CATEGORY

仏教

第一回 サルでもわかる般若心経-「色不異空」「空不異色」-

猿でもわかる般若心経   『(仏説摩訶)般若波羅蜜多心経』(ぶっせつまかはんにゃはらみったしんぎょう)』   僅か278文字(本文は262文字)の中に、仏教の真髄を説くとされる『(仏説摩訶)般若波羅蜜多心経』(ぶっせつまかはんにゃはらみったしんぎょう)。   通称『般若心経』   経典の中に含まれる非常に重要なセンテンスを読み解くことで、『般若心経』の言わんとすることを学ぶ。   ◆テーマ 「色不 […]

【廃れゆく二日葬】お通夜は本当に必要なのか?(通夜をすることの意味)

お通夜とは? 告別式の前日に行われる通夜。 最近は通夜を行わない1日葬も増えていますが、そもそも通夜とは何なのだろうか? 一般的な概念 一晩中お線香とロウソクを絶やさず、故人を偲ぶこと やはり一般的な概念といえばこれだろう。 基本理念 では、正解はどうだろう?ウィキペディアで調べると、以下の様にある。 通夜とは・・・ 仏教の通夜は故人の成仏を祈ることではな い。 故人との別れの最後の夜ということで […]

【『南無~』って何?(意味/違い)】『南無妙法蓮華経』『南無阿弥陀仏』『南無釈迦牟尼仏』『南無大師遍照金剛』

各宗派における【南無】 耳にすることも多い『南無阿弥陀仏』や『南無妙法蓮華経』等の念仏・題目・お経。 それぞれのにはどの様な意味や違いがあるのでしょうか? 細かく説明していきます。  『南無』 【南無】の語源はサンスクリット語のナマス(namas)、ナモー(namo)を漢字に当てたもの。崇敬を表す感嘆詞。 【南無~】とは「~に帰依する」の意。つまり「(無条件で)一生あなたに付いていきます […]

【住職の言葉】『息抜く力』=『生き抜く力』~ストレスの多い世の中へ~

何かと生きづらい世の中だ。 とあるご住職が教えてくれた言葉は、そんな時代だからこそ大切にしたい言葉。 『息抜く力』は『生き抜く力』 それでなくてもストレスの多い社会。 生き抜く為には、敢えて息を抜き、自然の声に耳を傾けたり、のんびりと時の流れに身を任せてみるのもいいのではないだろうか? 思いもよらない素敵な言葉を頂いたご住職に感謝。 もっともあなたの息子(若住職)は、Every Day 息を抜きっ […]

>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG