読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サハラの風

世の中の事件や出来事にひっそり・こっそり・ちゃっかり物申す!(フリをする)

本当の理由は何?人気絶好!乃木坂46の橋本奈々美がグループ卒業・芸能界引退

芸能界

【スポンサーリンク】

乃木坂46橋本奈々未さんがグループからの脱退並びに、芸能界からの引退を発表しました。

 

AKB48の公式ライバルとして2011年に誕生し、今やその人気を凌駕するまでに成長した乃木坂46

 

橋本奈々未さんといえば、グループで唯一16枚のシングル全てで選抜入りし、綺麗どころの多い乃木坂46の中にあって、特出した美貌で白石麻衣さんと共に美の二枚看板を背負ってきたグループ屈指の人気メンバー。

 

f:id:beauty-box:20161024193210j:plain

 【壁紙】乃木坂46 かわいい 高画質画像 まとめ 【wallpaper】

 

女優業に人気雑誌のモデル業など、順風満帆の芸能界人生を送っており、アイドル乱立期にあって、グループを卒業しても芸能界で生き残っていけると言わる稀有な存在です。

 

まさに絶頂期での引退に、かの山口百恵さんを思い出した方も多いのではないでしょうが、橋本奈々未さんらしい潔い最後だと思う反面、やはり原因が気になるところですね。

 

彼女に何があったのか?知り合いの乃木坂の大ファンの全面協力のもと、その原因をさぐってみました。

 

芸能界へのこだわり

多くのアイドルが幼い頃より芸能界入りを夢見て、かの世界に入っていくものですが、橋本さんは全く違います。

 

美大への進学を夢見て、親の反対を押し切り上京。

 

バイトと奨学金で授業料と生活費を工面していましたが、日々の生活はあまりにも苦しく、おにぎりひとつで一日を乗り切らねばならない日も。

 

そうした生活を変えたいと思っていた矢先に、ロケ弁が食べられるという理由で乃木坂46のオーディションに応募したのは有名な話。

 

多くの芸能人とは異なり、夢を叶えるためではなく、あくまで生活する手段としてアイドルの道を選んだ橋本さん。

 

それだけに芸能界への執着は低く、グループの活動にこだわりを持たないその発言は、つねにファンをヤキモチさせるものでした。

 

そうした橋本さだけに、芸能界への未練という最も大きな足かせに阻止されることなく、元来のさばさばした性格も相まって、スパッと引退を決断できたのでしょう。

 

f:id:beauty-box:20161024194608j:plain

写真集【優しい棘】

 

体調面での不安

橋本さんは生まれつき体が弱く、病弱な体質です。

 

2014年には食べ物などのアレルゲン物質が原因で、極度のアレルギー反応(アナフィラキシー)を引き起こし、入退院を繰り返すはめに。その結果その年の全国ツアーを欠席という事態に陥りました。

 

また、ヘルニアでもあるようで、長時間同じ姿勢でいることを強いられるアイドルにとっては非常に辛いものがあるのでしょう。

 

芸能界、特にアイドルはなどの職業は、華やかな見た目とは異なり、不規則な生活リズム、握手会やコンサート、撮影、収録など、ハードワークが多く、体に大きな負担がかかる職業です。

 

10代や20代前半ならまだ何とかなるのでしょうが、20代も半分を過ぎれば急激に体力は落ち始めます。特にアナフィラキシーの様な、完治が難しい重大な病気を抱えながら、芸能界での仕事をこなしていくことに、大いなる不安を感じたのでしょう。

 

ちなみにアナフィラキシーで入院中、163cmの橋本さんの体重は30キロ台にまで落ち、もう仕事は不可能だと本気で思ったと語っています。

 

f:id:beauty-box:20161024194500j:plain

 写真集【優しい棘】

 

盗撮問題

2016年8月に沖縄県の会社事務所から、押収されたアイドルの盗撮映像。

 

その中に橋本奈々未さんのトイレの盗撮記録と言われるデータが押収されました。

 

完全に本人と特定されたわけではありませんが、容姿が似ている、被害者が着ていた乃木坂46の制服が橋本奈々未さんのものでる(制服の柄はひとりひとり全員異なる)、TVでアイドルの被害の実態を報じているなどの理由から、 本人であるとみる向きが強いようです。

 

ネットでは「芸能界で生きていくのは無理だろ!」との声が聞かれました。

 

一度ネット上に流出した画像や映像は、完全に消し去ることは不可能です。今後も彼女が芸能活度を続ける限り、どこまでも影のように付きまとってきます。

 

橋本さんがといえば、盗作以外にも私的な画像が流出したりしたこともありましたが、芸能人はこうした流出などのスキャンダルに、常に怯えて生きていかねばなりません。

 

同じ乃木坂内はもちろん、AKBグループや、その他アイドルグループで、流出による様々なスキャンダルを目にしてきた橋本さん。

 

自らもその洗礼を受け、重圧のかかる芸能界に嫌気が差したとしても不思議ではありません。

 

関係者が逮捕された日が卒業引退発表と重なったこともあり、これが最大の理由とみる向きが強いようです。

 

f:id:beauty-box:20161024194701j:plain

 写真集【優しい棘】

 

父親の借金

父親の借金を完済し、芸能界に留まる理由がなくなったという意見もあります。

 

どうやら父親の借金の話は本当のようですが、過去の放送でも「妙にお金にこだわる橋本奈々未」という図式は感じでいました。

 

もちろん苦しい生活を送っていた過去も大きく影響しているのでしょうが。

 

過去の橋本奈々未のお金にまつわる言動の一部

 

ウェディング企画
好きな男性のタイプを聞かれて真っ先に「借金をしない堅実な人。私は巻き込まれたくない。」と発言。
買い物企画
番組側が用意したお金での買い物企画。披露された万札に大はしゃぎで食いつく他のメンバーを横目に、一人だけ逃げる橋本。「何か裏がありそうで怖い。」と、甘い誘惑の裏にひそむお金の恐怖を強く疑う。
競馬番組
冒頭の挨拶で「私も一儲けしたい。よろしくお願いします」とアイドルらしからぬ発言をしてスタジオをざわつかせる。
自分だけのお宝自慢
大切にしている2009年発刊のバスケ雑誌。査定は300円だったが、鑑定士に自身のサインを入れれば8,000円の値が付くと言われて、「売りたい!売りたい!」と本気で連呼していた。ちなみに他のメンバーは自分のお宝について「絶対に売らない」と全員が答えていた。

 

 f:id:beauty-box:20161024194809j:plain

 写真集【優しい棘】

 

まとめ

もともと芸能界自体に執着が薄い橋本さん。体のことや、アイドルという賞味期限付きの職業であることなど、数年後の自分の身の振り方について常に悩にながら、芸能界の難しさ、息苦しさと闘う日々。

 

それでも借金返済や、グループをメジャーにするために走り続けてきた橋本さん。

 

しかし多くの仲間がスキャンダルに巻き込まれ卒業・引退してく中で、自分自身も大きなスキャンダルに巻き込まれ、身も心もボロボロに。

 

父親の借金返済完了、結成後知名度も低く苦しい時期を乗り越えて、グループがひとつの坂を登りきったこと、年齢的にも最近のアイドルとしての卒業適齢期を迎えたことで、自身の活動にピリオドを打つ時期が来たことを悟る。

 

「無理せず、好きなことをやりなさい」

 

最後は母親から届いた長文の手紙に背中を押される形で卒業、そして引退を決意したのではないでしょうか?

 

ちなみに橋本さんは小学四年生の時に全国模試で1位を取ったことがあるほどの才女です。ちなみにその頃の夢は弁護士。

 

その後も有名美大に通っていたり、メンバーの物理や数学の宿題を見てあげたり、頭の良さにまつわるエピソードには事欠きません。

 

才能あふれる人物だけに芸能界以外での夢も多く、地元の友達と仕事の話をするたびに、他の仕事への憧れが強くなっていく様子が語られています。

 

良くも悪くもですが、いつの時代も隣の芝は青く見えるもの。

 

こうしたことも芸能界を引退する原因となったようです。

 

f:id:beauty-box:20161024195001j:plain

 写真集【優しい棘】

 

乃木坂46の今後

乃木坂にとってはここが踏ん張りどころでしょう。

 

本家のAKBを超えたからといって、全盛期のAKBに比べれば、足元にも及びません。

 

残念ながら今後アイドル市場自体が、あの頃のようになることはもう無いでしょう。そうした場所で戦っていかねばなりません。

 

そんな中、前述のとおり白石麻衣とルックス面での人気を支え、男性はもちろんのこと、女性ファンから絶大な人気を誇った橋本奈々未さんがチームを脱退するダメージは半端ではありません。

 

しかも芸能界引退となれば話はさらに深刻です。

 

高橋みなみさんが動けばそこには必ず元AKB48という肩書きが付きまといます。彼女はグループを卒業してなお、お互いにパワーを送りあっています。

 

しかし引退となれば、ラジオで橋本さん自身「私にはもう何もしてあげることができない。」と語ったっとおり、橋本さんが動くことで乃木坂46に貢献することは不可能となります。

 

f:id:beauty-box:20161024195448j:plain

 写真集【優しい棘】

 

さらに、白石麻衣さん、西野七瀬さん、松村沙友理さん、若月佑美さん、高山一美さん、衛藤美彩さんなど、結成時からチームを引っ張ってきた人気メンバーの多くが卒業の年齢に差し掛かろうとしています。

 

現在冠番組では二期生との世代交代を図るべく、目に見えて急速な改革が進められていますが、長らく一期生と共に活躍してきた堀未央奈さん以外は、一期生との実力的には大きな開きがあるように感じます。

 

姉妹グループの欅坂46が結成されて一年。前代未聞のスピードで成長する彼女たちと、現在のアイドル人気を作り出した本家であり、今や沈みゆく巨大戦艦となりつつあるAKB48、本気で終焉が現実味を帯び始めたNMB48などの姉妹グループ。

 

中堅を突破した乃木坂46。フレッシュさも絶対的な王者感も持たない彼女たちが、この難しい情勢の中をくぐり抜けていくことは簡単なことではありません。

 

そんな中、絶対的エースの一角として存在した橋本奈々未が脱退することは、どれほど痛手であるかは想像似難くありません。

 

しかし、もし万が一橋本奈々未がまたいつか芸能界に戻ってくる日が来たとしたら、その時に乃木坂OBと乃木坂46が大いに活躍している芸能界であってほしいものですね。

 

乃木坂46橋本奈々未さんの未来が明るいものでありますように、祈りたいものですね。

 

※いちファンの協力のもと、私が聞き取りをしてまとめたものです。書き間違えとうございましたらご容赦ください。