて製造しているソフトで、製造メーカーの名前が入っています。

 

今回購入したのはDELL製造のWindows 7 Home Premium。

 

32Bit タイプと64Bit タイプがあるので、確認してから買いましょう。

 

自作PCを含めどのメーカーのPCにもインストール可能ですが、PCが若干DELL仕様になります。

 

どうしても嫌なら正規品を購入してください。

 

値段は送料込で3,000円前後ですが、officeは付属していない場合が殆どです。

 

インストール

ソフトをPCに挿入し、日本語を選択すればインストールが始まります。

 

尚、途中でクリーンインストールか、バージョンアップかを聞かれます。

 

  • クリーンインストール・・・PCを出荷状態に戻してOSをインストール。嫌な思いでも何もかもすっかりリセットされる反面、officeや大切なファイルなども全て消える。
  • バージョンアップ・・・今までのデータは全て残しつつ、OSのみ新しいものに書き換える。

 

こう書くと断然バージョンアップ!と行きたいところですが、僕の場合はアップグレード版ではないからなのか理由は分かりませんが、途中でエラーが出てしまい、上手くインストール出来ませんでした。

 

泣く泣くクリーンインストールを選択。

無事インストール完了↓

windowsVista・XP→7→10

 

NEC製品なのに製造元がDELLになっていますね笑

 

一旦アップデートで試してみて、もしだめならクリーンインストールを試してみると良いかもしれませんね。

 

何れにせよ必ず外付HDDなどにデータのバックアップを取りましょう!

 

インストールにかかる時間は1時間くらいですが、その後の更新プログラムが200個近くあって、全部合わせるとよく寝る子の1日の睡眠時間くらいかかる可能性がありますので、ご注意を。

 

インストール後にプロダクトキーの入力し、オンラインで認証を取ることを忘れないでください。

 

スタート → コンピュータ → (システムの)プロパティ → オンライン認証

 

上記のような手順で行えると思います。

 

万が一電話での認証となってしまった場合は、PCにトラブルが起きたので、一旦PCを初期化して、再インストールし直したと言いましょう。

 

全く問題なく認証が終了するでしょう。

 

間違っても、

 

「XP・Vistaから10に無料でバージョンアップ出来ないから、取り敢えず7にアップデートしてから10にアップデートすべく、ネットで安くソフトを買いました!」

 

とか余計なことは言わないように!笑

 

officeが消えてしまった場合は、KINGSOFTなどの代用品を使うか、どうしてもofficeが良ければ、2,000円程度でダウンロード版の「Office2007・2010」などの型落ちを購入するのが良いでしょう。

 

 

これを機にいくつかのソフトもアップグレード優待料金で、バージョンアップ!

いや~これでいざという時の為のサブのまたサブ機の環境が整いました!

 

 

「手持ちの物 + 少々の知恵 = これぞエコだよ~♫」

職場で得意げに話していたところに、同僚が一言。

 

「勿体無いって気持ちは分かるけど、今後使うかどうかも分からないPCにそこそこお金かけちゃったわけだよね?そっちの方がはるかに勿体無くない?」

 

( ̄□||||!!

 

流行りのミニマリストにはなれない!

 

そう確信した

 

2015年 

 

夏!!!

 

※PCや環境によって個人差がある場合があります。自己責任でお願いしますね。

 

 この記事は【愛’m MVNO】で書いた記事を転写しています。

 

iphone-sumaho.beauty-box.tokyo

iphone-sumaho.beauty-box.tokyo

iphone-sumaho.beauty-box.tokyo

国家プロジェクトが白紙に戻った意義-新国立競技場建設計画-

「国がたった2,500億円も出せなかったのかね、という不満はある」

 

f:id:beauty-box:20150720220423j:plain

 

森喜朗元総理大臣のこの発言が、この国の政治家というものの実態を如実に表している。

 

言うまでもなく、新国立競技場の建設見直しに絡んでの発言である。

 

こうした発言をするのが、元内閣総理大臣なのだから、国民はたまったものではない。

 

東京オリンピックパラリンピック組織委員会の会長として、建設案の白紙化に一定の評価を示した所までは良かったが、短命だった総理大臣時代同様、「たったの2,500億円でガタナタ言騒ぐな!」という、決して口に出してはいけない本音を隠しておくことが出来る程、頭の良い人間では無かったようだ。

 

「ああいう、でかいものやったことないんだよ。スーパーゼネコンと話し合うような行為をしたことないわけですよ。 JSCだけじゃないですよ、文科省もそうですよ。 国がたった2,500億円も出せなかったのかねっていう、そういう不満はある。何を基準に『高い』と言うんだね。皆、『高い、高い』と言うけれど」

 

何を基準に『高い』と言うか?

 

日本で夏季オリンピックを開催するにあたって、メイン会場にかけられる予算基準に対して「高い」に決まっている。(ちなみに現在確保出来ている財源は、全て合わせても1,500億円弱)

 

さすがば「サメの脳」と揶揄された実力の持ち主。「IT」を「イット」と読むだけのことはある。

余談だが、喋れば喋る程ボロが出るのだから、これ以上喋らないことを強くオススメする。

 

近年のオリンピックメイン会場(建設費4-6百億円)

東京スカイツリー(建設費4百億円) 

東京ドーム(建設費3.5百億円)

 

庶民にはイマイチピンとこない額だけに、2,500億円という金がどの程度かを示す議論が白熱しているが、言うまでもなくとてつもない大金だ。

 

国の借金が1,000兆円あるのだから、2,500億円など誤差の範囲というとんでもない意見もあるが、全く逆だ。

 

この様な国民の血税を屁とも思わない政治家がのさばった結果が、あの様な天文学的な借金を生み出したのだ。

 

既にデザイン料として、デザイナーのザハ・ハディド氏の事務所に、13億円を支払ったと聞いた時は耳を疑ったが、日本の国家予算96兆円を動かしているトップの政治家にとって、一般庶民と金銭感覚に大きなズレが生じてくる危険性は大いに存在する。

それでなくても莫大な金が動く巨大な国家プロジェクトには、裏があるのではないかと、国民は懐疑的になってしまうものだ。 

だからこそ余計に、しっかりとした説明と庶民的な金銭感覚との乖離を小さくする為の、たゆまぬ努力が必要になる。

 

 ちなみに新国立競技場の建設問題には、どうやらその「裏」が存在するらしい。

 

  • 日本ラクビー協会の会長として、W杯の誘致に命を注ぐ森元総理が、強力な武器と成りうる八万人規模のスタジアムを欲した。
  • ハコ物の公共事業の政治家へのバックは5%。その為、森元総理は年間10日前後しか見込めないのコンサートでの使用の為に、莫大な資金が必要となる開閉式の屋根を建設計画に盛り込んだ。

 

俄かには信じられない事柄だが、古今東西、洋の東西を問わず、政治と金と公共事業は非常に相性が良い。

 

事実こうしたことを考えると、一連の不可解な実態の謎が解けるのも確かだ。

 

 

何れにせよ2,500億円の建設費に加え、収益を差し引いても、年間20億円の持ち出しとも言われる、莫大な維持費がかかるデザイン案は白紙に戻った訳だか、何よりもこうした国家プロジェクト規模の公共事業をストップさせたことは、実は相当な評価に値する。

 

無能で自己中心的で無責任な政治家がGOサインを出した後、世界有数の経済大国の税金をバックに、お役所仕事の公務員が淡々と各工程を完遂していく公共事業は、いわばブレーキの無い列車のようなものだ。

良く無いことに、事業の規模が大きくなれば大きくなる程、その傾向は強くなる。

 

今回は安保関連法案なども絡んで、政府への批判をかわす狙いがあったとはいえ、首相自らが行動し、止まることは不可能と思われた有数の巨大国家プロジェクトを白紙に戻したのだ。

「止めようと思えば止められる」

日々の生活では一般的であっても、公共事業においては、「ほぼ不可能」とされてきたことが、「その気になれば出来る」と証明された意義は、とてつもなく大きい。

 

今後は規模に関係なく、クリーンな金の流れや、国民第一の公共事業を念頭に、疑問符の付く公共事業は、容赦なく白紙に戻すという姿勢を「継続」して打ち出していけるかが、政治家本来の存在意義を問う鍵となる。

 

あわせて読みたい

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

憲法第9条の本質-安保関連法案違憲・合憲問題と政治参加することの重要性

政府が14日に閣議決定し、16日に衆議院本会議を通過した安保関連法案。

野党や国民の反対を押し切って、強引に成立させようと躍起になる法案は、日本の「軍隊」のあり方を、大幅に変える可能性がある。

 

デモ

(Photo by RolandWillaert)

 

新法案をめぐって国民から反発の声が上がったり、野党と激しい攻防戦を繰り広げることは、さして珍しいことではない。

しかし今回の法案の特異さは群を抜いている。

 

進まぬ国民理解

  • 阿部総理や石破茂地方創生相など、閣僚自ら「国民の理解が進んでいないのも事実」と認めている。内容も複雑で、更には自衛隊の「軍隊色」が強まることから、多くの国民がこの法案の成立に反対している。

 

このブログでも以前「法案を審議を審議する前にすべきこと」と題して、書き出した問題点は、残念ながら全く改善されていない。

 

world-news.beauty-box.tokyo

 

国民の理解が殆ど進んでいないと知りつつも、強行採決に踏み切ってしまう政府のやり方は、民主主義などとは程遠い、どこぞの北の国の独裁者を見ているようだ。

背景には安倍総理がアメリカ議会演説で勝手に約束してしまった安保関連法案の成立を先伸ばしすれば、世界から信頼を失うことを恐れてのことだろう。

 

「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」

日本人の「お祭り気質」からして、

強引にでも通してしまえば、国民は急速に興味を失い、忘れていくだろう

との思惑が嫌でも透けて見える。

 

違憲?合憲?

  •  最後の最後まで違憲か合憲かの釈明に追われる。

 

長年の憲法解釈を捻じ曲げてまで、合憲として安保関連法案の成立を目指す安倍総理に対し、野党は勿論、著名な憲法学者までもが憲法審査会で違憲との見解を示した。

 

 安倍首相は「我々は合憲である絶対的な確信を持っている」と述べるなど、最後まで憲法をめぐる説明に追われた。

ここまで国会で合憲か違憲かが問われるのは想定外だった。

昨年7月の憲法解釈変更後、首相は自国防衛に限定した集団的自衛権なら憲法上認められると説明。

弁護士出身の自民党の高村氏、公明党北側一雄副代表を中心に、内閣法制局を加えて理屈を練り上げた。政権は万全の理論武装をして法案審議に臨んだはずだった。

 ところが、6月4日の衆院憲法審査会で、自民推薦の長谷部恭男早大教授ら憲法学者3人が「憲法違反」と指摘すると、政権は一転、釈明に追われるようになった。

 自民は「憲法解釈の最高権威は最高裁だ。憲法学者でも内閣法制局でもない」(稲田朋美政調会長)などと防戦した。

 

朝日新聞

 

正直ここまで来ると頭がおかしいのではないかと、心配にすらなる。

日本国憲法の最高権威は最高裁かも知れないが、その憲法とは日本国民のために存在する

その国民の過半数が反対しているのだ。最高裁の権威など知ったことではない。

 

憲法9条って何?

そもそも憲法第9条とは何なのだろうか?

 

日本国憲法第9条

 

先の第二次世界大戦(太平洋戦争)において、日本は連合軍に大敗を喫した。

南方戦線での旧日本軍は尽く全滅し、広島・長崎には世界で唯一原子爆弾が落とされた。大空襲で首都東京をはじめ多くの都市が焦土と化し、沖縄では犠牲の大きい地上戦が展開された。

大半の人間が身内を兵隊に取られ、全ての国民が戦闘や空襲によって、家族や親戚、知人・友人を失った。

食べ物は勿論、ありとあらゆる物資が不足し、国民は貧困にあえいだ。物量の差をカバーすべく、特攻隊は爆弾を抱いて敵艦や敵機に突っ込んでいった。

 

侵略者としての一面も忘れていはならない。従軍慰安婦等の問題がどの様な決着を見るかは分からないが、少なくとも日本がアジア各地に侵略し、多くの人間の命を奪ったことは間違いない事実だ。

 

暗い負の歴史に終止符が打たれ、出来上がったのが世界の憲法史に燦然と輝く憲法第9条だ。

 

「戦争はもう懲り懲りだ!」

 

成立した過程を考えれば、安倍総理憲法解釈など逆立ちしたって出て来ないことなど、火を見るより明らかだ。

読んで字の如く「平和憲法」であり、そもそも戦後を生きる我々が憲法解釈をつけようなどという議論すら、おこがましい。

勿論第9条は、マッカーサーが主導したとされることや、天皇制を守る為の苦肉の策だったなど、発案や成立に複雑な事情があったことは知っている。

そうしたことにいちきちこだわる人間もいるが、ああだこうだと屁理屈を並べ立てたところで、冷静に見れば戦争放棄は一般国民の総意だったと見て、まず間違いは無いはずだ。

 

顔を硬直させながら合憲だと訴える安倍総理を見ながら、90歳の老人が呟いた

「政治全体が、あの頃(太平洋戦争直前)の雰囲気に、そっくりだ・・・」

 

という言葉が頭から離れない。

 

憲法改正

もし安倍総理が本気で安保関連法案を成立させたいのなら、まずは一にも二にも国民にしっかりと内容を理解してもらうことだ。

その後、小手先だけの憲法解釈などで片付けるのではなく、憲法改正へと話を進めるのが筋だ。

 

憲法改正の条件
  • 衆・参両議員会議・・・それぞれの3分の2以上の賛成
  • 国民投票・・・有権者(有効投票)の過半数の賛成

 

上記をもって憲法改正となる訳だが、日本国憲法の根幹を成す条項のひとつを大幅に変更しようというのなら、個人的には間隔をあけて2回くらい国民投票を実施しても良いのではないかと思っているくらいだ。

 

政治参加することの意義

以前「民主主義の盲点~集団的自衛権は反対多数~」で書いた、政治参加しないことが引き起こす悪夢が、現実味を帯びてきてしまった訳だが、今回改めて政治参加することの重要性を思い知らされた。

 

world-news.beauty-box.tokyo

 

自衛隊の活動範囲が広がることは、様々な面で国民の負担が増えることを意味する。我々が政治参加することを怠ったツケを、これ以上後世に払わせてしまってはいけない。

幸いなことに今回の安保関連法案は、今まで政治に関心の薄かった多くの若者達が積極的にデモに参加するなど、声を上げるきっかけとなった。

 

国民=政治に関心がない=自分達のやりたい放題

 

長きに渡る国民の政治への不参加が、こうした間違った思い込みを政治家に抱かせてしまった感は否めない。

 

然しながらこれからはそうはいかない。

「政治=国民の為のもの」という正しい解釈と、何より自分達やその子供達の未来を、ひと握りの勘違いした政治家に委ねることのないように、継続して政治に参加し続けることが求められる。

ちなみに本日、安部総理の口から、新国立競技場のゼロからの見直しが正式に発表された。

安保関連法案と並んで政府への批判の的となっている新国立競技場の見直し案を発表したことで、国民のガス抜きを図ろうとしたことは明白だが、騙されてはいけない。

2つともこれはこれ、これはそれとして、しっかり対応していかなければならない問題だ。

 

 

あわせて読みたい

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

街の人が選ぶ「恵比寿駅前」で好きなラーメン店ベスト10

都内有数のラーメン激戦区「恵比寿」

 

恵比寿駅前の美味いラーメン屋

(Photo by securecat)

 

駅から5分以内のラーメン店の中から、先日TVで放送された恵比寿駅界隈で働く人や住民が選ぶラーメン店ベスト10を発表!

 

第十位

らぁ麺屋 つなぎ

ramendb.supleks.jp

 

第九位

野郎ラーメン

ramendb.supleks.jp

 

第八位

光麺

ramendb.supleks.jp

 

第七位

瞠-miharu

ramendb.supleks.jp

 

第六位

一風堂

ramendb.supleks.jp

 

第五位

武骨屋

ramendb.supleks.jp

 

第四位

三田製麺所

ramendb.supleks.jp

 

第三位

おおぜき

ramendb.supleks.jp

 

第二位

九十九とんこつラーメン

ramendb.supleks.jp

 

第一位

AFURI

ramendb.supleks.jp

 

総評

こちらも池袋同様、「光麺」、「一風堂」、「三田製麺所」、「野郎ラーメン」など、多店舗展開してるラーメン屋が数多くランクインしていますね。

それにしてもIT企業勤務時代、取引先の多くが渋谷と恵比寿にありました。恵比寿でオサレな店など殆ど知らない私は、気が付くと毎回三田製麺のラーメンをほおばっていた気がします。その時分には大変お世話になりましたが、今では良い思い出です。

 

あわせて読みたい

world-news.beauty-box.tokyo

エジプト人の物乞いに○○された話!文化の違いが生んだ悲劇・・・

今週のお題「好きな服」

 

昔からダメージジーンズが大好きだった!

それも下の写真の様な結構ボロボロのやつが。

 

f:id:beauty-box:20150712001155j:plain

(写真はイメージです)

 

日本の大学に通っていた時、交換留学生としてエジプトの大学に留学が決まった。

 

就学ビザを取ったり、生活用品を用意したり・・・あれやこれやと準備で忙しかったが、その合間を縫って、エジプトで使用するダメージジーンズを作ることを忘れなかった。

エドウィン、リーバイス、Leeなどのジーパンを購入し、アラブの街を闊歩する姿を想像しながら、丹精込めて数本のジーンズを作り上げた。

 

現地に着いてみて分かったのだが、エジプトにはダメージジーンズを履く習慣は皆無だった。むしろ梅宮辰夫バリに青々としたジーンズにアイロンをかけ、綺麗に磨きこまれたローファーを履くのが若者の流行りだった。

草彅剛が聞いたら即倒しそうなファッションスタイルだが、貧富の差が激しいエジプトでは、家柄の良い家の人間ほど、より綺麗なジーンズ、より磨きこまれたローファーの傾向が強くなる。

 

そんなエジプトで世界第二位の経済大国からきた留学生はと言えば、問答無用で金持ちグループに分類される。

ボロボロのジーパン姿で、トップスも見るからに使い込まれた古着で固めた日本人など、少々大げさに言えばビルゲイツがパンツ一丁で街を徘徊している様な異様さがある。

 

当時からそれ程治安がそれ程良くなかったエジプトでは、私達日本人やヨーロッパなどからの留学生は、全員治安の良い高級住宅街に住んでいた。

何故か乞食みたいな格好をしたアジア人のボンボンが、高級住宅街からエジプト人の中でも、真のお金持ちのエリートしか入れない名門大学に通っている。

周囲のエジプト人からすれば全くもって意味不明な現象であり、常に好奇の的だったが、当時の私はそのことに全く気が付かなかった。

街中で指をさされることは日常茶飯事だったが「あれが日本のファッションだ!」と言われているとばかり思っていた私は、完全に勘違い野郎と化していた。

 

そんな私だったがある日その勘違いを、まざまざと思い知らされる事態に遭遇する。

 

その日自慢のダメージジーンズと古着に身を包み、市場を歩いていると、同じ留学生仲間が物乞いに施しを要求されていた。

物乞いをはじめ、貧しい現地人が金持ちの外国人に金や食べ物をたかることは、よくあることだ。

私が知り合いの留学生に近づいていくと、その男性は私に向かって施しを求めてきた。

しかしその動きが一瞬止まる。

私を凝視した彼は、「すまん」と一言言い残し、すごすごと去っていった。

 

事態は良く分からなかったが、取り敢えずしつこい物乞いもいなくなったので、私達は連れ立って歩き出した。

すると少しして、先程の男性が大声で叫びながら走って来た。そして1ポンド札(確か当時の日本円で35円くらい)を私の手に握らせた。

理解不能の事態にお金を突き返そうとするが、物乞いはお金を握った私の手を、更に自分の手で強く握り、「いいんだ、いいんだ」と繰り返す。

いくら返そうとしても、一向に聞き入れようとしない。

 

「持つ者が持たざるものに施しを与えるのは、イスラムの義務だ!」

 

そう物乞いは私に向かって必死に語りかける。

 

喜捨

 

確かに以前ブログで書いた通り、イスラムには自らより貧しい者に施しを与えることが、最も重要な教義のひとつとして存在する。

 

world-news.beauty-box.tokyo

 

そうして与えた者は徳を積み、与えられ者は生きることが出来る。

 

それでお金をくれたのね。

 

あざーす!

 

ってふざけんなー!!!

 

何で物価水準のはるかに低いエジプトの物乞いに、世界第二位の経済大国出身で、そこそこ金持ってる両親を持つ俺様が、貧乏人扱いされなきゃならんのだ!!!

 

ブチギレた!

 

「ふざけんなー!!!」

 

強引に物乞いの手を払いのける。

 

すると物乞いが涙目になりながら、私に言うではないか。

 

「どうか受け取って欲しい。私より貧しい者に金を恵んでもらおうとしたなど、徳を積むどころが、罪を増やしかねない。」

 

二つほど補足すると、まずアラブの乞食は本末転倒だがこうした「喜捨制度」がある為、実は結構裕福だ。

言い方は悪いがボロを身にまとい、人々の優越感と信仰心を満足させる為のある種の職業と言ったら分かり易いだろうか。

もうひとつはイスラムにおいて、全ての会話には神が同席しているとの考え。つまり2人で会話しているつもりでも、実際は神1、人間2での会話となっており、あろうことか彼は神の前で自分より貧しい(と何故か信じている)人間から金を取ろうとしたことになる。

物乞いはイスラムのこうした制度で生かされているという自覚がある為、意外とこうしたことを気にする。

 

しかし全然理解出来ない!

 

「何故俺があんたより貧乏だと思われなきゃならんのだ!?」

 

強い口調で問い詰めていた。

 

すると物乞いの口から思いもよらない一言が。

 

もうお気付きですね?

 

「おおっ、ジーパンも買えない可哀想な人間よ。希にあんたの姿をこの市場で見かけるが、どれも俺の履いているジーパンの方がまだマシだ。そんな貧乏なあんたが、こうして我々の国に勉強に来てくれている!」(若いヨーロッパ人やアジア人は、ほぼ100%学生)

 

何かが音をたてて崩れ去った。

 

そう言えば何故か他の留学生に比べて、私はボラれることが極端に少なかった。お金持ちの行く店に行っても、あまり店員が寄ってこないのも、貧しい子供達に異様に人気があったのも・・・

空を覆う雲が風に流され、一気に日の光が差すかの如く、様々な疑問がみるみるうちに解決していく。

 

(そういうことだったのか・・・)

 

近くにいた肉屋の店主がゆっくりと近づいて来て肩を叩いた。

 

「もらっておけよ。困った時は助け合う。それがイスラムだ。」

 

店主の顔はとても優しかった。

 

力なく1ポンド札を握り締め、物乞いにお礼を言ってその場を後にした。

 

ショックだった。お陰でどうやって家に帰ったのかすら覚えていない。ただ灼熱の太陽にさらされ、やけに腕がジリジリしていたことだけは覚えている。

 

 

その夜全てのジーンズを捨てた。

 

不思議と未練は全く無かった。

 

 

毎年多くの日本人が訪れる屈指の観光地。

 

しかし物乞いから本気で施しを受けた日本人は、私が初めてに違いない。

 

異文化理解とはかくの如き難しきモノなり。

 

そう思い知らされたエジプトの夏・・・

 

 

あわせて読みたい

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

街の人が選ぶ「池袋駅前」で好きなラーメン店ベスト10

都内有数のラーメン激戦区「池袋」

 

池袋駅前の美味いラーメン屋

 

駅から5分以内のラーメン店の中から、最近TVで放送された「池袋界隈で働く人や住民が選ぶラーメン店ベスト10」を発表!

 

第十位

蒙古タンメン中本

ramendb.supleks.jp

ramendb.supleks.jp

 

第九位

一風堂

ramendb.supleks.jp

 

第八位

「鶏の穴」

ramendb.supleks.jp

 

第七位

大勝軒

ramendb.supleks.jp

 

第六位

「ばんから」

ramendb.supleks.jp

ramendb.supleks.jp

 

第五位

「屯ちん」

ramendb.supleks.jp

ramendb.supleks.jp

 

第四位

「麺処 花田」

ramendb.supleks.jp

 

f:id:beauty-box:20150711221453j:plain

「光麺」

ramendb.supleks.jp

 

f:id:beauty-box:20150711221512j:plain

一蘭

ramendb.supleks.jp

 

f:id:beauty-box:20150711221530j:plain

無敵家

ramendb.supleks.jp

 

総評

1位~6位までが「とんこつ」。池袋はとんこつラーメンの街と言えそうです。

そんなとんこつ戦争を制したのは、いつ行っても大行列の「無敵家」。予想通りの一位でしたが、流石に古くからのラーメン激戦区だけあって「屯ちん」や「大勝軒」、「蒙古タンメン中本」など、老舗の活躍も目立ちますね。

一方で「光麺」や「一蘭」、「一風堂」など、全国的に多店舗展開している店が多くランクインしている辺りは、ラーメン通だけではな「一般人の声」が、大きく反映されている証と言えるでしょう。

 

番外編

ちなみに私が以前勤めていたIT関連の会社も池袋。ラーメンはかなり好きな方なので、3-4年勤めている間に非常に多くのラーメン店を訪れました。

流行り廃りの激しいラーメン業界だけあって、閉店しているお店も多いのが残念ですが、今回ランキングに出てきた店以外に、現存しているオススメ?の店をいくつか載せておきたいと思います。

 

「麺や寵児」

ramendb.supleks.jp

油そばが有名ですが、私はつけ麺が大のお気に入りでした!

 

「ラーメン大」

背脂こってり、野菜増し増し「次郎」系のラーン屋。駅から5分ではちょっと難しですが、会社の近くだったこともあり、四六時中お世話になっていました。

ramendb.supleks.jp

 

「ラーメン十二麺坊」

以前流行ったバンド名をパクった名前が特徴的なお店。私が通っていた頃は、スタッフは全員中国人で、典型的な「中華料理の店」といった感じでしたが、何故か結構好きでした。

ramendb.supleks.jp