【男子ごはん】今や料理好きな男性も増えている!?

モテる男は料理が得意

今やモテる男の重要な条件は「料理がうまい」こと?

テレビ東京で日曜日の11時25分から放送している「男子ごはん」。

国分太一さんと、料理研究家のケンタロウ氏が料理の腕を振るう人気番組です。

最近「男子ごはん」をよく見ています。 

これまで料理番組といえば視聴するのは主婦層が多かったように思いますが、 昨今の男性は料理までこなすということで始まったのがきっかけらしいですね。

今まで数々の「オトコ飯」が作られてきたけれど・・・

世の女子よ!今や「胃袋を掴む」のは男性の役目にとって代わられたのかもしれませんね。

えっ?大歓迎ですって?そりゃそうだ・・・

食の天才2人が集まって、食べる&作る腕を振るう

番組のコンセプトとしては「食べる天才」こと国分太一と「料理のプロ」ケンタロウ氏が 雑談を繰り広げながら、視聴者の胃袋を掴むというのが際立っています。

昔TOKIOがやっていた番組から思っていましたが、国分太一ってほんと美味しそうに食べますよね。

まぁそれはさておき通常、オトコ飯とは何分ワイルドな仕上がりでもあるのですが、ケンタロウ氏が作る料理はどれも繊細なものばかり。

細かいことは気にしねぇ!オトコの料理と言ったら「豪快なブツ切りカレー!」の時代はとっくに終わったんですね・・・

ただ、がっつり食べられるものが多いんですよね。

作り方にしても、簡単なものばかりですから、 料理初心者でもいっちょうチャレンジしてみっか!と思えるくらいです。

もしかしたら、料理ベタな女性向けでもあったりして?

今までの料理番組の常識を覆すという意味では成功した、「男子ごはん」。

それはワイルドな男たちが繊細な手さばきで作り出す、そんなギャップにもあるのかもしれません。

結婚の第一条件は料理のできる男性?

女性の「オス化」が珍しくない現代において結婚する際の条件にも変化が生まれました。

それは・・・料理のできる男性はモテる!ということです。

その代わり、女性が大黒柱として一家を支える、そんな家庭も今は珍しくありません。いわゆる「ギャップ萌え」だろうと思います。

私の世代は、一家の主は男!女に食わせてもらうなんて。。。という時代に育ったもので、どうもしっくりこないんですが、これも時代の流れなんですかね。

それはさておき、男性が料理をすることについて女性目線から見ると、単に家事を楽できる、ということだけではないようです。

知り合いの女性は、料理=女性のイメージはそのままに、男性と料理の話で盛り上がるのを期待しているとのこと。

「だって、たとえ料理の話題であっても、それは共通の話題になるのだから」だそうです。

確かに!

本来女性の「オトコ目線」も実はとても気になるポイントなんですね。

【男子ごはん】今や料理好きな男性も増えている!?

実は…ケンタロウ氏が番組を降板していた!?

話は戻って、料理番組である「男子ごはん」。

さかのぼること、2012年2月には当時料理を担当していたケンタロウ氏が番組を降板していたことを覚えていますか?

いわゆる交通事故を起こし、けがの治療のため、キッチンに立てなかったんですね。

ケンタロウ氏のことは料理研究家くらいの知識しか持っていませんでしたが、かなり大きなニュースになっていたので、事故自体は今でもよく覚えています。

それまで「男子ごはん」は国分太一とケンタロウの名前を冠していたのですが、 思わぬところでケンタロウ氏の長期休業が明らかになったので、 一時「冠番組」ではなくなりました。

番組としても一番大きな「変化」だったことと思います。

今もなお放送される、男子ごはんですが、最近番組を見るようになって「あの時事故ったあの人!」と、初めて点と線がつながりました。

ただ、人気は根強いので、これからも素晴らしい料理を披露してほしいと思います。

さて、私は近所のスーパーに走りますかね。

えっ?さっそく何か作るのかって?

いえいえ、この時間、惣菜が安くなるんですよ!

なんたってプロが作った料理が一番ですよ。

o(`ε´)=====〇 バキッ!! ☆))XoX)

>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG