サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

サルでも出来る!金魚すくいのコツ

【スポンサーリンク】

夏祭りの風物詩「金魚すくい」。

極意は様々あるようですが、とりあえず誰でも簡単に出来る金魚すくいのコツを紹介。

 

f:id:beauty-box:20150811225708j:plain

 

 

★ポイは表を使用する★

 
 

ポイには表裏があります。必ず表面(枠の上に紙が乗っている面)を使いましょう。

裏面は溝が深く、余計な水まですくってしまったり、糊と枠の接着面を水が攻撃してしまう為、紙が剥がれ易くなります。

なるべく余計な水をすくわないよう、または接着があまいものを選ばないよう、ポイはピンと張られたものを選ぶことも重要です。

 

f:id:beauty-box:20150811222141j:plain

 

 

★ポイは一気に水に浸ける★

 
 

取りあえず少しだけ水に浸けている人を見かけますが、濡れている場所とそうではない場所の強度が異なり、逆に破れの原因となります。

細心の注意を払いながらも、丸ごと大胆に水に浸しましょう。

 

 

 

★ポイは斜めに抜き差し★

 
 

ポイを水から揚げる時は、必ず斜めに引き抜きましょう。

真上に上げるとその瞬間にポイに水圧がかかり、更には水も一緒にすくってしまう為、破れの原因となります。

斜めに引き抜くことでポイにかかる水圧を減らすと共に、ポイが地上に出る瞬間に余計な水を切りながら揚げると、ポイへの負担を最小限に留めることが出来ます。

引き上げた金魚は素早くお椀へ。

尚、水面下でのポイの動きは、水圧を最大限減らす為、平行移動が基本。

 

 

 

★金魚は前から★

 
 

金魚は尾びれを左右に動かして、前に進みます。

金魚の正面から斜めにポイを差し入れることで、逃げ場を失った金魚を素早く捕まえることが出来ます。

むやみやたらにポイを動かし、水圧でポイがダメージを受けることを避けられます。

尚、金魚は群れで泳ぐ生き物です。群れで泳いでくる金魚の手前から斜めにポイを差し入れることで、複数匹のゲットが狙えます。

 

 

 

★しっぽ外し★

 
 

出目金などの大型の金魚を狙う場合は、金魚の体のみをポイに乗せ、尾びれ(しっぽ)はポイの外に出すようにしてすくいましょう。

ご存知の通り、魚は陸に揚げられると、尾びれを激しく地面に打ち付けて暴れます。

よって尾びれまでポイに乗せてしまうと、尾びれを激しくポイに叩きつけて、ポイを破壊してしまいます。

それを防ぐ為に、尾びれはなるべくポイの外に出すようにしてすくいましょう。

 

 f:id:beauty-box:20150811225638j:plain

 

これであたなもお祭りのヒーロー間違いなし?

 

 

合わせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(__)m!

world-news.beauty-box.tokyo