サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

エジプト航空 مصر للطيران EGYPT AIRの思い出-懐かしいエジプト航空機墜落のニュースに涙

【スポンサーリンク】

مصر للطيران EGYPT AIR(EGYPT AIRLINE) エジプト航空

 

ミスル タイヤーラーン(エジプト方言では モスル タイヤーラーン)


ミスルはエジプト、タイヤーラーンはタイヤール(飛行機)の派生系で「航空」の意。

 

エジプト航空 مصر للطيران EGYPT AIRの思い出-懐かしいエジプト航空機墜落のニュースに涙

(一昔前のエジプト航空機。シンボルマークは垂直尾翼に描かれた古代エジプトの神・ホルス) 

 

※ホスル神・・・隼の形をした天空と太陽の神。古代エジプトで最もメジャーな神のひとり。

 

ホスル神

 

フランスパリのシャルル・ド・ゴール空港を出発して、エジプトのカイロ空港に向かっていたエジプト航空の旅客機が66人の乗客を乗せたまま墜落した。

 

エジプトに留学中は国内旅行・海外旅行でずいぶんとお世話になった。

 

航空券の予約でカイロやアレキサンドライトのオフィスを訪れると、

 

「パソコンが壊れて予約できない。明日出直してこい」(私の目の前で電源を落とす。絶対壊れてなどいない!)
「オフィスの休憩時間に入るから、午後に出直してこい」(ちなみに来店した時間はAM10時。開店時間はAM10時!)
「掃除するから、お前も手伝え」(訳も分からずモップを持って一緒にオフィスの掃除)

 

などなど、フラグシップの航空会社とは思えない、とんでもない客に対する裏切り行為に、幾度となく煮え湯を飲まされた苦い経験が思い出される。

 

良くも悪くも至れり尽せりのサービス大国日本から来た無知な若者に「これがエジプトだ」と教えてくれたのはまぎれまなく、このエジプトが誇るフラグシップの航空会社・エジプト航空だった。

 

私が留学していた頃に比べるとデザインは刷新されているが、見慣れた「مصر للطيران EGYPT AIR」の刻まれた飛行機が墜落したというニュースはやっぱり悲しく、とても人事とは思えない・・・

 

テロとの見方が強いようだが、もし本当なら人が人の乗った飛行機を悪意を持って墜落させる、これほど悲しいことはない。

 

いつからこの世界はこんなにも醜くく、歪んだ世の中になってしまったのだろうか・・・


墜落する飛行機に乗っていた人達の恐怖と絶望、家族の思いを考えると、いたたまれない思いでいっぱいになる。。。

 

合わせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(_ _)m!

 

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo

world-news.beauty-box.tokyo