サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

イマドキの小学校の運動会は昔とは違うんです!

【スポンサーリンク】

先日事務所のすぐ脇にある小学校で、運動会が行われていた。

 

子供達を見ていると自分が子供の頃を思い出して、何だか懐かしい。  

 

一生懸命走ったり踊ったりしている彼らを見ていると、何だかとてもほほえましい気持ちになる。

 

運動会

 

それにしても小学校の運動会も、私の時代と比べると、随分様変わりした。

 

例えば学年ごとに披露する踊り。

 

私の知り合いのお子様が踊っていた曲は、上の子が 「三代目J Soul Brothers」で、下の子は「きゃりーぱみゅぱみゅ」。

 

余計なお世話だと思いながらも、曲紹介をする年配の先生が、正確に歌手名を言えるかどうか冷や冷もの。

 

しかしながら何とも「ハイカラ」な曲だこと・・・

 

そういえばまだ運動会の練習が始まったばかりの頃、事務所に遊びに来ていた2人と、ダンスの話をしていた時のこと。

 

私「今の小学生は三代目とか、きゃりーで踊るんだね。 もう時代は『ソーラン節』とかじゃないんだね~。」

 

小学生「そんなことないよ。『ソーラン節』も踊るよ。」

 

私「ホントに?あの『ソーラン節』?」

 

小学生「ホントだよ。『ソーラン節』って言ったらあの『ソーラン節』しかないでしょ?」

 

私「そうだね。ごめん、ごめん。でも何かちょっと安心したよ。」

 

小学生「明日練習やるから、もし事務所にいたら見てて!」

 

私「了解!」

 

そんな訳で次の日、窓から隣を見ていたのだが・・・

 

ソーラン・ソーラン♪(ソーラン・ソーラン・ソーラン・ソーラン♪)

 

まぁ確かに・・・

 

『ソーラン節』に間違いはないけど・・・

 

機械音に乗せた超アップテンポの曲調、

 

どっからどう聞いても、

 

テクノポップ」やんけー!!!

 

彼らにとっての「普通」が、私とっての「特殊」という現実。

 

自分が年をとったことを、否応無しに感じさせられた、そんな運動会となった。

 

何はともあれ、天気で良かった。

 

 

合わせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(__)m!

world-news.beauty-box.tokyo