サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

【回顧録】ブックオフ戸越駅前店閉店セール~時代と共に去りぬ~

【スポンサーリンク】

ブックオフ(BOOK OFF) 戸越駅前店が閉店。これは戸越駅前店と私の最期の思い出を綴った、切なくもちょっぴり笑える別れの物語である。

 

BOOK-OFF(ブックオフ)戸越駅前店閉店セール~時代と共に去りぬ~

 

ブックオフ(BOOK OFF) 戸越駅前店が2014年2月28日をもっていよいよ閉店します。

 

こちらの店舗も他の店舗同様、本が全品半額です。

 

期間は2月10日~2月23日までらしいですが、23日以降はさらに安くなるんでしょうね。

 

その他にもCD、DVD、ゲーム等、閉店までは様々なセールを実施し、在庫を売り切る方向だと思いますので、お近くの方はちょくちょく顔を出してみては?

 

ところでブックオフにある本は、店舗のある場所の「街の色」を如実に反映します。

 

学生街のブックオフはマンガが多いなんてのが、わかりやすい例ですが、戸越店は戸越銀座の入り口にあります。

 

戸越銀座といえば、住民の高齢化が進み、年齢層はちょい高め。

 

いや・・・かなり高め・・・

 

その影響なのか、置いてある本は発行年の古い、年代物の本が多いんですよね・・・

 

回転率もよろしく無く、確かにあまり魅力的な本が置いてあるイメージはありませんでした。

 

近い将来、確実に神の鉄槌〔てっつい〕で、跡形もなく消滅するだろう!

 

なんて話をしていた矢先にでした・・・

 

 

ブックオフで本を探す時は、お店のある地域の特徴を考えながら、自分の探しているジャンルの本が、充実していると思われる場所に行ってみてください。

 

多少なりとも良い本を買うコツです。

 

よかったら参考にしてみてください。

 

「えっ!?高齢者向けの本ですか?」

 

「それはやっぱり戸越ぎん・・・」

 

o(`ε´)=====〇 バキッ!! ☆))XoX)