【油断は禁物】安定期だったはずが、まさかの流産…

【流産・死産体験談】

忘れもしない、待望の二人目が出来たときのことです。

妊娠初期から度々の出血はあったのですが、検診では順調と言われたので、安静を心がけつつ、家族全員で赤ちゃんの成長を毎月楽しみにしていました。

しかし妊娠4ヶ月を過ぎた頃から、赤ちゃんは元気に成長している様子は見れるものの、出血の回数が増えだしました。すぐに流産を予防する薬を処方してもらい、先生からは絶対安静を言い渡されました。

まだ幼かった娘もいたのでずっと休むわけにはいかなかったけど、なんとか周りの助けを得ながら、妊娠5ヶ月目の安定期に入り、出血も徐々に治ってきたある日。

少しだけお腹が痛くなって、嫌な予感がしたんです。

なぜかトイレじゃなくてシャワーに行った方がいいと思いました。そしてシャワールームに入ると同時に、少しの出血とともにお腹から、袋に入った小さな赤ちゃんが流れ出てきました。

元気に生まれてこれなかった赤ちゃんとすぐに病院に行き、感染症の心配があるので、お腹の中を確認してもらい(綺麗に流れたようで何も残ってませんでした)、その日のうちに家に帰ることができました。

ショックが大きくて、何が起こっているのかよくわからないまま帰宅したのですが…

家に帰って空っぽになったお腹を触ったら急に、(もういなくなってしまったんだな)と実感が湧いてきて、しばらく立ち直れませんでした。

死産・流産・中絶体験談募集

苦しい胸の内を人に聞いてもらいたい・・・

表に出すことで少しでも楽になれるのなら・・・

或いは同じ苦しみを持っている人に、(あなただけじゃないよ)

そんな声をかけてあげたい・・・

あなたの体験談を募集しています。

contact-us

【身近な人の死/葬儀/法事/自死・葬儀川柳】質問・疑問・体験談・悩み・葬儀川柳募集葬儀屋の実態だの愚痴やらを書きたくて、趣味で始めたブログですが、気が付けば毎日2千人近い人が訪れてくださるようになり、たびたび体験談や質問をいただ[…]

お問い合わせフォーム
>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG