【阪神淡路大震災】「天国でも仲良く」 英語好き長男と豪人留学生の冥福祈る夫妻

本当の兄弟のように仲の良かった2人はあの日、志半ばでともに逝った。 神戸市兵庫区の松浦潔さん(66)は、25年前の阪神大震災で高校1年の長男、誠さん=当時(16)=と、ホームステイ中のオーストラリア人留学生、スコット・ネス・マシューさん=同(24)=を亡くした。 震災後、2人の命の重みを感じながら被災者支援などを精力的に続けてきた。「天国でも2人仲良く笑っていてほしい」。この日、妻の美佐子さん(6 […]

【阪神淡路大震災】「あの時の…」父救おうとする息子と、羽交い絞めで止めた男性 慰霊祭で25年ぶりに再会

「あの時の…」「元気やったか」。感極まり、互いにそれ以上言葉が継げなかった。 倒壊し火災が迫る家屋で、下敷きになった父を助けようとする長男と、手伝っていたが危険を察知し、現場から連れて避難させた自治会長。神戸市長田区日吉町5のポケットパークでの慰霊祭でこの日、25年ぶりの再会を果たした。 父の林譲弥(じょうや)さん=当時(57)=を亡くしたのは、同区平和台町の会社員、幸弘さん(56)。現場で父の救 […]

【自死(自殺)遺族の自責と後悔のメッセージ】『弟へ。気づけなくてごめんね。』

自死遺族の叫び 自死(自殺)遺族から寄せられた、メッセージをご紹介いたします。 どのメッセージにも、綴られていたのは、激しい後悔の念。 遺された者たちの心の叫びをお聞きいただき、少しでも自ら命を絶つ人間がいなくなることを祈ってやまない。 自死(自殺)遺族からのメッセージ 消せないトラウマ 父が遺書を家に置いて、携帯電話も持たずに失踪しました。 家族総出で探したところ、近くの川の土手で父を発見しまし […]

【自死遺族からのメッセージ】『自死が遺した大きなトラウマとその後の人生』

自死を選んだ父親とその後の私 私が中学生の時、私の父は橋から飛び降りて死にました。三十代の若さでした。 部活中母親から学校へ連絡があり、家へ向かう車の中でその事実を知りました。その時は何で⁉︎と受け入れられず、泣く母親の手を握ることしか出来ませんでした。 前日の夜、母親から父が帰ってこないと話をされ、「どうしたんだろうね、きっとそのうち帰ってくるよ!」と抱きしめあった矢先の出来事で、 […]

【自死(自殺)遺族のメッセージ】遺されたのは激しい後悔と自責の念・・・

自死遺族の叫び 自死(自殺)遺族から寄せられた、メッセージをご紹介いたします。 どのメッセージにも、綴られていたのは、激しい後悔の念。 遺された者たちの心の叫びをお聞きいただき、少しでも自ら命を絶つ人間がいなくなることを祈ってやまない。 自死(自殺)遺族からのメッセージ 自死遺族らから寄せられた心の叫びと、募る後悔の念をお聞きください。 母の死を受け入れられなかった父 私の父が自死を選びました。5 […]

流産した子供(胎児)を火葬供養できなかった女性の後悔

12週を超えた胎児にも関わらず、病院側の心無い対応により、通常の胎児の様に火葬供養が出来なかった女性から体験談をいただきました。 夏の初めに12週5日で流産をしました。 12週0日の時に心音が微弱と言われて、数日後に出血。 当然のように、死産扱いと思っていましたが、10週相当の大きさなので死産の扱いにできないと言われてしまいました。 ネットで調べまくり、何とか供養できないか? 病院にも何度も相談し […]

【阿鼻叫喚】息子を自死(自殺)で亡くした父親が見せた生き地獄

自死遺族の叫び もう2年ほど前のことになろうか。 思えば私はその父親の声をまともに聞いたことがなかった・・・ 遡ること数日前。自宅でその父親に会った時、仏頂面の彼は腕組みをして、不機嫌そうにダイニングの椅子に座っていた。 隣の県の某施設で首を吊って自殺した息子の遺体を、母親と一緒に警察から引き取って、会社の霊安室に安置し、その足で自宅に向かった時のことだ。 整然と並べられた安くはないであろう調度品 […]

【閲覧注意】オープンカーから投げ出されて真っ二つになった胴体!(納棺師の裏話)

納棺師の見る光と闇 映画『おくりびと』ですっかり注目を浴びた納棺師。 しかし、現実は映画の様に素晴らし世界だけとは限りません。 納棺師のもとに届いた驚愕の依頼!あなたはこの現実に耐えられますか!? プロローグ 60年代から80年代に日本でも大ブームを誇った、オープンカー。 2000年に入ると、激減してしまいましたが、2015年くらいから徐々に盛り上がりを見せているようです。私はお勧めしませんが・・ […]

【中絶・流産・死産】妊娠12週未満の胎児は火葬できない!?

胎児の火葬は可能?不可能? 妊娠12週未満(4か月)の胎児火葬の現状は、どの様になっているのでしょうか? 可能?不可能? とある依頼をきっかけに徹底的に検証する機会がありました。 同じお悩みをお持ちのご遺族にとって少しでもお役に立てるよう、周辺事情をまとめてみました。 妊娠10週目で流産してしまった胎児の骨を手元に残したい!きちんと供養したい!可能でしょうか? 両親からそんなご依頼をいただきました […]

【人工中絶物語】望まれた子と望まれない子

望まない妊娠 頭ではわかっているが・・・ 人生とは何とうまくいかないものかということを、まざまざと感じさせられる瞬間があります。 今日はそんな話。 妊娠12週以降の流産・死産・人工中絶の場合は火葬が必要になるのだが、その日は死産児の遺体引き取りからの、当社の霊安室安置案件が二件入っていた。 最初の遺体引き取りに向かう。 病院の分娩室で待ち受けていたのは、派手な髪色の若い女性だった。 どうやらこの不 […]

>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG