サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

日本人にとって忘れられない日-原爆・日航機墜落・終戦-

【スポンサーリンク】

思えば8月は日本人にとって忘れられない「特別な日」が続く月だ。

 

灯篭流し 精霊流し

 

  • 8月6日 広島に原爆投下 14万人が死亡

 

  • 8月9日 長崎に原爆投下 7万4千人が死亡

 

  • 8月12日 日航ジャンボ123便墜落 単独機としては史上最悪の航空事故

 

  • 8月15日 終戦(国民に全面降伏が公示された日)

 

 

3日毎にやってくる4つの特別な日。

 

 

ちなみに ディズニーの公式ツイッターが8月9日につぶやいた、

 

『A very merry unbirthday to you!』(何でもない日おめでとう)。

 

(「The Unbirthday Song(誕生日ではない日の歌」より)

 

「誕生日以外(日本語では『なんでもない日』と意訳した)の1日だって、とっても素敵でかけがえのない1日1日なのだがら、みんなで祝おうじゃないか」という趣旨のものだ。

 

ネットで「長崎の原爆投下の日がなんでもない日なのか」!?と、散々叩かれてしまったが、決して長崎の原爆投下をないがしろにした訳ではないだろう。

 

不思議の国に迷い込んだアリスがいかれた帽子屋と三角うさぎのパーティーに遭遇するシーン。

彼らは 「誕生日だけを祝うのなら、1年で1日しか祝えないじゃないか」 「誕生日以外の日だっておめでたい1日なんだ」 と言ってパーティーをしているのである。

 

もともと、言葉遊びや、矛盾した表現を多用している「不思議の国のアリス」の中でも、「誕生日以外だって特別な1日だ」という表現は共感を呼び、 「The Unbirthday Song」=『誕生日ではない日の歌』 はとても人気のある、明るいナンバーの一つなのだ。

 

ディズニージャパンは『誕生日でない日』という歌をより分かり易く表現するために「なんでもない1日」と意訳し、「みなさんが『なんでもない1日』と思っている日常の毎日が、実はとても素敵な1日なんです」と歌っているのだ。

私は、その意訳がとても気に入っている。逆説的で原作の「不思議の国のアリス」の意味もしっかりと組みこめていると考えるからだ。

 

長谷川豊

 

騒動が大きくなってしまった為、削除と謝罪となってしまったが、タダでさえ制約の多い文字による伝達において、更に限られた文字(Twitterは140文字)の中で相手に自らの真意を伝える事の難しさを、再認識させられた。

 

話がズレてしまったが、何れにせよ日本人にとってはどれも、決して忘れることの出来ない大切な日だ。

 

 

あわせて読みたい!いや、読んでいただきた!

いやいや、読んでくださいm(_ _)m!

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo