【超巨大人型建造物50選+α】世界のユニークな巨神兵たち

目次

巨神兵ランキング

世界最大最高の人型建造物(大仏・仏像・立像・神像・人物像・・・)その驚異的な高さ、大きさを徹底比。

ある程度の大きさであることは勿論だが、それだけにこだわらずにモチーフがユニークなものを中心に選んでみた。

★天恩彌勒佛院 彌勒佛

建立場所台湾・新竹県
モチーフ56.7m
像高弥勒菩薩立像
台座高台座15.3m
総高総高72m

像概要

弥勒菩薩信仰の新興宗教施設内に立つ世界最大の青銅弥勒菩薩像。

日本で弥勒菩薩と言えば広隆寺や中宮寺にある細面の半跏思惟像が有名だが、もはやこの形は大黒様や恵比寿様にしか見えない!?

天恩彌勒佛院 彌勒佛
天恩彌勒佛院 彌勒佛

★楽山大仏

建立場所中国・四川省・楽山市
像高弥勒菩薩立像
像高59.98m
台座高11.02m
総高71m

像概要

切り立っ岩壁に彫られた磨崖仏(まがいぶつ)。顔は畳100畳分、民衆の手により90年の歳月をかけて作られた。タリバンによりバーミアンの遺跡が破壊された為、楽山大仏に匹敵する磨崖仏は皆無となった。

楽山大仏
楽山大仏

★小豆島大観音

建立場所日本・香川県・小豆島
モチーフ観音菩薩立像
総高68m

像概要

スリランカの寺院から釈迦の犬歯を譲り受けたことが、観音像の建立のきっかけとなった。犬歯は体内の仏歯の間に安置されている。

尚、像の高さは未公開の為推定。

小豆島大観音
小豆島大観音

★Jalesveva Jayamahe記念碑

建立場所インドネシア・ジャワ島・スラバヤ
モチーフ海軍士官像
像高30.6m
台座高30m
総高60.6m

像概要

インドネシア独立45年を記念して、国を守った海軍士官たちの姿の象が建立された。灯台としての機能も持ち、今でも国の海運を見守っている。

Jalesveva Jayamahe記念碑

★労働者とコルホーズの女性(Worker and Kolkhoz Woman)

建立場所ロシア・モスクワ
モチーフ男性・女性
像高24.5m
台座高34.5m
総高60m

像概要

東側の諸国にとって象徴的なモチーフ。万博時に作られ、一度解体されて物を復元して今に至る。ステンレス製。

労働者とコルホーズの女性(Worker and Kolkhoz Woman)
労働者とコルホーズの女性(Worker and Kolkhoz Woman)

★Luangpho Yai

建立場所タイ・ロイエット
モチーフブッダ
総高59.2m

像概要

Wat Burapha Phiram寺院にある釈迦の立像。

非常にスマートな体型が印象的だ。

Luangpho Yai
Luangpho Yai

★カッシアの聖リタ像(The statue of Santa Rita de Cássia)

建立場所ブラジル・リオ
モチーフカッシアの聖リタ
像高50m(王冠8m)
台座高6m
総高56m

像概要

15世紀イタリアの修道女聖リタの像。あまり知られていないが、キリスト教の像としては世界で一番大きい。

ポルトガル語の正式名称は「Alto de Santa Rita de Cássia」 

カッシアの聖リタ像(The statue of Santa Rita de Cássia)
カッシアの聖リタ像(The statue of Santa Rita de Cássia)

★聖心の聖母(Vierge du Mas Rillier)

建立場所フランス・ローヌ=アルプ
モチーフマリア
像高32.6m
台座高20m
総高53m

像概要

650立方メートルのコンクリートと、3万5千トンの銅が使われている。

内部は151段の階段があり、像の上まで登ることが出来る。

聖心の聖母(Vierge du Mas Rillier)

★シフィェボジンのキリスト像(Christ the King)

建立場所ポーランド・シフィェボジン
モチーフイエス・キリスト
像高36m(王冠3m)
台座高16m(盛り土)
総高52m

像概要

世界最大のキリスト像。像自体はキリストの生涯と同じ33m。その上に3mにもなる金属の王冠を被せてある。

シフィェボジンのキリスト像(Christ the King)
シフィェボジンのキリスト像(Christ the King)

★キリスト祝福(Christ Blessing)

建立場所インドネシア・マナド市
モチーフイエス・キリスト
像高30m
台座高20m
総高50m

像概要

25トンの金属繊維と35トンの鋼を使用し、3年の歳月をかけて作られたマナド市のシンボル。

キリスト祝福(Christ Blessing)

★アフリカ・ルネサンスの像

建立場所セネガル・ダカール市
モチーフ男女・子供
総高50m

像概要

「アフリカの解放」を意味する銅像で、セネガル共和国独立50周年記念に公開された。アフリカでは最も高い人型建造物となっている。

アフリカ・ルネサンスの像

★アルトゥガマのビッグブッダ(Big Buddha Aluthgama)

建立場所スリランカ・アルトゥガマ(アルガマ)
モチーフブッダ
総高48m

像概要

スリランカのカンデビハール寺院(Tempelanlage Kande Vihara)にある釈迦坐像。建立当時坐像としては世界最大を誇っていたが、現在はタイのグレートブッダが世界最大となっている。

<div style="padding: 10px; margin-bottom: 10px; border: 5px double #4169e1;"> </div><p>

 

<div style="padding: 10px; margin-bottom: 10px; border: 5px double #4169e1;"> </div><p>

 


★十面普賢菩薩(Ten Directions Samantabhadra Bodhisattva)

建立場所中国・四川省・峨眉山
モチーフ普賢菩薩像
総高48m

像概要

聖山峨眉山にある普賢菩薩。10の頭部を持ち象に乗っている。

十面普賢菩薩(Ten Directions Samantabhadra Bodhisattva)
十面普賢菩薩(Ten Directions Samantabhadra Bodhisattva)

★平和の聖母(Virgin of Peace)

建立場所ベネズエラ トルヒーヨ
モチーフ聖母マリア像
総高46.72m

像概要

総重量1,200トンを誇る世界最大の聖母マリア像。

平和の聖母(Virgin of Peace)
平和の聖母(Virgin of Peace)

★岩窟の聖母(Virgen del Socavón)

建立場所ボリビア・オルロ
モチーフ聖母マリア像
総高45.4m

像概要

左手にイエス、右手にロウソクを持つ。体には夜になると輝く140以上の星がデザインされ、足元には三日月が配置されている。

高さの面でブラジルのキリスト像など、他のキリスト系建造物をかなり意識して作られた。

岩窟の聖母(Virgen del Socavón)
岩窟の聖母(Virgen del Socavón)

★新しい人間の誕生(Birth of the New Man)

建立場所スペイン・セビリア
モチーフクリストファー・コロンブス
像高32m
45m
総高45m

像概要

通称「コロンブスの卵」

新しい人間の誕生(Birth of the New Man)
新しい人間の誕生(Birth of the New Man)

★3頭の象

建立場所タイ・サムットプラーカーン
モチーフ
像高29.8m
台座高15m
総高43.8m

像概要

エラワン博物館にある3頭の象。重さ250トンのブロンズ製。

3頭の象
3頭の象

★カイラスナート・マハデブ(Kailashnath Mahadev Statue)

建立場所ネパール・サンガ
モチーフシヴァ神像
総高43.5m

像概要

世界で一番高いシヴァ神像。ヒンドゥー教の像としても世界一高い。主に銅・亜鉛・鉄・コンクリートで作られている。ヒンドゥー教の祝日には多くの信者と観光客で賑わう。

カイラスナート・マハデブ(Kailashnath Mahadev Statue)
カイラスナート・マハデブ(Kailashnath Mahadev Statue)

★ムルガ神像(Lord Murugan Statue)

建立場所マレーシア・セランゴール州・バトゥ洞窟
モチーフムルガ神像
総高42.7m

像概要

世界で二番高いヒンドゥー教の像。コンクリート15,500立方メートル、メッキ用の金300リットルを使い、3年かけて作られた。

ちなみにムルガ神はシヴァ神とパールヴァティー神の息子で、バトゥ洞窟はマレーシア随一のヒンドゥー教の聖地。

ムルガ神像(Lord Murugan Statue)

★ムルマンスクのアリオシャ記念碑(Alyosha Monument, Murmansk)

建立場所ロシア・ムルマンスク
モチーフ兵士
像高35.5m
台座高7m
総高42.5m

像概要

大祖国戦争(第二次世界大戦)勝利の記念碑。総重量は5,000トン以上。

ムルマンスクのアリオシャ記念碑(Alyosha Monument, Murmansk)

★ティルヴァッルヴァル像(Thiruvalluvar Statue)

建立場所インド・タミル·ナードゥ州
モチーフティルヴァッルヴァル像
像高29m
台座高11.5m
総高41.5m

像概要

インドの最南端カンニヤークマリのさらに最南端、コロマンデル海岸に立つティルヴァッルヴァルの像。

ティルヴァッルヴァルは5世紀~6世紀に活躍した南インドの最も優れた詩人・思想家のひとり。

彼の代表作である詩集「ティルックラル」の中から銅像は「 富( 70章)」と「愛( 25章)」で95フィート(29m)、台座は「美徳(38章)」38フィート( 11.5m)となっている。
総重量は7,000トン。 

ティルヴァッルヴァル像(Thiruvalluvar Statue)

★ハヌマーン像

建立場所インド・プラディーシュ州・アーンドラ
モチーフハヌマーン像
総高41m(135フィート)

像概要

パリタラ・アンジェーンヤ・スワーミーに立つヒンドゥー教の神、ハヌマーン像。

世界で一番高いハヌマーン像として有名。

ハヌマーン像

★聖母の丘の天使(Virgen de El Panecillo)

建立場所エクアドル・キト
モチーフ黙示録の聖母
像高30m
台座高11m
総高41m

像概要

天使の丘に建つ象。7,000ピースのアルミニウムから出来ており、世界で最も高いアルミ彫刻である。

聖母の丘の天使(Virgen de El Panecillo)

★蓮花山望海観音

建立場所中国・広東省・広州・蓮花山
モチーフ観音立像
総高44.88m

像概要

総重量120トンのブロンズ製観音像。表面は9キロの純金で塗装してあり、金箔で塗装されている露天観音像としては世界最大。

蓮花山望海観音

★チンギス・ハーン騎馬像(Genghis Khan Equestrian Statue)

建立場所モンゴル・トゥブ県
モチーフチンギス・ハン騎馬像
像高30m
台座高10m
総高40m

像概要

この場所でチンギス・ハーンが鞭用の木切れを拾ったことから、鞭を持つチンギス・ハーン像が作られた。 建設費用は410万ドル。

チンギス・ハーン騎馬像(Genghis Khan Equestrian Statue)

★ホセ・マリア・モレロス像(José María Morelos statue)

建立場所メイシコ・ミチョアカン州イスラ
モチーフホセ・マリア・モレロス像
総高40m

像概要

メキシコ独立の英雄、ホセ・マリア・モレロスの石像。ピンク石で作られており、内部のらせん階段で像の上まで行くことが出来る。

ホセ・マリア・モレロス像(José María Morelos statue)
ホセ・マリア・モレロス像(José María Morelos statue)
(像内部)

★親鸞上人像

建立場所日本・新潟県
モチーフ親鸞上人像立像
総高40m

像概要

新潟と深い関わりを持つ親鸞上人の像。仏像を除く人型建造物では日本最大と言われている。「越後の里親鸞聖人総合会館西方の湯」の敷地内に立つ。温泉に浸かりながら、像を楽しめる。

親鸞上人像

★デケバルスの象(Estatua de Decébalo)

建立場所ルーマニア・オルショバ
モチーフデケバルス
総高40m

像概要

現在のルーマニアに国を築いていたダキア族の王、デケバルスの像。10年の歳月をかけて作られており、岩に施した彫刻としてはヨーロッパ最大。

デケバルスの象(Estatua de Decébalo)
デケバルスの象(Estatua de Decébalo)

★コルコバードのキリスト像(Cristo Redentor)

建立場所ブラジル・リオデジャネイロ
モチーフイエス・キリスト像
像高30m
台座高8m
総高38m

像概要

世界で最も有名な巨大キリスト像。総重量は635トン。9年の歳月をかけて建造された。

コルコバードのキリスト像(Cristo Redentor)
コルコバードのキリスト像(Cristo Redentor)

★セントーサのマーライオン(The Merlion of Sentosa)

建立場所シンガポール・セントーサ島 
モチーフマーライオン像
総高37m

像概要

マーライオンと言えばマーライオン公園の物(高さ8m)が有名だが、こちらは人が登れるマーライオンタワーとして作られた、世界最大のマーライオン。

セントーサのマーライオン(The Merlion of Sentosa)

★マーウードシュワーラのシヴァ像(Shiva of Murudeshwara)

建立場所インド・マーウードシュワーラ 
モチーフシヴァ神坐像
総高37m

像概要

世界で二番目、インドで一番高いシヴァ神像。

マーウードシュワーラのシヴァ像(Shiva of Murudeshwara)
マーウードシュワーラのシヴァ像(Shiva of Murudeshwara)

★アタテュルク像(Atatürk Mask)

建立場所トルコ・イズミル県ブガ 
モチーフムスタファ・ケマル・アタテュルク像
総高37m

像概要

トルコ初代大統領アタテュルクの顔をモチーフに、岩壁を利用して作り上げられた像。

アタテュルク像(Atatürk Mask)

★「ペガサスとドラゴン」(Pegasus and the Dragon)

建立場所アメリカ・フロリダ州
モチーフペガサス・ドラゴン像
総高33.5m

像概要

ペガサスは330トンの鉄と132トンの銅、ドラゴンは110トンの鉄と132トンの銅を使い、3,000万ドルと8カ月を費やして作られた。アメリカでは自由の女神に次いで2番目に大きい像。

「ペガサスとドラゴン」(Pegasus and the Dragon)
「ペガサスとドラゴン」(Pegasus and the Dragon)

★バサヴァカリヤーンのベース像

建立場所インド・ビーダル県・バサヴァカリヤーン
モチーフバサヴェーシュヴァラ(ベース)像
総高33m

像概要

ベースは12世紀インドの哲学者、政治家。性別・社会的差別・迷信などを否定した優れた指導者だった。

バサヴァカリヤーンのベース像

★弥勒菩薩坐像(Diskit Monastery Buddha statue)

建立場所インド・カシミール
モチーフ弥勒菩薩坐像
総高32m

像概要

地元の市民の寄付によって作られたチベット仏教仏。装飾には金8キロが使われている。

弥勒菩薩坐像(Diskit Monastery Buddha statue)
弥勒菩薩坐像(Diskit Monastery Buddha statue)

★青年毛沢東像

建立場所中国・湖南省・長沙
モチーフ毛沢東像
総高32m

像概要

2年の歳月をかけて作られた若き日の毛沢東像。8,000ピースの花崗岩が使われている。

青年毛沢東像

★日本寺大仏

建立場所日本・千葉県
モチーフ薬師瑠璃光如来座像
総高31m

像概要

1783年に野甚五郎英令が門弟27名とともに岩を彫刻して建立した約37.7mの大仏が原型。その後浸食により倒壊の危機に瀕していたが、1966年に八柳恭次を中心に修復が行なわれた。像高は原型より約7m低い31.0mで完成した。

日本寺大仏

★アッシジの聖フランシスコ像

建立場所ブラジル・セアラ
モチーフアッシジの聖フランシスコ像
総高30.5m

像概要

「フランシスコ会」の創始者であり、イタリアの守護聖人でもあるカトリック修道士、フランシスコ。彼の像は世界中にあるが、勿論こちらが世界一。

アッシジの聖フランシスコ像

★主体思想塔の彫像

建立場所北朝鮮・平壌
モチーフ人民像
総高30m

像概要

労働者・農民・知識人を表している。高さ170メートルを誇る世界最高の石塔(主体思想塔)の前に建てられている為、銅像がかなり小さく見えるが、像自体も10階建てのビルに相当する高さがある。

主体思想塔の彫像
主体思想塔の彫像

★祖国統一三大憲章記念塔

建立場所北朝鮮・平壌
モチーフ朝鮮人女性像
総高30m

像概要

金日成が提案した、南北朝鮮統一の進展を祈念して建てられたアーチ。チョゴリを着た南北2人の女性をモチーフにしており、その手には統一朝鮮の地図を掲げられている。軍事境界線に至る高速道路沿いに建つ。

祖国統一三大憲章記念塔

★ブロークン・キリスト(The Broken Christ)

建立場所メキシコ・アグアスカリエンテス
モチーフイエス・キリスト像
像高25m
台座高3m
総高28m

像概要

メキシコの5つの巨大彫刻のひとつ。支配者による抑圧をイメージしている。

ブロークン・キリスト(The Broken Christ)
ブロークン・キリスト(The Broken Christ)

★観音菩薩像

建立場所モンゴル・ウランバートル
モチーフ観音菩薩立像
総高26.5m

像概要

ガンデン・テンツェリン寺にある観音像。ロシア軍に破壊されたが近年、寄付により再建された。世界最大の屋内彫刻。

観音菩薩像
観音菩薩像

★百尺観音

建立場所日本・福島県相馬市
モチーフ観音菩薩座像
総高26m

像概要

昭和6年から仏師荒嘉明氏が掘り始め、現在は4代目の陽之輔氏が掘っている。腰元と台座が未完成だが、完成すれば36mを誇る日本最大級の観音坐像になる。

百尺観音

★ガネーシャ像(Chinmaya Ganadhish)

建立場所インド・マハラシュトラ州
モチーフガネーシャ像
総高26m

像概要

世界で最も高いガネーシャ像。熟練した職人が50人がかりで18ヶ月かけて完成させた。総重量800トン。

ガネーシャ像(Chinmaya Ganadhish)

★世界一高い歩行仏(World’s Tallest Walking Buddha)

建立場所スリランカ・キャンデ・ranawana temple
モチーフブッダ像
総高25m

像概要

その名の通り世界で最も高い歩行するブッダ像。この寺院にはその他にも歩行する阿羅漢など多くの歩行彫像がある。

世界一高い歩行仏(World's Tallest Walking Buddha)

★ヴィシュヌ像

建立場所インドネシア・ガルーダウィスヌクンチャナ
モチーフヴィシュヌ神像
総高23m

像概要

現在製作はストップされているが、完成すれば幅60m、高さ75m、4,000トンの銅と鋼の混合体となり、自由の女神を抜いて世界最大の彫刻となる。

写真の鳥はヴィシュヌに寄り添う怪鳥ガルーダ。

ヴィシュヌ像
ヴィシュヌ像
(ガルーダ)

★ゴールデンドリラー

建立場所アメリカ・オクラホマ州
モチーフ石油掘削者像
総高23m

像概要

もともとは国際石油博覧会の為に一時的に建てられたものだったが、現在は永久展示に変わっている。19.7トン。

ゴールデンドリラー

★イエスの心臓展望台(Heart of Jesus Lookout)

建立場所ルーマニア・ハルギタ県
モチーフイエス・キリスト像
総高22m

像概要

周囲とマッチしていない異素材の巨大建造物は、しばしば批判の標的となっている。内部の螺旋階段を使って頭頂部まで登ることが出来る。

イエスの心臓展望台(Heart of Jesus Lookout)

★ミノタウロス(Minotauro)

建立場所イギリス・カディス州
モチーフミノタウロス像
総高22m

像概要

頭部が切り落とされたミノタウロス像。

ミノタウロスはギリシャ神話に登場する牛頭人身の化け物で、英雄テーセウス(テセウス)により殺された。彫刻はテーセウスに追い詰められ、逃げるミノタウロス。

ミノタウロス(Minotauro)
<div style="padding: 10px; margin-bottom: 10px; border: 5px double #4169e1;"><img class="alignnone size-medium wp-image-11204" src='https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lqip,ret_wait,w_375,h_500/https://world-news.beauty-box.tokyo/wp-content/themes/the-thor/img/dummy.gif' data-src="https://world-news.beauty-box.tokyo/wp-content/uploads/2015/06/Jerez_Urbano_01_Minotauro_R-300x225.jpg" alt="ミノタウロス(Minotauro)" width="300" height="225" /></div><p>

 


★アブシンベル大神殿(Temple of Ramesses II)

建立場所エジプト・アブシンベル
モチーフラムセスⅡ世像
総高20m

像概要

4体のラムセスⅡ世が並ぶ。アスワンハイダムの建設により水没する危機に陥ったが、ユネスコによって救済活動が行われ、無事移築された。

アブシンベル大神殿(Temple of Ramesses II)
アブシンベル大神殿(Temple of Ramesses II)

★ギザの大スフィンクス

建立場所エジプト・ギザ
モチーフスフィンクス像
像高20m 
全長73.5m
全幅6m

像概要

人間の頭部とライオンの体を持つ、西方(冥界の入り口)の守護者。紀元前2500年頃、第四王朝カフラー王の命で、ギザの第二ピラミッドと共に作られたとされる。

硬質石灰石で作られた頭部以外は、一枚岩から作られた世界最大の建造物。

ギザの大スフィンクス
ギザの大スフィンクス

★北の天使(Angel of the North)

建立場所イギリス・タインアンドウィア州
モチーフ抱擁する天使像
総高20m
両翼54m

像概要

両翼部分が54mある鋼鉄の天使像で、自由の女神より大きい。本体部分の総重量は200トン超の鋼鉄製で、160㎞の風速に耐えられるよう、地下20mの基礎部分に165トンものコンクリートが使われている。

建設費80万ユーロの大部分は宝くじでまかなわれた。

北の天使(Angel of the North)
北の天使(Angel of the North)

★万寿台大記念碑

建立場所北朝鮮・平壌
モチーフ金日成・金正日像
総高20m

像概要

1972年に金日成、2012年金正日の像が作られた。万寿台は千里馬銅像など多くの銅像の複合モニュメント。

万寿台大記念碑
万寿台大記念碑

★希望の光(Beacon of Hope)

建立場所北アイルランド・ベルファスト
モチーフ感謝祭の環と女性像
総高19.5m

像概要

感謝祭のモニュメントとして30万ユーロをかけて作成された。ステンレスやブロンズキャストを使い、計画から6年かけて作成された。

希望の光(Beacon of Hope)
希望の光(Beacon of Hope)

★マウントラッシュモア(Mount Rushmore Monument)

建立場所アメリカ・サウスダコタ州
モチーフ歴代アメリカ大統領像
総高18.3m

像概要

山肌に米国大統領ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルト、エイブラハム・リンカーンの顔が彫刻されており、観光地としての価値を高める為に作られた。

マウントラッシュモア(Mount Rushmore Monument)

★共和国の彫像(Estatua de la República)

建立場所キューバ・ハバナ市・国会議事堂
モチーフアテナ・キューバ人女性
像高15m
台座高2.54m
総高17.54m

像概要

キューバの国会議事堂内に安置されたブロンズ像。中は空洞だが像の重量30トン、総重量は49トンに上る。表面は22金でメッキが施されており、ブロンズ製の金メッキ像としては世界で3番目に大きい。

共和国の彫像(Estatua de la República)
共和国の彫像(Estatua de la República)

★ジョリーグリーンジャイアント

建立場所アメリカ・ミネソタ州
モチーフ緑の巨人像
総高16.764m

像概要

ミネソタにある缶詰会社「ジョリーグリーンジャイアント」(現ゼネラル・ミルズ社)のマスコット。重さ4トン。

ジョリーグリーンジャイアント

★東大寺盧舎那仏像(奈良の大仏)

建立場所日本・奈良県
モチーフ盧舎那仏像
総高14.7m

像概要

言わずと知れた奈良の大仏様。現在の貨幣価値で4,657億円をかけて作られた大仏と大仏殿だが、世界の巨大な建造物を沢山見てきたせいか、ここまで来るととても小さく感じられてしまう・・・。

東大寺盧舎那仏像(奈良の大仏)

★高徳院(鎌倉大仏)

建立場所日本・神奈川県
モチーフ阿弥陀如来座像
像高11.39m
台座高1.96m
総高13.35m

像概要

総重量121トンの青銅製仏像。製造に関しては謎が多く、詳細は不明。本来は木造であったが何らかの原因で喪失。代わりに青銅製の大仏に作り変えられたと言われている。

高徳院(鎌倉大仏)

★ビッグ・メリノ(Big Merino)

建立場所オーストラリア・ニューサウスウェールズ州
モチーフ羊像
総高15m

像概要

巨大なコンクリートの羊(メリノ種)像。ニックネームは「ランボー」。

1階はギフトショップ、2階は羊毛の展示場。観光客を呼び込む為に作られた。

ビッグ・メリノ(Big Merino)

★アテナ・パルテノス像

建立場所アメリカ・テネシー州・ナッシュビル
モチーフアテナ像
総高12.75m

像概要

1897年の万博の為にパルテノン神殿が復元された。中心に据えられたアテナは西洋世界では最大の屋内彫刻で、3.6㎏の金箔が貼られている。

アテナ・パルテノス像
アテナ・パルテノス像

あわせて読みたい❕
関連記事

世界一高い人型像ランキング(像高+台座)世界最大最高の人型建造物(大仏・仏像・立像・神像・人物像・・・)その驚異的な高さ、大きさを徹底比較(台座含む)。人類が作り出した巨神兵達。動き出したことろを想像すると、夜の眠れない!?[…]

【世界最高&最大】超巨大人型建造物ランキング(仏像・人物像)
>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG