サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

思わず拍手!?世界の秀逸なスーパーコピーブランド・パロディブランド~財布・バッグ・高級ブランド~

【スポンサーリンク】

本物そっくりに作られた贋作が問題となる偽ブランド。

コピー商品はもっての外だが、パロディ商品は思わず拍手を送りたくなるものも珍しくない。

主に私が海外で見かけたパロディブランドを中心に秀逸なコピー商品を紹介する。

 

思わず拍手!?世界の秀逸なスーパーコピーブランド・パロディブランド~財布・バッグ・高級ブランド~

(Photo by Lies Thru a Lens)

 

 

CUCCI-クッチ

 

CUCCI-クッチ

 

本家はGUCCI(グッチ)

エジプトのアレキサンドリアで見つけたサングラスに書かれていたロゴ。

 

グッチならぬCUCCI(クッチ)。

 

響きからして小物感ハンパない。。。

 

でも「アントキの猪木」ばりに、これはこれでそれなりの市民権は得てるんじゃないかというくらい偽ブランドロゴの定番。

 

どうしても気になるなら、ちょっと書き足しちゃいましょうwww

 

BULGARI-ブルガリ

 

BULGARI-ブルガリ

 

本家はBVRGARI(ブルガリ)

どこで見たのかは忘れましたが、クッチと同じく、10人いたら2.3人は最後まで気付かないんじゃないかってくらい、イヤラしい寄せ方の偽ブランドロゴ。

 

日本人からしたらどっちのスペルでも発音は同じ「ブルガリ」だよ! 

 

LOUIS VUITTOON-ルイ・ヴィトーン

 

LOUIS VUITTOON-ルイ・ヴィトーン

 

本家はLUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン

どこで見たのかは忘れましたが、強烈に印象に残っているハンカチのロゴ。

 

やっぱりルイ・ヴィトーンって読むんでしょうね?

 

ぱっと見良くできたモノグラム柄のハンカチなんだけど、よく見るとダビデの星とか入ってたいて、ドン引きした記憶が。。。

 

CHANNEL-チャンネル

 

CHANNEL-チャンネル

 

本家はCHANEL(シャネル)

偽ブランドを象徴するブランドのひとつ。

 

昔はこのブランドのTシャツを誇らしげに着たおばちゃんたちが、どこの地域にも一定数存在した。

 

色々なものがユルい時代だった。

 

HELLMES-ヘルメス

 

HELLMES-ヘルメス

 

本家はHERMESエルメス

タイで見つけたネクタイの箱に印刷されていたロゴ。

 

エルメスは創始者の名前がブランド名の由来ですが、よく見るとスペルが地獄(HELL)に。。。

 

正しく書かないと怒られるよ!って言いたいけど、それはもっとやっちゃダメだよね。。。

FENDL-フェンディル

 

FENDL-フェンディル

 

本家はFENDI(フェンディ)

タイのマーケットで見つけた財布の箱に書かれたロゴはフェンディル?

 

しかも「L」が限りなく「I」に近い「L」で、とてつもなくやらしい。

 

店の番をしていた頭の悪そうな兄ちゃんは最後まで本物だと言い張っていたけど、ひょっとすると彼もまた犠牲者なのかも知れない。。。

 

ドンマイ!

 

 

PRARADA-プララダ

 

PRARADA-プララダ

 

本家はPRADA(プラダ

カンボジアシェムリアップアンコールワット)で売っていたサングラス。

 

PRARADA

 

プララダ?

 

もうここまでくると似せようとしているのかすら怪しい偽のブランドロゴ。

 

「プララだ!プララが立った!」

 

ってそれクララやろがー!!!

 

GK-ジーケー

 

GK-ジーケー

 

本家はCK(カルバンクライン

サハラ砂漠のロードショップに売っていた帽子。ど真ん中にデカデカとGKの文字が。

 

カルバンクラインパチモノっていうより、ゴールキーパー専用キャップ!?

 

オリバーカーン(元ドイツ代表ゴールキーパー)にでも被せとけ!

 

win win-ウィン ウィン

 

win win-ウィン ウィン

 

本家はmiu miu(ミュウ ミュウ)

プラダのセカンドブランドmiu miu のロゴを逆さまにしたデザイン。

 

分かりづれーし!

 

バックとかなら逆さまに持てばそれなりにイケるかも?

 

まぁどう頑張っってもウィン・ウィンの関係にはならないと思うけど。。。

 

 

あわせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(_ _)m!

world-news.beauty-box.tokyo