【世界の自然災害】有史以来史上最悪の地震&大震災概要・死者・被害比較

【地震】史上最悪の自然災害ランキング

有史以来、判明している世界最悪の地震特集。

20世紀以降の世界最悪の地震特集と合わせてご覧下さい。

中 国

★華県地震(かけんじしん)

発生日時1556年1月23日
主な被災地中国・明の陝西省(現在の中華人民共和国陝西省)
マグニチュード8.0
死者830,000人

災害概要

朝廷に報告された死者は83万人とされておいるが、実際はそれを遥かに上回る死者が出たと言われている。

当時主流だった黄土洞穴(横穴式住居)の多くが崩壊し、夜間だったこともあり被害が拡大したとされる、史上最悪の災害。

震源から500kmの範囲に影響を与えた。場所によっては地上に20mの裂け目が出来たところもあった。


★唐山地震(とうざんじしん)

発生日時1976年7月28日03時42分53秒
主な被災地中国・河北省唐山市
マグニチュード7.5
死者242,419人(公式)

災害概要

当時有数の工業都市だった唐山市は壊滅状態に陥った。中国政府は諸外国の支援を拒否し、被害の拡大に繋がった。

被害の把握は難しく、中国政府は死者24万人としているが、米国地質調査所は65.5万人と推計するなど、最大で死者は80万人か、最悪の場合それ以上に上ると言われている。

この地域は比較的地震の影響が少ない地域と言われており、耐震・免震構造の建物が非常に少なかった。

唐山地震(とうざんじしん)

★海原地震(かいげんじしん)

発生日時1920年12月16日20時05分53秒
主な被災地甘粛省北部に隣接する寧夏(ねいか)回族自治区海原県
マグニチュード7.8 – 8.6
死者240,000 – 273,400人

災害概要

4つの都市が廃墟と化し、中国大陸全土で揺れを確認出来たというから凄まじい。

しかし、自治区という複雑な立場の為に救援活動は殆ど行われず、甚大な被害をもたらす結果となった。

大手中国サイトには288,200人が死亡したとの記録も見られる。


★1303年洪洞(こうどう)地震

発生日時1303年9月17日
主な被災地中国・洪洞県
マグニチュード8.0
死者200,000 – 475,800人

災害概要

モンゴル帝国(現在の中国・洪洞県)で起きた巨大地震。

震源の近くの町や村は寺院や学校など主なすべての建物が破壊され、住民の半数以上が死亡したと言われる。

黄土洞穴(横穴式住居)にいた住民に甚大な被害をもたらした点では、上記の華県地震と類似している。


トルコ

★526年アンティオキアの地震

発生日時526年5月下旬
主な被災地トルコ・アンティオ
マグニチュード7.0
死者250,000 – 300,000人

災害概要

現在のトルコとシリアにまたがるビザンチン帝国のアンティオキアで発生した大地震。山の近くに建てられた建物以外はほとんどの建物が深刻なダメージを受けた。

しかし、最大の原因は何日にも渡って続いた火災によるものだった。五大総主教座のひとつ、アンティオキア総主教座が置かれたドーム・アウレア(大聖堂)も焼け落ちた。

キリストの昇天日を祝う祭りに参加すべく、周辺の田園地帯から大勢の観光客が滞在していたため、死者の数が増大した。


★115年アンティオキア地震

発生日時115年12月13日
主な被災地トルコ・アンティオ
マグニチュード7.5
死者260,000人

災害概要

こちらもアンティオキアを襲った巨大地震だが、時代はローマ帝国時代になる。

周囲に甚大な被害をもたらしたが、特に津波による港や海岸の被害が大きかった。 津波や落下物、圧死、閉じ込められての餓死が大きな死因。

尚、ローマ帝国のトラヤヌス帝が地震に巻き込まれ、軽傷を負っている。

この地帯は現在でも非常に地震が多い地域として知られている。


イラン

★856年ダームガーン地震(ヘカトンピュロスの地震)

発生日時856年12月22日
主な被災地イラン・ダームガーン
マグニチュード7.9
死者200,000人

災害概要

震源から350kmに渡って甚大な被害を受けた。この中には歴史的にも名高いパルティア王国の首都ヘカトンピュロスも含まれており、町は壊滅的なダメージを受けた。

また、地下水源にも大きな影響を与え、水不足を引き起こした。

尚、ヘカトンピュロスはこの地震を機に廃墟と化した可能性がある。


★1780年タブリーズの地震

発生日時1780年1月8日
主な被災地イラン・ダブリーズ
マグニチュード7.4
死者50,000 – 200,000人

災害概要

イラン北西部で起きた地震。死者は50,000人とも100,000人とも言われており、はっきりしたことは分かっていないが、最大で200,000人とも言われる大災害だったことは間違いない。


シリア

★1138年アレッポの地震

発生日時1138年10月11日
主な被災地シリア・アレッポ
マグニチュード8.5
死者230,000人

災害概要

当時のシリア北部は十字軍とイスラム教徒による大規模な戦闘が続いており、荒廃した武力紛争地帯だったが、十字軍が大要塞を築いていたハーレムなどを中心に大被害を受けた。

ちなみに住民の多くは前震を受けて郊外に避難を開始。多くが本震から逃れている。


インドネシア

★2004年スマトラ島沖地震

発生日時2004年12月26日
主な被災地インドネシア・インド洋沿岸諸国
マグニチュード9.1
死者230,000 – 280,000人

災害概要

スマトラ島付近では度々大地震が起きているが、その中でも群を抜く大規模地震。地震のエネルギーはハイチ地震の1,400倍、東北大震災の1.4倍に相当する。

大半が津波による死者で、10mを超える大津波がスマトラ島のみならず、インドやスリランカ・マレーシアなどのインド洋諸国を襲った他、アフリカ諸国にまで死者をもたらした。

津波被害は東日本大震災と明治三陸沖地震の20,000人強があるが、200,000万人を超える被害はこの地震を置いて他にない。

スマトラ島沖地震

あわせて読みたい❕
関連記事

【地震】史上最悪の自然災害ランキング数ある自然災害の中でも、ケタ外れの被害をもたらす地震。今回取り上げなかった19世紀以前の地震の中にも、数万人から数十万人が死亡したとされる地震は度々報告されており、地球という生き物のエネルギーの[…]

【世界の自然災害】20世紀以降最悪の地震&大震災概要・死者・被害比較
関連記事

【地震】日本史上最悪の自然災害ランキング地震大国日本。関東地震、東海地震、東南海地震、三陸地震など、定期的に巨大地震が日本列島を襲うことは周知の事実ですが、20世紀以降に起こった死者1,000人以上の10大地震について、地方ごとに[…]

阪神淡路大震災
>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG