CATEGORY

海外情勢

【目には目を歯には歯を】誤解されやすい『イスラム法』と『ハンムラビ法典』の本当の意味

ハンムラビ法典・北風と太陽 過去の文献や寓話には本当の意味が歪曲され、間違った解釈や理解をされているものが、数多く存在知る。 今回は二つの文献と物語を取り上げてみたい。 ハンムラビ法典 「目には目を」で男に失明刑執行 4歳児の視力奪った罪で 11月9日イランで8日、4歳の少女の顔に石灰をかけて視力を奪ったとして有罪判決を受けた男に対し、両目を失明させる刑が執行された。イラン学生通信が、司法当局者の […]

【驚愕の真実】日本の広島と長崎に原子爆弾が落とされた本当の理由

原爆投下に秘められた『2』の世界 NHKドキュメンタリーで「決断なき原爆投下~米大統領 71年目の真実~」という番組が放送されていた。 内容は原爆が落とされるまでのトルーマン大統領や軍幹部の言動から、日本に原爆が投下された本当の狙いは何だったのかを探る番組だ。 その番組は、日本人の救いを叩きつぶし、アメリが人の誇りを打ち砕き、戦争の恐ろしさをまざまざと知らしめる、とんでもなく恐ろしい内容だった。 […]

【相模原障害者施設殺傷事件はなぜ起きたのか?】イスラム過激派によるテロとの意外な関係性

連鎖する殺人の者心理 2016年7月26日未明相模原の障害者施設設『津久井やまゆり園』で元職員により入居者19人が殺傷されるという、戦後最悪と言われる凄惨な事件が起こった。 職員が部屋に閉じこもったため通報を恐れて逃亡したが、それさえなければ殺せる限り殺したに違いない。そうなれば死者は倍増していただろう。 頻発する大量殺人 思えば最近世界中でイスラム過激派によるテロを中心に、数十人〜数百人規模の人 […]

【 地雷を踏んだらサヨウナラ】今なお続くカンボジアの地雷/不発弾による被害を知っていますか?

ベトナム戦争と内戦の爪跡 1993年に終わりを告げたカンボジア内戦から、20年以上の年月が流れました。 しかし今なお当時の地雷や不発弾により多くの人間が犠牲になっているのを知っていますか? カンボジアをはじめ、世界中で起こる地雷・不発弾被害の現状を語る。 繰り返される戦争。人が人を殺しては殺される、地球上で最も愚かな行為と知りながら、銃声は一向に止む気配はない。 そんな戦争で、最も多くの被害を受け […]

【正反対の沈没事故を比較】『タイタニック号』VS『セヴォル号』

『セヴォル号』沈没事故 2014年4月に起きた韓国の旅客船セヴォル号沈没事故。 多くの高校生を中心に304人が亡くなった惨事への対応を巡って、殺人罪で起訴されていたイ・ジュンソク(70)元船長に、2015年11月大法院(最高裁)は無期懲役の判決を言い渡した。 乗員乗客を船に置き去りにして、自分達だけ脱出した行為が殺人罪と断定された訳だが、もうそれ程残りも多くない人生。 多くの子供達を見捨てた殺人者 […]

【ライトサイド VS ダークサイド】テロリストはなぜ生まれるのか?(2人の少女の物語)

マララとナビラの物語 同じような境遇にありながら、その評価が真っ二つに分かれる2人の少女がいる。 少女の名はマララ・ユスフザイとナビラ・レフマン。 彼女たちの境遇がテロを生むメカニズムとは何かを鮮明に語っている。 欧米諸国がこの事実から目を背け続ける限り、テロリストの誕生を阻止することはできない。 彼女達には実に多くの共通点がある。 共に10代。パキスタン北西部出身で、2人の家は距離にして400㎞ […]

【日韓請求権協定(日韓基本条約)】国と国の約束を無視して繰り返される対日請求

戦後賠償と対日請求 終わることのない韓国による太平洋戦争の補償請求。 歴史的と言われる阿部総理・パククネ大統領政権になって初めての日韓両国がソウルで行われたが、韓国という国や国民性を知れば知るほど、日韓請求権問題に終止符が打たれる日が来ることを想像することは難しい。 韓国という国は日本人が思っているよりはるかに恐ろしく、手強い国だ。 11月2日、韓国ソウルにある大統領府で、初めて安部総理と朴槿恵大 […]

【今こそ軍事力縮小を!】時代は悔恨と反省の時を迎える

人間の歴史と兵器開発 輝かしい人類の歴史は、同時におぞましい兵器開発の歴史でもある。 人間が最初に手にした武器は、おそらく道端に転がるただの石や、木の棒きれだったことだろう。 そうした武器を手に、人間は自然界という敵に立ち向かっていったはずだ。 だが、やがてその手は、自らの仲間にも向けられていく。 青銅や鉄が発見されると、人間の手に握られ武器は、剣や鉄の矢じりの付いた槍や弓矢など、より殺傷性の高い […]

【第二次世界大戦】対日戦争終戦記念日は各国によって違うって知ってました!?

終戦記念日と対日戦勝記念日 8月15日は言わず知れた終戦記念日だ。 しかし意外なことに第二次世界大戦(太平洋戦争)を、どの時点で終戦と捉えるかは、国によって若干異なる為、終戦の日は一定ではない。 例えば戦勝国であるアメリカ・イギリス・フラン・ロシア・カナダでは、9月2日が対日戦勝記念日となる。(時差の関係上日時は若干前後する) 終戦記念日と主な出来事 ★1945年8月14日★ 日本政府がポツダム宣 […]

【善なるモノと必要悪】ビヨンセが新曲MVで取った行動に非難殺到

社会における『善なるモノ』と『必要悪』について考える。 ビヨンセのセレブなMVが非難の的となっている。  ビヨンセ、新曲MVで数百万円のシャンパンを無駄使い?  ファンから批判や失望の声 人気歌手ビヨンセがニッキ−・ミナージュとコラボし、新曲『Feeling Myself』を発表。ミュージックビデオが定額制音楽ストリーミング・サービス「TIDAL」で独占公開されると、ビデオの中のビヨンセの行動が波 […]

>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG