MONTH

2016年4月

【熊本地震】がれきの下から周り励ます「みんなも頑張らなんよ」

熊本県南阿蘇村で倒壊した自宅の下敷きになった後、搬送先の宮崎県内の病院で死亡し、同村が23日に災害関連死と認定した藤本ヤス子さん(69)。 「私は大丈夫。みんなも頑張らなんよ」。 がれきの中で助けを待つ間も、救い出されて住民の軽トラックで病院に運ばれる時も、声をふりしぼって近隣の被災者や周りの人々を励まし続けていた。  藤本さんは16日未明の大地震で、自宅1階の梁(はり)に押しつぶされ、左脚を骨折 […]

サランラップは防災用品に最適!?災害グッズとしての超便利な使用方法と歴史

地震などの突然の災害時に支援が届くまでの間をしのぐ、食糧や水、懐中電灯やラジオなど・・・避難・防災グッズをセットにした防災バックやリュック。 どうやら今後はそこにサランラップやクレラップが加わりそうです。     旭化成がサランラップ10万本を熊本地震の被災地に寄付すると発表しました。 思わず「サランラップ?」と思ってしましましたが、実はサランラップとは戦争での使用を想定して作られたものなんです。 […]

【熊本地震】夫婦同じベッド分かれた生死、夫に「助かってごめん」…暗闇の中「頑張らにゃならんばい」励まし続け 2回目震度7

目の前で励まし続けたのに、夫の呼吸は少しずつ弱まっていった-。 16日未明、2回目の震度7の激しい揺れに襲われた熊本県益城町。夫婦が寝ていたベッドはがれきの下敷きになり、妻の内村ミツエさん(79)だけが一命を取り留めた。 「助かって、ごめんなあ」。すぐ横にいながら運命は分かれた。あの日から5日。自分を責めずにはいられない。   16日午前1時25分、突き上げるような縦揺れとともに、多くの家屋が倒壊 […]

日本を襲った最悪の10大地震-概要・死者・被害比較(20世紀以降)

地震大国日本。 関東地震、東海地震、東南海地震、三陸地震など、定期的に巨大地震が日本列島を襲うことは周知の事実ですが、20世紀以降に起こった死者1,000人以上の10大地震についてまとめてみました。 昭和三陸地震、東北地方太平洋沖地震、兵庫県南部地震、関東地震、鳥取地震、福井地震、三河地震、北丹後地震など

夏季オリンピック歴代メインスタジアム-デザインのまとめ

オリンピックの度に注目を集めるメインスタジアム。 開会式や閉会式はもちろん、花形の陸上トラック競技が行われるなど、大会を通じでメディアへの露出も多いだけに、そのデザインと出来栄えには国の威信がかかる。 夏季オリンピックのメイン会場をまとめてみた。  

【熊本地震】うねる大地 夢奪う 学生村ぼうぜん

16日未明の最大震度6強の「本震」に始まり、断続的に襲ってきた余震が、熊本、大分両県の大地を深く切り刻んだ。 道路の寸断で孤立し、土石流で茶褐色と化した集落。雲が厚く垂れ込め、日没を待たずに降りだした大粒の雨が、自衛隊や警察、消防の救助隊の行く手を遮る。 「必ず家族、友人の元へ戻る」。窮地を脱した被災者たちがいる一方で、刻々と犠牲者は増えた。避難所では食料や水などの物資不足という現実もあらわになっ […]

>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG