【遺体(お棺)の日本国内空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送する方法

遺体は貨物便で輸送可能

以前、別の記事で書きましたが、ご遺体(正式名称は【死体】)は、貨物となります。

詳しくはこちらの記事から↓

関連記事

法律上ご遺体の搬送に使う霊柩車は「一般貨物自動車」。法律上の扱いは建築資材や家具と同じって訳。ご遺体を搬送中は「貨物運搬中」となるのは、わかっちゃいるけど何とも悲しい話・・・先日、訪れた都内某所にある貸式場(斎場)での話。1階[…]

【遺体(死体)】法律上は遺体はもはや『物(貨物)』でしかないんだよね・・・

よって棺に納めて梱包さえすれば、貨物便(カーゴ)で日本国内はもとより、海外へも空輸が可能です。もちろん海外から日本への空輸も可能です。

近かったり、飛行機に乗せたくないなどの理由があれば、寝台車で搬送(陸送)しますが、遠方なら断然空輸が便利です。

葬儀社に依頼する形となるでしょうが、実際にどの様に、お棺に入ったご遺体は空輸されるのでしょうか?

見ていきましょう。

予約

国内ならば、JALカーゴかANAを使用することになるでしょう。

料金面を含め、どちらの航空会社も大差はありません。

電話で日程と空き状況を確認し、予約を取ります。

後は当日、フライト時間の2時間程度前に、空港内にある貨物専用ターミナルに搬入するまで、お棺は葬儀社等の安置所に保管されます。

【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(羽田空港内の貨物専用ターミナル)

手続き・搬入

当日、お棺を積んだ寝台車で、空港内の貨物ターミナルへ向かいます。

予約した航空会社(JALカーゴ or ANA)の、輸送センター内にある受付窓口で、空輸の手続きを行います。

【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(JALカーゴ受付窓口)
【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(ANA受付窓口)

今回はANAでの空輸を選択したので、そちらの発送受付にて手続きを行います。

ちなみに地方から輸送された遺体を受け取る場合は、到着窓口にて手続きを行います。

【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送

荷受け(引き渡し)

受付にて手続きが終了したら、お棺の引き渡しを行います。

【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(JALカーゴの倉庫)
【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(JALカーゴの倉庫)
【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(ANAの倉庫)
【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(ANAの倉庫)

棺を積んだ寝台車を、倉庫内へと乗り入れ、お棺を降ろします。

重さによって料金が異なるため計量を行い、終わったら専用コンテナに積み込みます。

勿論ですが、生身のままの搬送は出来ません。遺体はお棺に納め、段ボールやパッキンによって、しっかりと梱包されていなければなりません。

【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(専用コンテナ)

ちなみに空輸専用コンテナは、飛行機の丸い胴体部分の形状に合わせて、下部の角が削られていますね。

【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(コンテナに積み込まれた棺)
【遺体(棺)の空輸に密着】ご遺体を飛行機で東京から地方都市に搬送
(コンテナに積み込まれた棺)

また、旅客機で空輸する場合は、もちろん遺族も同じ便に搭乗することが可能です。(貨物専用機での輸送なら同乗は不可)

こうして故人は無事、同乗する遺族と共に生まれ故郷へと旅立っていかれました。あとは受け入れ先の空港で、現地の葬儀社が迎えに来てくれる手はずになっています。

空輸は決して安くはありませんが、慣れた葬儀社であれば、比較的簡単に対応可能です。

あわせて読みたい❕
関連記事

法律上ご遺体の搬送に使う霊柩車は「一般貨物自動車」。法律上の扱いは建築資材や家具と同じって訳。ご遺体を搬送中は「貨物運搬中」となるのは、わかっちゃいるけど何とも悲しい話・・・先日、訪れた都内某所にある貸式場(斎場)での話。1階[…]

【遺体(死体)】法律上は遺体はもはや『物(貨物)』でしかないんだよね・・・
>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG