大手葬儀社の葬儀にイラッ!金看板と若さゆえの勘違いが生む悲劇

ちょっとした縁で、同じ地域に勤める日本でも有数の大手葬儀屋の社員と知り合いになった。

 

私の勤める葬儀屋は古くから続く、地元ではちょっとは名の知れた老舗で、「政治家、財界人、地元の名士の葬儀はここ」と、言われる葬儀屋だ。

 

大手葬儀社の葬儀にイラッ!金看板と若さゆえの勘違いが生む悲劇

“大手葬儀社の葬儀にイラッ!金看板と若さゆえの勘違いが生む悲劇” の続きを読む

東京東高野山長命寺四天王像(持国天・増長天・広目天・多聞天)

最近Instagramにはまっています。

 

葬儀で一日中練馬区にある長命寺にいたので、時間とともに変化する四天王を撮ってみました。

 

かなり巨大で見ごたえがるので、機会があれば是非!

 

朝日の広目天

広目天(こうもくてん)

広目天(梵名ヴィルーパークシャ)は、仏教における天部の仏神。持国天増長天多聞天と共に四天王の一尊に数えられる。

ヴィルーパークシャとは本来サンスクリット語で「種々の眼をした者」あるいは「不格好な眼をした者」という意味だが、「尋常でない眼、特殊な力を持った眼」さらに千里眼と拡大解釈され、広目と訳された。

西方を護る守護神として造像されることが多い。仏堂内では本尊の向かって左後方に安置するのが原則である。

 

朝日の広目天

“東京東高野山長命寺四天王像(持国天・増長天・広目天・多聞天)” の続きを読む

初詣は神社!ハロウィンとクリスマスを盛大に祝い、葬儀は仏式!大いに結構じゃないか!

新年は神社にお参りし、ハロウィンやクリスマスを盛大に祝い、葬儀は仏式。

 

八百万の神を受け入れる柔軟性は、時に世界中の人々から批判と軽蔑を持って見つめられるものです。

 

他民族のみならず日本のテレビコメンテーターの中にも、ハロウィンで盛り上がる渋谷の街を、渋い目で見つめる人間も少なくありません。

 

初詣は神社!ハロウィンとクリスマスを盛大に祝い、葬儀は仏式!大いに結構じゃないか!

“初詣は神社!ハロウィンとクリスマスを盛大に祝い、葬儀は仏式!大いに結構じゃないか!” の続きを読む