「いじめている君」と「いじめられている君」へ-いじめを受けていた人間からのメッセージ-

いじめが深刻な社会問題となっている現代社会。

いじめている人と、いじめられている人に読んでもらいたい、元いじめを受けていた人間からのメッセージ。

 

「いじめている君」と「いじめられている君」へ-いじめを受けていた人間からのメッセージ-

“「いじめている君」と「いじめられている君」へ-いじめを受けていた人間からのメッセージ-” の続きを読む

「ありがとう・・・」それは魔法の言葉

人生にとって、とても大切なこと。

とある老人ホームに、初対面のご婦人を訪ねたことがある。

訳あって重度の認知症である彼女と、半日ご一緒させていただいた。

1時間前のことを忘れてしまう彼女が、ひとつだけ常に忘れずに持ち続けていたもの。

それは・・・

「感謝の心」

「ありがとう・・・」それは魔法の言葉

“「ありがとう・・・」それは魔法の言葉” の続きを読む

【緊急対談】開祖ムハンマド氏に聞く-イスラム・ユダヤ・キリスト教の違い

争いを続ける世界の二本の軸。西洋ユダヤキリスト教社会と、中東イスラム教社会。

ではイスラムから見たユダヤキリスト教とはどんなものだったのだろうか?

イスラム教の開祖ムハンマドに直接聞いてみた。

 

 【緊急対談】開祖ムハンマド氏に聞く-イスラム・ユダヤ・キリスト教の違い

“【緊急対談】開祖ムハンマド氏に聞く-イスラム・ユダヤ・キリスト教の違い” の続きを読む

【超簡単】「スンニ派」と「シーア派」の違い-イスラム教

何かとよく目にするイスラム教の二大勢力、「スンニ派(或いはスンナ派スンニー派とも呼ばれる)」と、「シーア派」。

いったいこの2つの派閥はどう違うのだろうか?

イスラムの歴史の流れを追いながら、宗派の違いを誰でも分かるように簡単に解説する。

【超簡単】「スンニ派」と「シーア派」の違い-イスラム教

“【超簡単】「スンニ派」と「シーア派」の違い-イスラム教” の続きを読む

太陽と月・ジキルとハイド・マララとナビラ-世界の光と影~テロリストはなぜ生まれるのか?~

同じような境遇にありながら、その評価が真っ二つに分かれる2人の少女がいる。

少女の名はマララ・ユスフザイとナビラ・レフマン。

彼女たちの境遇がテロを生むメカニズムとは何かを鮮明に語っている。

欧米諸国がこの事実から目を背け続ける限り、テロリストの誕生を阻止することはできない。

 

太陽と月・ジキルとハイド・マララとナビラ-世界の光と影~テロリストはなぜ生まれるのか?~

“太陽と月・ジキルとハイド・マララとナビラ-世界の光と影~テロリストはなぜ生まれるのか?~” の続きを読む

上西小百合-無能な国会議員が教えてくれたただひとつの真実

国会議員とは思えない言動を繰り返し、その権威や品格を大いに貶めてくれた上西小百合衆議院議員

世論の辞任要求にも全く聞く耳を持たず、やりたい放題の無能な衆議院議員が教えてくれた、唯一価値のある真実!

 

上西小百合-無能な国会議員が教えてくれたただひとつの真実

“上西小百合-無能な国会議員が教えてくれたただひとつの真実” の続きを読む

繰り返される負の連鎖-暴力は暴力を、悲しみは悲しみを、怒りは怒りしか生まないという現実

血で血を洗い、したたり落ちた血が川となり、やがては海となっても人間は、互いに傷つけあうことを止めようとはしない。

暴力は暴力しか生まないと誰もがわかっていても、自ら負の連鎖を断ち切る勇気も、気負いも、使命感も持ち合わせていない。

 

繰り返される負の連鎖-暴力は暴力を、悲しみは悲しみを、怒りは怒りしか生まないという現実

“繰り返される負の連鎖-暴力は暴力を、悲しみは悲しみを、怒りは怒りしか生まないという現実” の続きを読む

【世界の飛行機墜落事故】航空テロによる墜落事件-ワースト10

民間航空機を狙った航空テロ墜落事件。

卑劣なテロ事件と断定された事件や、その可能性が極めて高い事件を犠牲者の多い順にまとめてみた。

参照として地上での死者も掲載している場合があるが、順位はあくまでも登場者の犠牲者で比較。

 

インド航空182便爆破事件、パンアメリカン航空103便爆破事件、アメリカ同時多発テロ事件、コガリムアビア航空9268便爆破テロ事件、大韓航空機爆破事件、アビアンカ航空203便爆破事件、トランスワールド航空841便爆破事件など

 

【世界の飛行機墜落事故】航空テロによる墜落事件-ワースト10

“【世界の飛行機墜落事故】航空テロによる墜落事件-ワースト10” の続きを読む