サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

思わず拍手!?世界の秀逸なコピー(偽)ブランド・パロディブランド~時計・家電・車・スポーツブランド編~

【スポンサーリンク】

パチモン特集第二弾

本物そっくりに作られた贋作が問題となる偽ブランド。

コピー商品はもっての外だが、パロディ商品は思わず拍手を送りたくなるものも珍しくない。

主に私が海外で見かけたパロディブランドを中心に秀逸なコピー商品を紹介する。

 

思わず拍手!?世界の秀逸なコピー(偽)ブランド・パロディブランド~時計・家電・車・スポーツブランド編~

(Photo by Lies Thru a Lens)

 

フランク三浦

フランク三浦

本家はFRANCK MULLER(フランクミュラー

まずは最近話題のパロディブランドから。

 

本家はもちろんスイスの高級時計メーカー、FRANCK MULLER(フランクミュラー)。

 

三浦と言ったら三浦マイルドが真っ先に頭に浮かんでしまいましたが、どっちにしても個人的に「ツボ」なんですよね。

 

一言で言えば「欲しい!」

 

ROLEXS-ロレックス

 

ROLEXS-ロレックス

 

本家はROLEX(ロレックス)

中国の裏路地で売られていた時計。

 

最後のSはホンモノのロレックスの技術の粋をいくつも集約したという意味のSで、とにかく素晴らしい出来栄えがどうのとかあれこれ語ってたけど、どう見たって程度の低いパチモンやろが!

 

まぁ、三単現のSか何かなんだろうね・・・

 

OMYGA-オーマイガー

 

OMYGA-オーマイガー

 

本家はOMEGA(オメガ)

こちらも中国の裏路地で売られていた時計。

 

オメガならぬ、オーマイガー!

 

こんな商品買わされたら、こっちがオーマイガー!ですよ。

 

RA DO-ラ ドー

 

RA DO-ラ ドー

 

本家はRADO(ラドー)

 

こちらも中国の裏路地で売られていた時計。

 

惜しい!実に惜しい!

 

よく見ると「RA」と「DO」の間に微妙な空間が。

 

その空間に言葉では決して語りきれない、人生の機微がギュッと凝縮された一品。

 

ってやかましわー!!!

 

TOYODA-トヨダ

 

TOYODA-トヨダ

 

本家はTOYOTAトヨタ

ベトナムだかどこかで見かけたキーホルダー。

トヨタとホンダのマークがガッチリ溶接された、それはそれは世にも奇妙なキーホルダーだった。

 

店員に「日本人なら絶対買うべきだ!」って言われて取り敢えず買ったけど、すぐに溶接部分からポッキリ真っ二つに。

 

一瞬でただのトヨタとホンダのパチモノのキーホルダーになりました。。。

 

パッカーン!au by KDDI

 

ZONY-ゾニー

 

ZONY-ゾニー

 

本家はSONYソニー

エジプトで売られていたカセットウォークマンのロゴ。

 

その名も「ゾニィ」。なんだか急にワルい感じのイメージが。

 

店員が「ジャパニーズ ナンバーワン ブランド、ベリーグー」ってやたら叫んでたけど、そんなブランド日本には、ねぇーんだよ!!!

 

グリーンだよ!!!!

 

Muc-ムック

 

Muc-ムック

 

本家はMac(マック)

インドの古びたインタネットショップで見つけたパソコン。

 

ロゴが消えたボロボロのMacパソコンには、店主自らテプラで貼り付けたと思われる「Muc」の文字が。

 

いつモジャモジャの毛が生えてくるのかとヒヤヒヤだった(ウソ)

 

make it possible with zony!

 

いやそれキャノンだろ!?

 

NIKU-ナイク

 

NIKU-ナイク

 

本家はNIKUI(ナイキ)

昔日本で流行ったパロディブランド。「ニク」と読んでしまったが、正しい読み方はナイクらいし。   

 

一寸の虫にも五分の魂

 

偽ブランドにも少々のプライドがあったらしい。。。

 

『こちとら、この道十数年なんじゃー!」

 

何故かパチモン屋の店員に怒られた・・・

 

名前間違え怒られる!ハイ!

 

あるある探検隊あるある探検隊

 

ってあるかボケー!!!

 

パチモン売ってるくせに偉そうにすなやー!!!

 

 

あわせて読みたい!いや、読んでいただきたい!

いやいや、読んでくださいm(_ _)m!

world-news.beauty-box.tokyo