サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

ハロウィンか!?ハロウィンなのか!?えーい、ハロウィンだと言ってくれ!

【スポンサーリンク】

世の中目を疑う瞬間ってありますよね。

 
11月1日。
 
世間は日曜日だっていうのに、残念ながら私の職業はカレンダーとは無縁の仕事。
 
今日も眠い目をこすりながら早朝の電車に乗って出勤。
 
椅子に座りふと前の席に目をやると。。。
 
 

f:id:beauty-box:20151101223846j:plain

 
今のご時世、ネクタイ鉢巻って、
 
昭和か⁉︎
 
 
いやいや、そこじゃねー!
 
 
頬の傷!!!
 
 
写真では分かりづらいが、かなり深い傷の様だ。
 
 
飲みすぎてネクタイ鉢巻で大はしゃぎ。
 
帰りに豪快にすっ転んで、血まみれ!
 
ってドリフのコントか⁉︎
 
 
いや待て、早まるな!
 
騙されてはいっかーん!
 
昨日は10月31日。
 
ハロウィンではないか!?
 
渋谷や六本木を血糊を被ったゾンビどもがこんもり出現したとかしないとか、ニュースで騒いでいたし!
 
 

f:id:beauty-box:20151104150051j:plain

 
しかもこの電車は埼京線
 
渋谷付近をうろちょろしている電車だ。
 
間違いない!
 
ハロウィンの仮装か!?
 
 
何だよまったく人騒がせな。
 
痛くないかな?大丈夫かな?
 
って心配して損したじゃねーか!
 
無駄にした心配を返せー!
 
俺の青春を返せー!
 
いや、それは全然関係ねーか。。。
 
 
いや、でも待てよ。
 
いくらハロウィンだからって、ビジネススーツに、ネクタイ鉢巻、頬にそれほどでもない血糊(本物の傷ならなかなかの傷だか)って・・・
 
 
チョイスがクソすぎるだろ!?
 
 
手荷物も小さなビジネスバックひとつだし。
 
着替えを持ってる風には見えん。
 
という事はやはりこの傷は本物?
 
 
いやいや、やはり着替えたんだ!
 
会社の総務部かなんかが企画したハロウィンパーティーで、ゾンビに仮装したに違いない!
 
着替えは会社に置いて、飲みに行ったんだ。
 
その時、
 
「せっかく仮装したんだから、血糊少し残しとけばいいんじゃね?」
 
「いいねー!」
 
みたいなノリになったに違いない!
 
そんでもって飲みすぎた挙句、ネクタイ鉢巻で帰宅ナウ!
 
という訳か⁉︎
 
え?そうなんだろ?
 
そうに違いない!!!
 
 
いや待て待て、早まるな!
 
もし万が一この傷が本物で、俺が放っておいたとしよう。
 
そんでもって出血多量が元で死んだりした日にゃ、
 
「何で周りの人間は手を差し伸べてやらなかったんだ⁉︎」
 
って世論が騒ぎ出す。
 
そうなりゃ、
 
人で無しー!
 
って散々ネットで叩かれ、連日連夜の大バッシング。
 
住所、氏名、肌年齢、スリーサイズまで流出して、挙げ句の果ては国会、下手すれば国連東シナ海の問題なんかと一緒に審議されるかも。
 
最悪ジオン軍に抹殺されかねない。
 
 
こいつは迂闊に動けん。。。
 
 
あれこれ考えすぎて、どうしたもんかと頭を抱えていると、
 
ひとりのおばちゃん登場。
 
 
血糊の若者をしばらくガン見。
 
んでもって次の瞬間、
 
「あんた、その傷大丈夫?」
 
おばちゃん族の最強の武器、「お節介」を早速乱用。
 
 
 面倒臭そうにおばちゃんチラ見のネクタイ鉢巻き。
 
「大丈夫っす。」
 
そっけなく答えてまた眠り込むネクタイ鉢巻き。
 
 
お構いなしにおばちゃん尚も食らいつく。
 
「いや、でも血が出てるわよ・・・」
 
話しかけんなオーラ全開でおばちゃんを見るネクタイ鉢巻き。
 
「いや、大丈夫っすよ。これニセモノなんで!」
 
 
ってやっぱり血糊かーい!?
 
 
ハロウィンで大はしゃぎするのは勝手だが、
 
 
ケツと血糊はしっかりと拭け!
 
 
って小学校で習っただろうが!!!
 
 
秋を締めくくる風物詩として定着する勢いのハロウィンだが、その裏側が垣間見れた写真だったので「秋の一枚」として投稿させていただきます。
 
合わせて読みたい!いや、読んでいただきたい!
いやいや、読んでくださいm(__)m!