【第二次世界大戦】対日戦争終戦記念日は各国によって違うって知ってました!?

終戦記念日と対日戦勝記念日

8月15日は言わず知れた終戦記念日だ。

しかし意外なことに第二次世界大戦(太平洋戦争)を、どの時点で終戦と捉えるかは、国によって若干異なる為、終戦の日は一定ではない。

例えば戦勝国であるアメリカ・イギリス・フラン・ロシア・カナダでは、9月2日が対日戦勝記念日となる。(時差の関係上日時は若干前後する)

【第二次世界大戦】対日戦争終戦記念日は国によって異なるって知ってました!?国によって異なる!?
東京湾に浮かぶ米戦艦ミズーリの艦上で、降伏文書に署名する重光葵。(右は加瀬俊一)

終戦記念日と主な出来事

★1945年8月14日★

日本政府がポツダム宣言受諾 連合国側に通達

この日を終戦の日としている主な国や地域
  • アメリカのいくつかの州『対日戦勝記念日(Victory over Japan Day)』

★1945年8月15日★

天皇自ら国民に日本の敗戦を発表(玉音放送)

この日を終戦の日としている主な国や地域
  • 日本『終戦記念日』
  • 韓国『光復節』
  • 北朝鮮『祖国解放記念日』
  • アメリカのいくつかの州『対日戦勝記念日(Victory over Japan Day)』

★1945年9月2日★

日本政府が降伏文書に調印

この日を終戦の日としている主な国や地域
  • 英・米(政府)・仏・加『対日戦勝記念日(Victory over Japan Day)』
  • ロシア『第二次世界大戦終結記念日』
【第二次世界大戦】対日戦争終戦記念日は国によって異なるって知ってました!?
(降伏文書に署名するダグラス・マッカーサー)

★1945年9月3日★

ソ連で対日戦勝祝賀会が開催

この日を終戦の日としている主な国や地域
  • 中国「軍人節」『抗日戦争勝利の日』
過去この日を終戦の日としていた主な国や地域
  •  ソ連『対日戦勝記念日』(現在は9月2日に変更)

平和への歩み

太平洋戦争を戦い、多くの日本人の命を奪った元アメリカ兵が呟いた。

「戦争とは壮大な規模の殺し合いだ。」

また元日本陸軍の兵士はこう語る。

「出会ったら最後、こんにちはを言う感覚で、銃の引き金を引かなければならない。それが誰かさえ知らないのに。」

日常で1人殺せば殺人犯、10人殺せば殺人鬼、だが戦場で100万人殺せば英雄・・・

それが戦争だ。

安全保障が大きな転換期を迎えようとしている今日の日本。

巨大な軍事力を保持し続けるアメリカ。

軍備拡張を急ぐ中国をはじめとする新興国。

一触即発の状態が続く朝鮮半島。

血で血を洗う蛮行を繰り返すイスラム諸国。

終戦の日を迎え、世界中から寄せられる平和への願い。

今の世界に胸を張って報告出来る「何か」は存在しないように思えてしまうのだが、はたして我々人類は戦争の犠牲者と未来を担う自らの子供達に、今年は何を報告することが出来るのだろうか?

世界のリーダー達の動向に期待したい。

あわせて読みたい❕
>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG