CATEGORY

国内情勢

最近の鉄道会社社員は鉄道マニア(ヲタク)ではなくなりつつあるのか?

一昔前の鉄道会社社員といえば、鉄道マニア、いわゆる「鉄オタ」だった。。。(主観です。御免なさいm(_ _)m) 葬儀の仕事をするようになって、商社やIT企業に勤めていた時ほど電車を使う機会は少なくなった。 しかし、最近電車に乗っていて、とみに思うことがある。 近頃の駅員には、自分よりも下の若い世代もだいぶ増えてきたが、彼らの鉄道に対する知識が一昔前と比べてだいぶ落ちているのではないか?ということだ […]

【伝統行事がピンチ!】『葬儀を通報』『除夜の鐘に「うるさい」とクレーム』『餅つきは食中毒心配』

心のゆとりを無くした日本人 年の瀬・・・ 大晦日の夜に人間の煩悩を消すべく「ゴーン!」という鐘の音が聞こえると、(あぁ、今年も終わりか~)と何とも言えない感慨深い思いに浸り、新年はつきたての餅のえも言われぬ美味しさに舌づつみを打つ。 しかしここ数年、そんな除夜の鐘や餅つきが存亡の危機を迎えているらしいことが、話題となっている。 伝統行事がピンチ!! せちがらい世の中だから……。そう嘆くしかないのか […]

【驚愕の真実】日本の広島と長崎に原子爆弾が落とされた本当の理由

原爆投下に秘められた『2』の世界 NHKドキュメンタリーで「決断なき原爆投下~米大統領 71年目の真実~」という番組が放送されていた。 内容は原爆が落とされるまでのトルーマン大統領や軍幹部の言動から、日本に原爆が投下された本当の狙いは何だったのかを探る番組だ。 その番組は、日本人の救いを叩きつぶし、アメリが人の誇りを打ち砕き、戦争の恐ろしさをまざまざと知らしめる、とんでもなく恐ろしい内容だった。 […]

【相模原障害者施設殺傷事件はなぜ起きたのか?】イスラム過激派によるテロとの意外な関係性

連鎖する殺人の者心理 2016年7月26日未明相模原の障害者施設設『津久井やまゆり園』で元職員により入居者19人が殺傷されるという、戦後最悪と言われる凄惨な事件が起こった。 職員が部屋に閉じこもったため通報を恐れて逃亡したが、それさえなければ殺せる限り殺したに違いない。そうなれば死者は倍増していただろう。 頻発する大量殺人 思えば最近世界中でイスラム過激派によるテロを中心に、数十人〜数百人規模の人 […]

【ル・コルビュジエの大作】『上野国立西洋美術館』なぜ世界遺産に登録されたのか?

世界遺産登録はなぜ日本人にすんなり受け入れられなかったのか? 東京上野にある西洋美術館が7カ国にまたがる17の【ル・コルビュジエの建築作】(フランス、スイス、ドイツ、ベルギー、インド、アルゼンチン、日本)のひとつとして世界遺産に登録された。 美術館が好きで、ちょくちょく訪れる場所だ。先月もカラバッジョ展で訪れており、外観はよく知っているが、正直このニュースを見た時、真っ先に頭に浮かんだのは「なぜ? […]

AKB48シングル総選挙が国政選挙だったら投票率は爆上がる!?

AKB48 45thシングル選抜総選挙の結果が発表されました。その模様を真面目に解説。 AKBをはじめとする5つの政党から、選抜メンバー・アンダーガールズ・ネクストガールズ・フューチャーガールズ・アップカミングガールズ(各16名)の80人が国民投票により選出されました。 総選挙最終結果 順位 所属政党 獲得議席 昨年議席 昨年順位 1 AKB48 28 23 2位 2 SKE48 20 26 1位 […]

【政治家と政治資金規正法】舛添要一事件が突きつけたモノとは?

政治資金規正法という【ザル法】 舛添要一氏の辞任をもって、2ヶ月にわたって都政を停滞させた舛添氏と政治資金規正法の問題に一応の終止符が打たれた。 政治資金の取り扱いについて、ほぼ規制が無いことから、ザル法と揶揄されることも多い政治資金規正法。 今後政治家と政治資金の関係は、新たな局面に入りつつあるのかも知れない。 舛添氏のシナリオと誤算 『適切ではあるが、違法ではない』 政治資金に関する数々の疑惑 […]

【心温まる子育てマナーの話】『ならぬことはならぬものです』

感動する話 地下鉄の中での出来事。 椅子に座ってうとうとしていると、近くで小学校低学年くらいの男の子が、車内のつり革にぶら下がって、遊び始めた。 子供の母親は、人生の半分はネイルに費やしてるんじゃないかと思われる、ド派手なキャバ嬢みたいな格好のギャルママ。 迷惑そうに子供に目を向ける他の乗客達も、ギャルママの格好に(親がこれじゃあね・・・)みたいな感じに。 諦めムードが車内に充満し始めた次の瞬間、 […]

【光と影の天才画家カラヴァッジョ】バロック絵画を生み出した男の生涯と作品の特徴(カラヴァッジョ展)

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ 本名『ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ』 (カタカナでは『カラバッジョ』と表記されることもある) 盛栄を誇ったルネサンス以降、難解で寓意に満ちたマニエリスムの時代を経て、描きたいものだけをシンプルにキャンバスに配置し、聖書や神話の世界を現実的かつドラマティックに描いた天才画家カラヴァッジョ。 その後のバロック絵画を生み出した人物として、後世 […]

日本最大の広域暴力団組織は山口組でも稲川会でも住吉会ない!?

【日本のヤクザランキングの頂点】 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(通称【暴対法】)や暴力団排除条例 通称【暴排条例】が整備されてからというもの、暴力団や反社会勢力との付き合いは、増々社会から厳しい目を向けられるようになった。 御多分に漏れず葬儀業界もこうした動きに敏感になっており、こうした方の葬儀は基本的にお受けすることができない。 打ち合わせの際に遺族へ確認することを徹底しているが […]

>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG