サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

JRの回数券が消費税の便乗値上げじゃないかと思う件!

【スポンサーリンク】

消費税について思うこと・・・

消費税が上がって、問題になるのが便乗値上げ。

すべての商品やサービスの値段が上がるので、あまり気が付きませんが、実は意外なところにもこの便乗値上げは見られます。

 

JRの回数券が消費税の便乗値上げじゃないかと思う件!

 

最近仕事の関係で週に数回、同じ場所に行くことになった。

 

定期を買う程の頻度はない。かと言って決して少なくもない。

 

どうにかして、少しでも電車賃を安くする方法は無いのかと考え、ちょっと面倒ではあるが、回数券を買うことにした。

 

ご存知の方も多いと思うが、Rの回数券は10枚綴り。有効期限は購入から3ヶ月以内となっているが、その代わり10枚に1枚おまけが付いてくる。つまり10枚分の料金で、11枚買えるということだ。

 

私が買おうとしている区間は、Suica等の電子マネーの使用で片道304円。

 

券売機で切符を買うと片道310円。自動券売機で表示された料金は、11枚で3,100円。

 

まあ当たり前だ。

 

しかし、フッと思った。

 

JR東日本の説明では、切符が電子マネーに比べて割高なのは、切符の券売機が10円から上の硬化にしか対応しておらず、1円と5円硬化は使えないから。

 

消費税の上げ幅を考えれば、電子マネーの料金が正当な料金だが、全国の券売機全てを1円や5円が使えるように刷新するのは、現実的ではない為、切り上げ致し方なしと言う訳だ。

 

従って1円単位は自動的に切り上げとなる為、 電子マネー 使用時の料金が304円なのに対して、切符は 310円となる。

 

が!しかーし!

 

先程申し上げたように、回数券の最小ロットは10ひと組。

 

つまり、正規料金の10倍となるわ訳なので、どう頑張ったって

 

1円単位は発生しない!

 

しかもこっちは支払い クレジットカード! (まぁそれはたまたまだが・・・)

 

片道304円ならば、10枚(プラス1枚)で3,040円。

 

それが3,100円取られるなんて、これは確実に

 

便乗値上げじゃね?

 

全く!システム入れ替えるのは、大変だろうから、切符に関しては、一般消費者が泣いてやっているというのに!

 

悔しがる女性

(Photo by Vive La Palestina)

 

たかが60円。されど60円。 折角1枚お得な回数券なのに、なんだか妙に損した気分。

 

60円あったら、貧困に喘ぐアフリカの子供達にポリオワクチン3本提供出来るのに!

 

ブツブツ・・・ そんなことを事務所でわめいていると、社長が一言。

 

「そういう事は募金してから言えよ・・・」

 

「・・・・・・」

 

ごもっとも・・・(-。-;

 

 

ちなにみ先日切符を2枚紛失した。

 

9枚で3,100円。

 

もうやってらんねぇ・・・

 

 

合わせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(__)m!

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo