サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

【世界の自然災害】有史以来史上最悪のハリケーン-概要・死者・被害比較

【スポンサーリンク】

ハリケーンとは、主に太平西洋と太平洋北東部上で発生した熱帯低気圧のうち、最大風速が毎秒32.7m以上のものを言う。

北・南アメリカ大陸、アフリカ大陸に甚大な被害をもたらす。

そんなハリケーンの猛威をまとめてみた。

 

グレートハリケーン、ハリケーン・ミッチ、ハリケーン・ガルベストン、ハリケーン・フィフィ、ハリケーン・サンゼノン、フローラ、ポワンタピートル、オケチョビーハリケーン、モンテレーハリケーンなど

 

【世界の自然災害】史上最悪のハリケーン-概要・死者・被害比較

 

 第十位

1909モンテレーハリケーン

中心的な被災地 メキシコ
発生日時 1909年8月20日 - 28日
カテゴリー3
死者 4,000人
メキシコで記録破りの大洪水を引き起こし、都市の半分を水没させ、4,000人を溺死させたハリケーン。 

1909モンテレーハリケーン
(破壊された橋)

 

 

第九位

1928オケチョビーハリケーン

中心的な被災地 大西洋の島々・南米・アメリカ
発生日時 1928年9月6日 - 20日
カテゴリー5
死者 4,075人~
プエルトリコに最大の被害をもたらしたハリケーン。48時間以内の降水量は過去最高を記録し、損害を受けなかった建物は無いとまで言われる。
その他アメリカなどにも甚大な被害をもたらした。

1928オケチョビーハリケーン

 

 

第八位

1775年ニューファンドランドハリケーン

発生日時 1775年8月29日 - 9月9日
死者 4,000 - 4,163人
ノースカロライナバージニアに激しい雨と高波による被害をもたらした。また、大きな被害を受けたカナダの大西洋側にとって最初のハリケーン被害であり、アメリカ最大の自然災害となっている。

 

 

第七位

ポワンタピートル

中心的な被災地 グアドループ島・ルイジアナ
発生日時 1776年9月6日 - 12日
死者 6,000人~
グアドループ島やルイジアナ州の住民と、ヨーロッパに商品を輸送中だったフランスとオランダの商船を直撃。船団の60%が座礁した。

 

 

第六位

フローラ

中心的な被災地 ドミニカ共和国
発生日時 1963年9月26日 - 10月12日
カテゴリー4
死者 7,186 – 8,000人
被害総額は当時で5億2,800万ドル、トリニダードトバコなどは、農地へのあまりの被害の大きさから、農業が廃れ、主要産業が観光に移っていったほどのインパクトを持つ。
ちなみに万が一2000年ごろに同規模のハリケーンが来た場合、12,000人程度の死者は免れないとの予測が出されている。

ポワンタピートル
(ハリケーンフローラのレーダー画像)

 

 

第五位

ドミニカ共和国の台風(ハリケーン・サンゼノン)

中心的な被災地 ドミニカ共和国
発生日時 1930年8月29日 - 9月17日
カテゴリー4
死者 2,000 - 8,000人
カテゴリー5のハリケーン。ホンジュラスではこのハリケーンによって1年~2年分の雨が一度に降り、インフラの70%を破壊し、100万人以上が家や家族を失った。

ドミニカ共和国の台風(ハリケーン・サンゼノン)
(破壊された街)

 

 

第四位

ハリケーン・フィフィ

発生日時 1974年9月14 - 24日
死者 8,200 - 10,000人
カテゴリー2
カテゴリーは2だが、ホンジュラスを中心に9か国に8,200~10,000人の死者をもたらした。政府が避難勧告を出していたが、同国は大規模災害を経験したことがなく、ほとんどの人が警告を無視した為、被害が拡大した。また不慣れな救助も難航し、犠牲を拡大させた。
鉄砲水によって多くの家が破壊され、多数の集落を孤立させた。
ホンジュラスでは一日最高6,000体の遺体を火葬したというのだから、被害のすさまじさがよく分かる。

ハリケーン・フィフィ
(衛星画像)

 

 

 第三位

ハリケーン・ガルベストン

中心的な被災地 テキサス州
発生日時 1900年8月27日 -  9月17日
死者 8,000 - 12,000人
カテゴリー4
テキサス州ガルベストンを襲ったハリケーン。この地域は標高が低く、高潮被害によって壊滅的なダメージを受けた。

ハリケーン・ガルベストン

 

 

 第二位

ハリケーン・ミッチ

発生日時 1998年10月22日 - 11月9日
カテゴリー5
死者 19,325人~
カテゴリー5のハリケーン。ホンジュラスだけでも15,000人弱、ニカラグアで4,000人弱が死亡した。
ホンジュラスではこのハリケーンによって1年~2年分の雨が一度に降り、インフラの70%を破壊し、100万人以上が家や家族を失った。

ハリケーン・ミッチ
(ピーク時のミッチ)

 

 

 第一位 

1780年のグレートハリケーン(サン・カリスト

中心的な被災地 カリブ諸島を中心とする島・フロリダ
発生日時 1780年10月9日 - 20日頃
死者 22,000 - 27,501人
史上最大の死者を出したハリケーン。

当時、アメリカのイギリスからの独立戦争の真っ只だったため、アメリカの海上に展開していたイギリス・フランス・スペイン・オランダの艦隊はハリケーンの直撃を受ける。これにより数千人が死亡した。
被害の大きかった大西洋の島々は、木々や建物はほぼ全てなぎ倒され、ほぼ全ての人々がハリケーンで身内を失った。
その後台風はフロリダ半島に進み、アメリカにも甚大な被害をもたらした。

 

 

あわせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(__)m!

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo