サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

サッカーU-23 手倉森監督の発言は恐ろしく品格に欠けるけど、韓国に勝利したからまぁ良いか。。。

【スポンサーリンク】

その国を代表する立場にある各国代表アスリートと監督などのスタッフ陣。

そこに必要なのはトップアスリートとしての能力と、国を代表するものとしての気品や品格が求められる。

日本の代表監督から国を代表するものとしてのあり方を考える。

 

サッカーU-23 手倉森監督の発言は恐ろしく品格に欠けるけど、韓国に勝利したからまぁ良いか。。。

 

サッカーU-23日本代表が決勝で宿敵韓国に勝利したニュース。2失点した後の3得点という劇的な逆転勝利でした。

 

既に手中に収めていたリオデジャネイロオリンピック出場権に、アジア選手権優勝という花を添えてくれました。

 

おめでとう!(今更ですが・・・)

 

ところで手倉森誠監督(48)のインタビューが各メディアで取り上げられ、話題となっていました。

 

「もう2点取られたんでね、開き直って仕掛けるしかないと。でも、勝つことになってたのかな。韓国に2点取られて、オレ自身が目を覚ましてもらったというか。2-0で勝つつもりでしたから」 

 

「リベンジの大会。そう簡単には勝てない相手にも勝てるようになった。2点取られてムカついてた。優勝でスッキリした。これからも世界に届くところまで育てていきたい」。 

 

当時の興奮と喜びがよく伝わってきますね!

 

でも正直ちょっとな~・・・っていう思いもあります。

 

全然いいんですよ。全然いいんですが、

 

50近い日本代表監督が、公式メディアを前にして【オレ】(この会見に限らず普段からオレ発言が多いようですが・・・)

 

大会前はご心配お掛けしましたが、無事、決勝とリオ五輪行き決めました。得点力不足とか「手倉森じゃ無理だ」とか聞こえてきたけど、オレと選手のリミットを決めるなと思っていた。

(大会後のインタビュー)

 

50近い日本代表監督が【2点取られてムカついてた】

 

全然いいんですよ。

 

でも、若い選手の発言ならまだ分かりますが、良い年した大人がこれでは品格が・・・

 

なんせ50近い日本代表監督なんですよ(3回目)

 

日本監代表監督とは文字通り日本の代表(顔)です。その言葉は当然国を代表する発言となります。

 

チームを、ひいては国を代表しているからこそ、長たるものの言動は、常に周囲や相手チームに対して敬意を忘れず、メディアへの言葉遣いには、十分気を付けなければならないのも事実。

 

手腕は相当高く評価されているだけに、残念でなりません。

 

昨今の両国の劣悪な関係もあってか、韓国サイドは「日本は我々の優勝自動販売機(いつでも勝利か買えるの意味)」といったヒドい挑発を繰り返していました。

 

そんな韓国に対してなら多少乱暴な発言をしても構わないという意見もあるかも知れませんが、それでは結局自らの品格をも落とすことにつながりますし、何より韓国と同じレベルになってしまいます。

 

日本代表監督たるもの、いつでも優雅で格調高くあって欲しいものです。

 

 

合わせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(__)m!

world-news.beauty-box.tokyo