欅坂46の【世界には愛しかない】は、浄土についての歌だった!?

先日、第47回の紅白歌合戦出場メンバーが発表になった。

 

和田アキ子などの大物演歌歌手が落選する一方、デビュー1年の欅坂46が初出場を獲得。凋落著しいAKBグループを尻目に、姉妹グループの乃木坂46と共に、改めて坂グループの勢いを示した。

 

ところで欅坂46といえばデビュー曲【サイレントマジョリティー】が大ヒット。次いで発売された2ndシングルが【世界には愛しかない】という楽曲だ。

 

このタイトル、私にとっては少し考えさせられる内容だった。

 

欅坂46の【世界には愛しかない】は、浄土についての歌だった!

欅坂46公式サイト

“欅坂46の【世界には愛しかない】は、浄土についての歌だった!?” の続きを読む

【人の死で飯を食う】葬儀屋の小さなプライド

「人の死で飯を食う商売」

 

良い・悪いは別として実に的を得た、ごもっともな表現だ。

 

しかし、つくづく葬儀屋というのは因果な商売だ。

 

必要とされるのは決まってひとりの人間の人生に、死という名の帳が下された時と、相場が決まっている。

 

【人の死で飯を食う】葬儀屋の小さなプライド

“【人の死で飯を食う】葬儀屋の小さなプライド” の続きを読む